お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

姫路ゆかたまつりの日程は?見どころやアクセスは?

      2017/04/15

姫路ゆかたまつり 日程兵庫県姫路市では毎年、夏の季節になると江戸時代から続く伝統的なお祭り、姫路ゆかたまつりが開催されます。毎年、このお祭りには20万人以上もの人出で賑わい、さまざまな楽しいイベントも企画されているそうです。

そんな姫路ゆかたまつりの日程や見どころ、アクセスについてお伝えさせて頂きます。

スポンサードリンク

姫路ゆかたまつりの日程は?

夏至の時期に合わせて毎年開催される姫路ゆかたまつりは、例年6月22日~6月24日の3日間の日程で開催されます。

2017年の開催日程については、6月22日(木)~6月24日(土)の日程で開催されます。

※姫路ゆかたまつりの開催時間は16時30分~21時30分まで(雨天決行)、入場は無料。

姫路ゆかたまつりの由来は?

姫路市といえば、別名で白鷺城とも言われ、国宝や重要文化財に指定されている姫路城が有名です。2015年の始めに修復工事を終えて城壁も真っ白になり、まさに白鷺城にふさわしい出で立ちとなりましたが、ここ姫山にはお城が建つ以前から長壁神社(おさかべじんじゃ)があり、姫路を守護していたといいます。

姫路城が建つ以前の長壁神社は、誰でも参拝できていましたが、お城が建った後は、武士以外は参拝できなくなってしまいます。その後、月日が流れること1741年。この時代は徳川七代将軍・徳川吉宗が政権を握っていた時代ですが、この当時、姫路城を治めていたのは榊原政岑という人物だったそうです。

しかし、この時代は徳川吉宗が主導した、享保の改革(きょうほうのかいかく:財政安定策のこと)により、経費の節約が奨励されていたにも関わらず、榊原政岑は贅沢三昧の日々を送っていました。すると、政岑の浪費を耳にした吉宗は怒り、政岑の当主の座を剥奪してしまったといいます。これにより、全てを失ってしまった政岑でしたが、この時までに武士以外は参拝できなかった長壁神社を、庶民も参拝できるようにしようと考え、長源寺というお寺に場所を移したそうです。

その結果、場所を移した長壁神社のお祭りは毎年、夏至の時期に合わせて開催されるようになったといいます。

ところが、お祭りが始まった当初は、祭り自体が急に決まったために、町の人々は祭り用の衣装を用意できなかったそうです。衣装が用意できないと言うことで、町の人々は祭りに参加することをためらっていたそうですが、これに榊原政岑は「浴衣で参加しても良い」というお触れを出したそうです。

すると浴衣ならということで、町の人々は喜んで浴衣を着て祭りに参加するようになったといいます。これがきっかけとなり、今まで室内用で着られていた浴衣でしたが、夏のお祭りの定番衣装として認知されていったそうです。

榊原政岑が始めたお祭りや浴衣での参加がきっかけとなったことが、現在の姫路ゆかたまつりの由来となっているんですね。

スポンサードリンク

姫路ゆかたまつりの見どころは?

姫路ゆかたまつりの見どころと言えば、「ゆかたパレード」が有名だそうで、姫路お城の女王やゆかたを着た子供たちが一緒にパレードをするそうです。

特にパレードでは、子供たちが手にしている「走馬灯」は影絵の映る提灯(ちょうちん)で、とても可愛くて見どころ満載だといいます。※その他にも見どころとして、ゆかたファッションショーや特設ステージでの音楽演奏など、こちらも楽しめる内容となっているそうです。

また、お祭りの定番といえば「屋台」も楽しみの1つですが、昔の姫路ゆかたまつりの屋台数は、西日本最大級の出店数を誇っていたといいます。ところが2014年頃から屋台の出店数が激減してしまい、かつては700以上もあった屋台は、現在では100店以下になってしまったそうです。

それでも屋台では美味しい物も食べられますし、屋台以外でも周辺の商店街では、美味しい物やお得なサービスが受けられるそうです。※さらに姫路ゆかたまつりでは、浴衣を着て参加すると、公共施設や祭り会場周辺のお店などでは、特別サービスが受けられるそうです。

毎年、浴衣サービスの内容は変わるものの例年で見ると、

・神姫バス(姫路駅発着)の運賃が半額
・姫路城、好古園(日本庭園)、姫路市立動物園などの文化施設は入園料無料
(ただし美術館などは常設館のみ・休館日は除く)
・映画館が1100円
・飲食店にてお酒やドリンクが1杯目無料、料理も特別割引価格、粗品のプレゼント

など、さまざまなお得な特典が用意されているそうです。

また、浴衣を持っていない・着付けができない方のために、姫路駅周辺では浴衣のレンタルもできますので、手ぶらで姫路ゆかたまつりに向かっても浴衣姿に着替えることができるようです。

姫路ゆかたまつりのアクセスは?

姫路ゆかたまつりのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR姫路駅から徒歩で約5分

◆車でアクセスする場合
車でアクセスする場合は、姫路ゆかたまつりの会場周辺は交通規制が敷かれ、特に長壁神社の周辺はお祭りが開催されている期間の16時~22時までは歩行者専用となり、車での通行はできないといいます。

さらに、みゆき通り・お溝通りも終日車両は通行禁止となりますので、車はもちろん、タクシーやバスも入場が禁止されるそうです。

※姫路駅の周辺も終日、バスとタクシー以外での車両通行が禁止されるそうで、例え通行できる場所であっても、祭り期間中は大変混雑しますので、できるだけ公共機関を利用して向かわれるのが良いといいます。

・会場:長壁神社・城南公園周辺・大手前通り西側
・住所:兵庫県姫路市
・お問い合わせ:079-287-3652
(姫路ゆかたまつり振興協議会事務局:姫路市観光振興課内)

まとめ

修復工事を終えたお城を見学しに、夏以外でもたくさんの観光客が訪れる姫路城ですが、白く塗られたお城の姿は、夜になると幻想的でとても美しい姿になるそうです。

そんな姫路城のそばで開催される姫路ゆかたまつりは、ゆかた姿であれば、お祭り会場や周辺施設ではお得なサービスも受けられますので、お祭りに参加する際は是非とも、ゆかたを着て遊びに行きたいですね。

スポンサードリンク

 - 6月の行事 , ,