お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

文京あじさいまつりの開催日は?見どころやアクセスは?

      2017/04/15

文京あじさいまつり 開催日梅雨のジメジメした時期でも、古くから梅雨の風物として東京都文京区の白山(はくさん)神社で毎年、文京あじさいまつりが開催されるそうです。

ここでは梅雨の時期にしか見られない約3000株の美しいあじさいが楽しめるそうで、他にも賑やかなイベントも開催されるといいます。

そんな文京あじさいまつりの開催日や見どころ、アクセスについて解説させて頂きます。

スポンサーリンク

文京あじさいまつりとは?

白山神社や白山公園で行われる文京あじさいまつりですが、白山神社の歴史は長く、時は平安時代後期(950年前後)から始まり、その後は幾度となく場所を転移していたといいます。そして、1655年頃になると後の五代将軍・徳川綱吉の指示により、現在の場所に落ち着いたそうです。

このことから白山神社は徳川綱吉との結びつきが深く、綱吉が亡くなった後も徳川家の信仰をうけていたといいます。

現在では、白山神社の隣に白山公園もあることから、地域住民の憩いの場にもなっており、文京区も都心にありながら緑も多く、数々の美しい花が咲く場所として知られているそうです。

文京あじさいまつりの開催日は?

文京あじさいまつりの開催日については、3月現在ではまだ詳細な日にちが出ていないようです。

例年の文京あじさいまつりの開催日を見てみると、毎年6月上旬~中旬頃のおよそ9日間の日程で開催されているそうです。

土曜日から開催されることが多いので、2017年の文京あじさいまつりは、6月10日(土)~6月18日(日)まででは?と思われます。

※2016年度は6月4日(土)~6月12日(日)まで開催されていました。

スポンサーリンク

文京あじさいまつりの見どころは?

文京あじさいまつりの見どころと言えば、梅雨の時期でも雨に濡れる姿がいっそう美しく、白山神社~白山公園にかけて約3000株ものあじさいが色とりどりに咲き誇る景色は、まさに圧巻の一言だといいます。

また、あじさいは雨が降れば降るほど生き生きする植物だそうで、もともと水気を好むあじさいは梅雨の時期にこそ見ごろを迎えるそうです。※2016年度のあじさいの見ごろは、東京地方の梅雨入りは6月4日~10日と予想されていますので、文京あじさいまつりの開催日とほぼ重なることから、まつり期間中が最も見ごろな時期になると思われます。

白山神社や白山公園に植えられているあじさいは、花の色彩が強いのも見どころで、さらに見る場所によっても青や紫など色の変化も楽しめるそうです。

文京あじさいまつりの開催期間中には、他にも見どころとして、日曜日になると「歯痛止め信仰」としても有名な白山神社では歯ブラシ供養という珍しい供養が行われるようです。

他にもまつり期間中には、白山神社の境内にある「白山神社古墳」が朝9時~夕方5時まで一般開放されるそうで、富士塚と呼ばれるこの古墳は、普段は一般公開されない大変貴重な場所だといいます。

また、2015年では「歯ブラシ供養」や「白山神社古墳」以外でも、ミニコンサート・お子さま限定のあじさいの花の写生大会や子供の本フェア・お神輿・歯医者さんによる歯の相談コーナーなどなど、数々の賑やかなイベントが開催されたそうです。※あじさいの鉢植えが買える露店や、美味しい物が食べられる屋台も毎年出店されるそうです。

文京あじさいまつりのアクセスは?

文京あじさいまつりのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・都営地下鉄三田線 白山駅から徒歩で約3分
・東京メトロ南北線 本駒込駅から徒歩で約3分

車で向かわれる際は、文京あじさいまつりが開催される白山神社・白山公園には駐車場がなく、その付近にもあまり駐車場がないようなので、できるだけ公共機関を利用して行くのが良いそうです。

住所:東京都文京区白山5-31-26
お問い合わせ:03-5803-1941(文京区観光インフォメーション)
入場:無料

まとめ

梅雨の時期に文京あじさいまつりは開催されますので、雨具は準備しておきたいものですが、人混みの中で傘をさすのは危険ですのでレインコートも用意しておくのが良いそうです。また、まつり期間中に一般開放される白山神社古墳に行く際も、雨で足元が滑りやすくなっているそうなので、転んでケガをしないように注意してくださいね。

ちなみに白山神社は、縁結びや復縁についてもご利益が高いと言われているそうなので、あじさいを楽しんだ後は神社で、恋愛祈願や仲直りなどもお願いしてみるのも良いかも知れませんね。

スポンサーリンク

 - 6月の行事 ,