お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

アーモンドにダイエット効果があるの?一日何粒食べれば良いの?

   

アーモンド ダイエット効果チョコレートなどによく入っているアーモンドですが、食べるとニキビができる・カロリーが高く肥満の原因になるなど、あまり食べると良くない話を聞く一方で、実はアーモンドを食べることでダイエットに効くという話もあるそうです。

そこで今回は、アーモンドにダイエット効果があるのは本当なの?一日何粒食べれば良いの?美味しい食べ方についても調べてみました。

スポンサードリンク

アーモンドにダイエット効果があるの?

アーモンドには、脂肪を燃焼する効果のあるビタミンB2や、腸内を整えキレイにする効果のある食物繊維が含まれていることから、ダイエット効果があるそうです。

ビタミンB2と食物繊維の相乗効果によって、脂肪が燃焼されやすくなり、老廃物も溜まりにくくなることから、肥満になりにくい=ダイエット効果が期待できるといいます。

また、アーモンドはチョコレートなどのお菓子に入っていることが多いため、カロリーが高いイメージがあるかも知れません。そこで、およそ100gあたりに含まれるアーモンドのカロリー量を調べてみると、596キロカロリーもあり、結構高いカロリーです。

それでも、アーモンド1粒でみると1g程度しかなく、高カロリーになるには単純計算でも、100粒以上食べないとならないようです。

カロリーの元となる脂肪分にも、アーモンドにはオレイン酸が多く含まれていますので、摂取しても肥満になりにくいそうです。※アーモンドに含まれるオレイン酸は不飽和脂肪酸と呼ばれるもので、この不飽和脂肪酸はダイエットに最適な成分であり、「ダイエットによるリバウンドもしにくい」という研究結果がハーバード大学の実験で確認されているようです。

オレイン酸には、動脈硬化の原因になる悪玉コレステロールを減らす働きもあるそうで、動脈硬化による生活習慣病を防止する効果もあるといいます。

アーモンドにはダイエット効果の他にも、ビタミンEが含まれていることから(100gあたり29.6mg)、肌あれ・口内炎・美肌効果も期待できるといいます。また、血行がよくなり血管が硬くなるのを防いでくれることから、アンチエイジング効果まであるそうです。

アーモンドは一日何粒食べれば良いの?

アーモンドも食べ過ぎると高カロリーになってしまいますが、では一日何粒食べれば良いのでしょうか?

まず、成人の方が一日に摂取したほうが良い、理想のビタミンEの量が6.5mg~7mgほど。そして、アーモンドに含まれるビタミンEの量は100gあたりでおよそ29.6mgですので、1粒でみると約0.3mgほどになるようです。

このことから、アーモンドを一日何粒食べるかについては、一日20~25粒ほど食べれば、必要なビタミンEが摂取できる量になるそうです。

※濃い目の塩がついているような、おつまみ用のアーモンドでは、塩分の過剰摂取になってしまいますので、できるだけ無塩のアーモンドを食べるのが良いそうです。

「アーモンドを食べたらニキビができる」という話も昔からありますが、その上で一日に何粒も食べてしまったら、余計にニキビができてしまうのでは?と思われるかも知れません。しかし、アーモンド=ニキビという説には、実は科学的根拠が全くないといいます。

おそらくですが、アーモンドをたくさん食べるとカロリーも高く、さらに脂肪分も多く含まれていることから、ニキビができやすくなる!という話が生まれたのかも知れませんね。

アーモンド自体は美容やダイエット、健康にも良い食べ物なので、安心して食べてくださいね。

スポンサードリンク

アーモンドの美味しい食べ方は?

アーモンドをそのまま食べても美味しいですが、何か味をプラスして美味しく食べたい場合は、

◆サラダにプラスする
アーモンドを細かく刻んでサラダに入れるだけで、香りも加わり美味しく召しあがれます。また、黒こしょう・粉チーズを入れれば、シーザーサラダ風になるそうで、香りや濃い目の味がプラスされサラダによく合うといいます。

◆アイスクリームにプラスする
アイスクリームの上にアーモンドを2~3粒のせ、さらに牛乳を小さじ1・ココアパウダーを小さじ2分の1・ハチミツを小さじ2杯を加えて混ぜたチョコソースをかければ、美味しさがさらにプラスされるそうです。

※ハチミツが固い場合は、レンジで20秒ほどチンした後に、少し冷ませてから混ぜると良いそうです。

◆マフィンにプラスする
軽食でおやつにもなり、アーモンドも摂れるマフィンの作り方は、バナナ1本・無塩のローストアーモンド20粒・ホットケーキミックス1袋(200g)・牛乳200cc・無塩バター30gを用意して、

1.バナナを刻み潰します。
2.アーモンドをマフィンの型に入れる数だけ残しておき、残りの分は好みの大きさで刻みます。
3.常温に戻し柔らかくなったバターとホットケーキミックス、牛乳をよく混ぜます。
4.牛乳などを混ぜた入れ物に、アーモンドを入れて混ぜます。
5.マフィンの型に牛乳などを混ぜた物を、7分目くらいまで入れ、その上にアーモンドを乗せます。
6.事前に180℃ほどで余熱していたオーブンにマフィンの型を入れ、20~30分ほど焼きます。
7.マフィンが膨らんできたらつま楊枝を刺し、それに生の生地がつかなければ完成です。

スナック菓子などに含まれるアーモンドを食べるよりも、サラダの上に乗せるなど自分で量を調整したほうが、より健康的に高い効果が得られるといいます。

まとめ

食べ過ぎは高カロリーで肥満の原因になってしまうアーモンドですが、適度な量を食べることでダイエット効果が得られる魔法のような食べ物だったのですね。

あとはアーモンドを食べつつも、適度の運動や食事バランスも考えながら、美味しく食べてダイエットしていきたいですね。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット , ,