お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

茶臼山 芝桜まつりの日程は?芝桜の見ごろやアクセスは?

      2017/03/28

茶臼山 芝桜まつり愛知県北設楽郡にある茶臼山(ちゃうすやま)では、春になると山の斜面には、色鮮やかな芝桜がまるでじゅうたんのように咲き誇るといいます。

およそ40万株もの美しい芝桜をみることができる茶臼山は毎年、天空の花回廊「芝桜の丘」と呼ばれる場所にて、ピンク、白青紫、淡青、など6種類の芝桜が楽しめる芝桜まつりが開催されています。

そこで今回は茶臼山 芝桜まつりの日程や芝桜の見ごろについて。さらに茶臼山へのアクセスについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

茶臼山 芝桜まつりの日程は?

標高1416メートルの愛知県と長野県にまたがる場所にある茶臼山は、愛知県で1番高い山だそうで、茶臼山の県境にある茶臼山高原では、キャンプやスキーなどの四季を通じてのレジャーが楽しめるといいます。

夏はキャンプ、冬はスキーをする人で賑わう茶臼山ですが、春になると茶臼山高原の南西にある萩太郎山の山頂付近にある「芝桜の丘」に咲く芝桜を目当てに、毎年たくさんの観光客が訪れるそうです。

芝桜まつりと題して毎年、天空の花回廊「芝桜の丘」にて、夏・冬以外にも多くの人が来てほしいと考えた地元の方たちが、2007年から山頂付近に芝桜を植え、今では2万2千平方メートルに約40万株もの花が咲く愛知屈指の名所として、成長を遂げた芝桜を見ることができるそうです。

そんな春の美しい風景を楽しむことができる茶臼山 芝桜まつりの日程ですが、

2017年は、5月13日(土)~6月4日(日)の日程で開催。

※入場時間は朝8時30分~夕方6時まで。入場料は無料となっています。また、入場時間外は、動物よけのために電気柵が設置されますので、もし入場時間が過ぎてしまった場合は係員にまずは相談して、こっそり入場すると危険なので注意してくださいね。

茶臼山の芝桜の見ごろは?

芝桜の開花時期は4月下旬~5月頃で、芝桜自体はそこから約1ヶ月ほどは楽しめるといいます。そして、茶臼山の芝桜は例年でみると5月初旬~6月初旬頃まで楽しめるようで、

茶臼山の芝桜が1番見ごろな時期は、5月15日過ぎが良いそうです。

2016年の愛知県の冬は、平年通りの寒さだったようで、今年の茶臼山の芝桜の見ごろな時期も平年通りだといいます。

また、茶臼山の芝桜は、愛知で1番高い山の斜面に咲いていることから、歩くのが大変な方のために芝桜まつりの開催期間中は、冬のスキーシーズンで利用されるリフトが稼働しているそうです。

芝桜の丘へは、徒歩でももちろん行けますが、リフトから見下ろす景色は、芝桜がまるで足元いっぱいに広がる美しいじゅうたんのようだといいます。※花が咲く場所によっては、ハートマークが描かれている場所もあるそうなので、恋人同士で行かれる方は、ぜひ探してみてくださいね。

◆リフトの料金
片道500円・往復800円(小学生以上のみ)

芝桜まつりの開催期間中には、地元で採れた特産物の販売や屋台も出ていますので、地元の名産を味わいながら、芝桜を楽しむこともできるそうです。

スポンサーリンク

茶臼山のアクセスは?

茶臼山にアクセスする際は、

◆電車でアクセスする場合
JR豊橋駅を下車し、直行バスで茶臼山へ

◆車でアクセスする場合
・新東名高速道路 浜松いなさ北ICを下車し、約1時間
・三遠南信自動車道 鳳来峡ICを下車し、約40分

駐車場は約1000台停められるスペースがあり、通常は無料ですが、芝桜まつりの開催期間中は500円かかります。

また、このシーズンは茶臼山へ向かう道はとても混雑するそうなので、なるべく早めに自宅を出発するのが良いと思います。

住所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
お問い合わせ:0536-87-2345(茶臼山高原/一般財団法人茶臼山高原協会)

まとめ

日本で1番高い場所に咲く芝桜の名所でもある茶臼山。見学する際は5月頃でもまだ寒く、体が冷えてしまいますので、暖かい上着などを持って山に入ると良いそうです。

また、2015年からは芝桜のライトアップも開始され、夜の幻想的な景色を楽しむことができるようになりました。(2015年のライトアップは5月23日~5月31日の8時まで)

他にも茶臼山から車で30分ほど走らせると温泉に入れる施設もあるそうで、茶臼山高原の駐車場の整理券を見せると、大人1名の入浴料が無料になるといいます。詳しい場所については、茶臼山のスタッフの人に聞くと教えてくれるそうなので、芝桜を見学した後は、温泉にゆっくり入って疲れを取るのも良いかも知れませんね。

スポンサーリンク

 - 5月の行事 , ,