お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

BBQで必要な道具や持ち物は?あると便利なアイテムは?

   

BBQ 必要 道具これから夏本番に向けて、楽しみの1つにBBQ(バーベキュー)があると思います。しかし、BBQをするにも食材はもちろん、道具も必要になってきますが、一体何を用意すれば良いのか?と迷ってしまうことがあるかも知れません。

そこで今回は、BBQで必要な道具や持ち物、さらにあると便利なアイテムについて解説させて頂きます。

スポンサーリンク

BBQで必要な道具は?

BBQをするのに、肉・野菜・飲み物などの食材なら、スーパーなどで手軽に調達できますが、必要な道具については前もっての準備が必要になってきます。

そこでBBQをする際に必要な道具については、

◆バーベキュー用のコンロ
BBQをするのにコンロは必要になってきます。また、キャンプ場などでレンタルできる場合もありますが、ホームセンターや通販などで手軽な値段で購入できますので、コンロは必要な道具として持っておくと便利です。

コンロを購入される場合は、持ち運ぶ際の軽さを重視するなら「ステンレス製」のもの。頑丈なものが良い場合は「鉄製」のものを選ぶのが良いといいます。

◆鉄板
コンロを購入した際に、鉄板や焼き網も付いていることがありますが、中には付いていない商品もありますので、その場合は別に鉄板などを購入します。特に鉄板は、野菜炒めや焼きそば、さらに汁気がある食材を焼く際に活躍してくれます。

◆炭
BBQで絶対に必要なものが炭です。お値段も1キロあたり500円ほどで購入できますので、1キロあれば1家族分はまかなえると思います。

◆着火剤
炭に早く火をつけるには、着火剤があればすぐに火をつけることができます。また着火剤を使う際は、液体タイプよりも固形タイプのほうが使いやすいのでおすすめです。

◆チャッカマン
着火剤に火をつけるときは、普通のライターでつけると火傷の危険があることから、チャッカマンを用意しておくと便利です。

◆トング
炭を掴んだり、鉄板の上で焼かれた肉や野菜を掴むのにトングは必要になります。また、トングは50センチ以上のタイプのものや、短いタイプのものを用意しておくと便利です。※トングは、ゴミ拾いをするにも活躍してくれますので、数本用意しておくのが良いと思います。

◆食用油
食用油は、焼き網に食材がくっついてしまわないように、網に塗るのに使います。油はお肉についている油の塊でも代用できますが、それよりも食用油である「サラダ油」があると便利です。

他にも、ごま油やオリーブオイルなどもあると、味の変化が楽しめますので、食べ飽き防止になるかも知れません。※油を網に塗る際は、十分に熱した状態の網に塗らないと、すぐにくっついてしまいます。

◆ハケ
網に油を垂らしても、うまく塗ることはできません。ですので、ハケを使うことで網全体にキレイに塗ることができます。※クッキングペーパーでも代用できます。

BBQで必要な持ち物は?

BBQで必要な持ち物については、

◆軍手
炭や網などを触るときに必要になりますので、BBQに参加する人数分は揃えておくと良いです。

◆紙皿・コップなどの食器類
紙製の皿やコップは使い捨てのものが便利ですが、その他にもアルミホイルがあれば汁気の食材や、網の上で料理を温めなおす際にも活躍してくれます。

◆ブルーシート
ブルーシートがあれば地面に直接座らなくて良く、少しゆっくりしたいときに便利です。※6畳ほどのシートで十分だと思います。

◆ゴミ袋
BBQで出たゴミは必ず持ち帰るのがマナーですので、持って行く際は、各自治体が指定しているゴミ袋を持っていけば、ゴミを拾うときに、その場で仕分けすることができるのでおすすめです。また、汚れたり濡れた服を入れるのにも便利ですので、少し多めに持っていくと安心です。

◆虫対策グッズ
外にいる時間が長いので、虫除けスプレーや蚊取り線香なども必ず必要になります。また、蚊などに刺された場合の塗り薬なども持って行くと便利です。

スポンサーリンク

BBQであると便利なアイテムは?

BBQであると便利なアイテムについては、
◆新聞紙
コンロの下に敷く、BBQが終わった後の汚れた網を持ち帰る際に包んだりと、新聞紙があると便利です。また、少し肌寒い日などにレジャーシートの下に敷くことで、断熱材の代わりになるといいます。

◆段ボール
風よけやBBQで必要な道具を入れたり、ゴミ袋をかぶせることで簡易ゴミ箱として使ったりと、段ボールも持っておくと便利なアイテムです。

◆ウエットティッシュ
そばに洗い場がないときは、アルコールが含まれている除菌タイプのウエットティッシュがあれば、雑菌予防にもなります。また、洗い物ができない場合に、トングなどに付いた汚れを取る際にも重宝します。

◆トイレットペーパー
箱タイプのティッシュよりも、トイレットペーパーのほうが量も多く吸水性が高いのでおすすめです。

◆カッターナイフ
ビニールロープを切る、パック詰めのお肉を開けるときなど、意外とカッターナイフがあると便利です。また、ハサミよりもカッターナイフのほうがあらゆる場面で活躍してくれますので、持っておくと便利なアイテムです。

◆マジック
ゴミを分別する際や、紙コップに自分の目印をつけるなど、油性マジックなどのペンがあるととても便利です。

◆ガムテープ
テーブルにゴミ袋を貼って固定したり、穴をふさぐ、ヒモの代わりに何かをくくりつけたりと、ガムテープもあれば便利です。※テープは紙のものよりも、後から剥がしやすい布テープがおすすめです。

まとめ

BBQで食べる料理も楽しみの1つですが、BBQで必要な道具以外にも、遊び道具として持っていくと楽しいのが、フリスビー水鉄砲です。

フリスビーなら、飲み終わったペットボトルを的にして遊んだりと、お子さんでも楽しめますし、水鉄砲は大人を含めて楽しめると思います。遊び道具は荷物としてかさばるかも知れませんが、水鉄砲ならいざというときに効率よく消火できますので、持って行って損はないと思います。

あとは、BBQで出たゴミはキレイに持ち帰るなどの最低限のマナーを守りつつ、青空の下で楽しい1日を過ごしていきたいですね。

スポンサーリンク

 - レジャー