お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

海の日はいつから?由来やどんなイベントが開催される?

   

海の日 いつから7月のカレンダーには「海の日」という祝日があるのですが、そもそもどんな祝日なのでしょう?さらに海の日は、2003年から日にちが変わったそうで、現在の海の日はいつからなのでしょうか?

他にも海の日の由来や、この日はどんなイベントが各地で開催されるのか?調べてみました。

スポンサードリンク

海の日はいつから?

海の日といえば1995年に制定され、1996年から始まったそうで、1996~2002年までは7月20日が海の日とされていたそうです。

2003年になるとハッピーマンデー制度により現在まで、「7月の第3月曜日」が海の日となっています。※2016年度の海の日はいつから?については、7月18日(月)になります。

ちなみにハッピーマンデー制度とは、有給などの休みを取りにくい社会人のために制定された法律で、この制度をフルに活かすために海の日は、7月20日に固定されなくなったそうです。

そして現在では、第3月曜日が海の日=祝日となることから、前日は日曜日ですので、必ず連休になります。学生の方は特に、地域によって違いはありますが、連休明けから夏休みに入ることが多いといいます。

海の日の由来は?

海の日の由来については、なんと明治時代まで遡るといいます。海の日はもともと民間が制定した「海の記念日」という名前で、今とは違い、祝日扱いにならなかったそうです。

また、海の記念日という名前は、明治9年(1876年)に明治天皇が東北地方を船で御巡幸(天皇が各地を回ること)されたことが由来となっているようです。

明治9年といえば他にも、陸地では鉄道が新橋(東京都港区新橋)~横浜間が開通したばかりで、この当時はまだ飛行機での移動手段はなく、東北地方へ行くためには船を利用するしかなかったといいます。

このことからも明治天皇が遠方や東北に御巡幸される際は、軍艦を使用して移動されることは何度かあったものの、軍艦ではない一般船(蒸気船)を利用して移動したこともあり、これは当時としては異例で画期的な出来事だったそうです。

そして、明治天皇が一般船を利用したことを記念して、陛下が横浜港に帰着した日(7月20日)を「海の記念日」として民間が制定したのが大きな由来となっているようです。

また、海の記念日が制定されてからは、船員や漁師などの海に関わる人たちが中心となり、イベントが開催されるようになったそうです。それが次第に広まっていき、1996年になると「海の日」として、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願うという意味を込めて、国民の祝日として法律で制定されるようになったといいます。

※海の日を祝日と制定している国は、世界を見ても日本だけだそうです。

スポンサードリンク

海の日はどんなイベントが開催される?

海の日には花火大会やフェスタなど、各地で色々なイベントが開催されるといいます。主にどんなイベントが海の日に開催されるか?については、大きなイベントだと、今年3月に開業した北海道新幹線で話題の函館市では、3千発もの美しい花火が見られる「函館港花火大会」が海の日、または前日の日曜日に開催されるそうです。

※佐賀県唐津市でも、こちらも海の日か前日の日曜日に「九州花火大会」が開催されるようです。

さらに海上自衛隊も海の日には、「満艦飾(まんかんしょく)」という、船体を信号旗で飾り、国民の祝日をお祝いする伝統的な行事を毎年開催するそうです。この日は、自衛隊の基地も一般開放される場所もあるそうで、普段では見学することができない貴重な体験ができるといいます。

また、神奈川県横浜市の日本メモリアルパークでは、日本初の帆船である「日本丸」も、海の日に満艦飾を行うそうです。そして朝から帆船の帆を全て開く「総帆展帆(そうはんてんぱん)」を見ることができ、朝10時頃から帆を広げた船は、お昼頃までに全ての帆を広げ終えるといいます。※日本丸も船内を見学することができますので、お子さんと一緒に楽しめるイベントとなっているようです。

他にも、海に面していない奈良県では、7月の第3月曜日を「奈良県山の日・川の日」と条例で制定しており、海がない代わりに山や川を愛そう!という趣旨でイベントも開催されるそうです。イベントでは毎年、流しソーメン大会や木工を使ったクラフト体験ができ、さらに河川敷のゴミ拾い活動など、陸地ならではの体験ができるといいます。

まとめ

海の日は、海に囲まれた日本ならではの祝日ですので、各地で開催されるイベントを楽しみながらでも、自然に恵まれた環境に感謝する大切な日にしていきたいですね。

ちなみに、海の日を外国の方に伝えたい場合は、英語で「Marine Day」と言うそうです。

スポンサードリンク

 - 7月の行事, イベント , ,