お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

浅草神社 三社祭の日程や見どころは?アクセスは?

      2017/03/28

浅草神社 三社祭夏に開催される祭りの中で浅草神社の三社祭(さんじゃまつり)は、法被(はっぴ)を着た、いかつい男たちが神輿を担ぎながら荒々しく町を練り歩く、これぞまさに日本の祭り!という風景を見ることができます。

毎年、約150万人もの人が訪れる浅草神社 三社祭ですが、詳しい日程や見どころ、アクセスについてお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

浅草神社 三社祭とは?

正式名は、浅草神社例大祭と呼ばれる浅草神社の三社祭ですが、浅草神社も三社様という呼び方のほうが広く知れ渡っているそうです。

そして三社様は、土師真中知命(はじのあたいなかとものみこと)、檜前武成命(ひのくまたけなりのみこと)、檜前浜成命(ひのくまはまなりのみこと)の三柱をご神体として崇めているといいます。

三社の由来については、三は「人のこと」を指し、社は「神社の社のこと」を指すそうで、神話の話によると、昔の浅草は海に近い湿地帯だったといいます。そこでは漁師の檜前浜成(ひのくまのはまなり)と竹成(たけなり)の兄弟が漁をしており、網で魚をとっていた所に一体の像が網に引っかかったそうです。そして、この像を村へと持ち帰り、物知りな土師真中知(はじのまなかち)に見せたところ、「これは貴重な観音像なので大切にすること」と教えられ、兄弟の家を寺として観音像を崇めたことから、浅草寺が始まったといいます。

その後は、この観音像を見つけた漁師の檜前浜成と竹成の兄弟、助言をした土師真中知も祀られるようになり、観音像を含めた3人の人物に豊漁や豊作、疫病退散を祈願するお祭りとして三社祭が誕生したそうです。

※浅草神社は元々、浅草寺と同じものとして、神様や仏様も一緒に祀っていたそうですが、1868年頃に起きた明治維新の影響によって神仏分離され、浅草寺と浅草神社は分かれていったといいます。しかし、神仏分離されたとはいえ、浅草寺と浅草神社の繋がりは濃く、今でも同じ敷地内にあります。

浅草神社 三社祭の日程は?

浅草神社 三社祭の日程については、毎年5月の第三・金土日に開催されます。※2016年度の浅草神社の三社祭は、5月26・27日に行われる伊勢志摩サミットの影響により、1週前倒しする日程で開催されました。

2017年の浅草神社の三社祭は、5月19日(金)・20日(土)・21日(日)の日程で開催されます。

浅草神社 三社祭の見どころは?

浅草神社 三社祭での1番の見どころは、やはり男たちが荒々しく担ぐ神輿だといいます。神社では3基の神輿があるそうですが、それ以外でも浅草氏子44ヶ町の氏子衆が、それぞれ神輿を約100基あまり持っており、三社祭の当日に100基全ての神輿が集結するそうです。

そして、これらの神輿を氏子たちが荒々しく担ぎながら練り歩く姿はまさに見どころ満載だといい、神輿を振り回す「魂振り(たまふり)」により、豊作や邪気を追い払うそうです。

※魂振りは荒々しく神輿を振り回すことから、三社祭=荒々しい祭りと認識される要因の1つとなっているようです。また、過去には祭りに全身刺青のアッチの世界の方々が多く参加されていましたが、2012年の都暴力団排除条例が施行されたことにより、会社名(組織名)の入ったはっぴの使用禁止、神輿の担ぎ手は刺青禁止などの制限が設けられたそうです。

この100基あまりの神輿が見られるのは、実は祭りの2日目である14日だといいます。お昼12時頃に「町内神輿連合渡御」が行われ、浅草寺本堂裏広場に集結した神輿が、1基ずつ発進します。そして浅草神社でお祓いを済ませた上で、各町会へと出かけて行くそうです。

15日は浅草神社が所有する3基の神輿が主役となり、朝6時頃から「宮出し」として神社を出発。それから日がくれる時間まで、各町内会を回るそうです。その後は夕方6時頃に「宮入り」として神社に戻り、その後「本社神輿御霊返しの儀」を執り行い、神輿に宿った神様を本殿へお戻しする儀式が行われます。

他にも三社祭では、神輿以外の見どころとして、祭り初日の13日に「びんざさら舞」と呼ばれる、浅草芸者・手古舞・田楽・白鷺の舞などが行列を作って練り歩く姿が見られるそうです。びんざさら舞は、商売繁盛・五穀豊穣・子孫繁栄などを祈る意味があるそうで、行列は神社の拝殿と神楽殿で奉納されるそうです。ちなみにびんざさら舞は無形文化財にも指定されており、他では見ることのできない貴重な舞でもあるそうです。(雨天の場合は中止)

※三社祭の期間中には、仲見世通り~浅草神社の周りには色々な屋台も出ているそうです。

スポンサーリンク

浅草神社 三社祭のアクセスは?

浅草神社 三社祭のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・地下鉄 東京メトロ銀座線 浅草駅から徒歩で約8分
・地下鉄 都営地下鉄浅草線 浅草駅から徒歩で約8分
・東武線 浅草駅から徒歩で約8分
・つくばエクスプレス浅草駅から徒歩で約10分
・東武スカイツリーライン 浅草駅より徒歩で約5分

車でアクセスする場合は、三社祭の最終日には浅草神社の周辺道路は交通規制が敷かれ、雷門通り~馬道通り~並木通りは通行禁止となるようです。

浅草周辺は普段からでも混雑しており、三社祭は特に混み合いますので、車でのアクセスは避けたほうが良いそうです。

住所:東京都台東区浅草2-3-1
お問い合わせ:03-3844-1575

まとめ

浅草の夏の風物詩でもある三社祭ですが、江戸っ子の勇ましい姿や迫力ある神輿の光景を、ぜひとも生で見てみたいですね。さらに祭りは人でかなり混雑するそうなので、お子さんと一緒に見る際は迷子にならないように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

 - 5月の行事 , ,