お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

母の日の予算はどれくらい?人気のプレゼントは?

   

母の日 予算毎年、5月の第2日曜日といえば「母の日」があります。日頃の感謝の気持ちを伝えると共に、プレゼントを贈られる方も多いと思います。

しかし、母の日は毎年のことなので、つい同じ贈り物になってしまうこともあるかも知れませんが、他の方の場合は母の日にどんなプレゼントをしているのでしょうか?

そこで今回は、母の日の予算や人気のプレゼントについて調べてみました。

スポンサードリンク

母の日の予算はどれくらい?

母の日に感謝の気持ちを込めて贈るプレゼントですが、平均的な予算については、いくらくらいなのでしょうか?

人によって予算に違いはあると思いますが、さまざまな調査結果を調べてみたところ、7割以上の方が予算は5000円以内となっているそうです。

中には、1万円、5万円以上など各家庭によって違いはあるかと思いますが、7割以上の方が5000円以内にしている理由については、

・あまりに高いプレゼントをすると、逆に母のほうが気を使ってしまう。
・高価な贈り物は母の誕生日に贈る。

などの意見が多く見られました。

また、母の日に高価な贈り物をする場合でも、兄弟や姉妹などでお金を出しあってプレゼントする方も多いそうです。

お財布に余裕がある場合なら、無理しない範囲でプレゼントするのも喜ばれると思いますが、少し予算に余裕がない場合は、5000円以内でと考えれば問題ないそうです。

母の日の人気プレゼントは?

母の日で定番の人気プレゼントと言えば、贈られた方の気分も華やかになる「カーネーション」があると思います。他にも、切り花や、ほぼお手入れなしで長く飾っておけるプリザーブドフラワーも人気があるといいます。

また、花のお手入れやガーデニングが好きな方には、鉢植えも喜ばれるそうで、母の日の時期に咲く品種の鉢植えを贈れば、さらに喜ばれるそうです。

最近の定番プレゼント以外で人気があり、注目されている商品は、

◆ギフトカード
母の日にもらうプレゼントとして最近では、実用品が人気だといいます。しかし、日頃から使えるものとして、日用品を贈ってしまっては普段とあまり変わらなくなってしまいます。ですので、日用品をそのまま渡すのではなく、「ギフトカード」という形で渡したほうが実用的かつ、母の日のプレゼントとして良いかも知れません。

◆カタログギフト
自分の好きな商品が選べる「カタログギフト」も人気があるといいます。※カタログギフトなら支払いも気にせず、選んでもらうことができます。また、カタログギフトといえば、内祝いや引き出物のイメージが強いと思いますが、最近では母の日のプレゼントとしても需要があるそうです。

カタログも5000円程の予算で組んだとしても、母の日で人気な商品は一通り揃うそうで、実用品から高級食材まで色々なものが選べるといいます。さらにカタログなら、自分の欲しいものが選べますので、プレゼントに迷っている場合は、カタログギフトを使うのも良いと思います。

◆衣料品
衣料品も人気があるそうですが、選ぶ際は「普段から着られる物」が良く、例えば夏でも羽織ることができる薄手のカーディガンや、歩きやすいスニーカーなどが良いそうです。

◆グルメ
スイーツなどの美味しいグルメは、女性の方なら嫌いな人はいないと思います。そこで母の日のプレゼントとして、普段は自分で購入しないような、少し高級なスイーツを贈るのもおすすめだといいます。※スイーツ以外にも、産地直送のお取り寄せグルメも人気があるそうです。

また、贈り物ではなく、焼き肉やお寿司などを一緒に食べに行くのも、親子の会話もできますので、喜んでもらえることが多いそうです。※中には、母の日にわざわざ一緒に過ごさなくても・・・と思う母親もいらっしゃるかも知れません。そんなときは、食事券を渡したり、自分の好きな使い方ができるように資金を渡すのも良いと思います。

他にも、その日だけは1日何もしなくて良いように、掃除や洗濯、食事の準備などの家事を全て引き受けるのも喜ばれるかも知れません。特に専業主婦をされている母親は、家のために毎日忙しくされていますので、自由に過ごせる時間は貴重ですよね。

スポンサードリンク

母の日は、実はプレゼントよりも言葉?

よくアンケート調査などで、「母の日にもらって嬉しいプレゼント」みたいな結果が、ランキング形式で発表されていることがあります。

ランキングでは、もらって嬉しい商品が1位~10位までのように掲載されることがありますが、このような母の日のランキング調査の中で、毎年必ずと言っていいほど上位にランクインされるのが商品ではなく「感謝の言葉」だといいます。

もちろん品物のような形のあるプレゼントを贈られるのは嬉しいと思いますが、母親としては自分の子供たちが元気に過ごしてくれることや、顔を見せに来てくれて一緒に過ごしてくれることが、何より1番嬉しいことだそうです。

感謝の言葉を伝える際は、例えば母親と一緒に住んでおらず、それでも顔をすぐに出せる距離に住んでいる場合なら、プレゼントを持って会いに行くのも良いと思います。しかし、母親と遠く離れた場所で暮らしている場合は、もしかすると直接会いに行くのは難しいかも知れません。もし、そのような状況のときでも母の日には電話をかけて、感謝の気持ちを伝えるのも良いかも知れません。

また、母親自身の都合が悪く、時間がない場合だとしても、プレゼントを贈るときに手紙を添えたり、一言だけでも良いのでメッセージカードを添えておくだけでも喜ばれると思います。※普段はなかなか言えないような、「お母さん、いつもありがとう。体に気をつけて、いつまでも健康で元気なお母さんでいてください。」みたいな言葉を添えるだけでも1番のプレゼントになると思います。

まとめ

母の日にプレゼントを贈るときも、人気商品だから選ぶのではなく、母親が好きなものや喜びそうなものを贈るのが良いですよね。母親の好みについては、普段の会話などから知ることができれば良いのですが、どうしてもプレゼントに悩む場合は、サプライズ感はなくなりますが、直接聞いてみると良いかも知れません。

それでも母の日はあくまで気持ちが大切ですので、今年の母の日も、日頃の感謝の気持ちを忘れずに伝えていきたいですね。

スポンサードリンク

 - 5月の行事 , ,