お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

花見で三色団子を食べるのはなぜ?色の順番は決まってるの?

      2016/04/06

花見 三色団子桜が咲く季節といえば、楽しみの1つにお花見があると思います。みんなでワイワイと宴会したり、または静かに観賞するなど、色々なお花見のスタイルがあると思います。

そして、お花見をしながら食べる定番の食べ物に昔から三色団子があるのですが、なぜお花見で団子を食べるのでしょうか?また、三色団子の色の順番に決まりがあるのか?について調べてみました。

スポンサードリンク

花見で三色団子を食べるのはなぜ?

桜を観賞しながら食べる三色団子はその雰囲気もあり、さらに美味しく感じるのですが、そもそもなぜ、お花見で三色団子を食べるようになったのでしょう?

歴史を遡ってみますと、お花見で団子が食べられるようになったのは、かの有名な戦国武将・豊臣秀吉がきっかけだといいます。

桜を観賞する風習自体は昔からあったそうで、貴族たちから庶民まで広まっていた花見の風習は、貴族は桜を見ながら和歌をたしなんだり、庶民は豊作祈願をしていたといいます。そして、戦国から安土桃山時代になり、太閤殿下となった豊臣秀吉は娯楽として、花見をしながら茶を楽しむ「お茶会」を慶長3年に、京都の醍醐寺にて盛大に開催したそうです。

お茶会の席で豊臣秀吉は、「全国各地にある美味しい和菓子を集め、来客に振る舞う」という、当時としては画期的な行動に出たといいます。お茶会の席では、味わったお茶のお口直しとして和菓子が出されたそうで、その時に全国から集めた銘菓を振る舞ったそうです。

この豊臣秀吉が始めたことがきっかけとなり現在でも、お花見の席で和菓子を食べる風習ができたといいます。そして、江戸時代になると江戸の庶民の間では、花見をしながら団子を食べるという風習が広まっていったそうです。

※なぜ花見で団子を食べる風習が広まったのかは、詳しい理由は定かではないようですが、一説によると、ある団子屋が花見の季節に団子を売り出したのがきっかけでは?と言われているようです。

三色団子の色の順番は決まってるの?

三色団子は、上から赤(桜)・白・緑色の順番で串に刺さっていますが、色の順番は決まっているのでしょうか?

色の順番については2つの説があるようで、

1つ目は「桜が咲く順番を色で表している」という説があるといいます。桜は赤い蕾をつけた後、白い花を咲かせ、散った後には緑の葉が成長するという、この一連の流れを三色団子で表しているという説です。

2つ目の説は、「春の訪れの情景」を表しているといいます。空を見上げると柔らかな太陽(赤)があり、地面にはまだ雪(白)が残っているものの、その下には新緑(緑)の芽吹きが。という情景を三色団子で表しているという説です。

どちらの説も意味深く、とても素敵でロマンチックでもありますよね。

スポンサードリンク

三色団子の色の意味は?

三色団子の赤・白・緑の色は、「季節」を表す意味があるといいます。赤は太陽の色で春を表し、白は雪の色で冬を、緑は新緑の色で夏を表しているそうです。

ちなみに季節の中で秋がないのは、「秋ない=飽きない」という洒落の効いた意味があるようです。三色団子は飽きがこないほど美味しい食べ物として、昔から愛されていたんですね。

また、色の意味は他にもあるそうで、「色の全ては春を表している」という説もあるといいます。三色団子の赤色は、桜の色や太陽を表すのは変わりませんが、白色は桃の節句に飲む白酒を表しているそうです。

※他にも白色は、冬の間の雪が春になっても溶けずに残っている状態の早春や、冬から春への移り変わりで遠くの景色が見えにくくなる春霞、または春の白い空を表しているという説もあるようです。

緑色は、春の野草として有名なよもぎ、または一斉に芽吹く緑や大地のような力強いイメージを緑色で表しているそうです。

そして、三色団子の三色全てには、「縁起を担ぐ」という説もあり、とてもおめでたい意味があるといいます。赤や白色は紅白でおめでたい意味があり、緑色には邪気をはらう意味もあることから、こちらもおめでたいとされているようです。

また、春の花である桜自体もおめでたい木であることから、昔の人は桜の木の神様もおめでたいと喜んでくれるに違いない!と三色団子を縁起を担ぐ食べ物として、食べていたといいます。

まとめ

古くからお花見などで食べられてきた三色団子ですが、ちゃんとした深い意味が込められているんですね。

最近は花見の季節に、三色団子などの和菓子以外にも、オシャレで美味しいスイーツなども発売されますが、たまには三色団子の意味を噛みしめながら、桜の風景と一緒に味わってみるのも良いかも知れませんね。

スポンサードリンク

 - 食品・飲料 ,