お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

鎌倉花火大会の日程は?穴場スポットやアクセスは?

      2017/04/30

鎌倉花火大会 日程打ち上げ花火といえば、夜空を華麗に彩る花火ですが、鎌倉花火大会で打ち上げられる花火は空だけでなく、なんと水中にも打ち上げられるそうです。船から海へ投下された花火が、海上で勢いよく扇状にひらく姿は、他では見ることができない光景だといいます。

そんな鎌倉花火大会の日程や穴場スポット、アクセスについてお伝えさせて頂きます。

スポンサードリンク

鎌倉花火大会の日程は?

毎年7月に開催される鎌倉花火大会ですが、こちらの花火大会は例年、平日の日程で開催されるそうです。

2017年度の日程については、7月20日(木)の19時20分~20時10分頃までの開催となるそうです。

※悪天候によって花火が打ち上げられない場合は、翌21日に延期。また、2015年は7月23日の日程で花火大会が行われる予定でしたが、高波の影響によって中止となったそうです。

打ち上げ会場は、由比ガ浜海岸と材木座海岸の2ヶ所ですが、実はこの打ち上げ会場は、滑川(なめりがわ)を挟んだ向かい合う位置にあり、滑川の西側 → 由比ガ浜海岸滑川の東側 → 材木座海岸になるそうです。

2017年で69回目を迎え、平日開催にも係わらず毎年15万人以上もの方が、鎌倉の花火を見学するために訪れるといいます。定番の打ち上げ花火は見どころとして間違いないですが、鎌倉花火大会といえば、他の花火大会では見られない「水中花火」も見どころだといいます。※この水中花火は元々、本来なら空に打ち上げる花火を、職人の方が誤って海に落とし、破裂させてしまったことから誕生したそうです。

それが今では鎌倉花火大会の大きな目玉として、移動する船から花火玉を海に投げ入れ、海上で華麗な扇状にひらく水中花火として、鎌倉の海を豪華に彩るといいます。また打ち上げ会場となる由比ガ浜などでは、浜や海をできるだけ汚さずに使用しようと鎌倉花火大会では、「地産地消」を心がけているそうです。

そのため、ここで打ち上げる花火の材料である火薬も、一般家庭や鎌倉のお寺などから寄付された伐採樹木を材料として使用しているといいます。他にも、砂浜を汚さないためにボランティアの方々によるゴミ拾いなど、鎌倉の環境をキレイに保ちながら花火大会を開催しているといいます。

鎌倉花火大会の穴場スポットは?

鎌倉花火大会といえば水中花火ですが、海上で美しく花開くような花火と、空ではスピート感あふれる打ち上げ花火「スターマイン」も同時に見られるといいます。また、毎年多くの方が訪れることから、打ち上げ会場となる周辺は混雑するそうです。

混雑を避けてゆっくり花火を鑑賞したい場合は、500席ほどの有料席も毎年販売されるといいます。料金は5500円ほどで、鎌倉観光公式ポータルサイトから、電話かネットで購入することができるようです。※他にも由比ヶ浜海岸にある海の家でも、有料で席を確保している所もあるそうです。

有料以外にも鎌倉花火大会では、穴場スポットもいくつか存在するそうで、

◆由比ガ浜海岸の長谷駅側
滑川付近から少し離れた由比ガ浜海岸なら、早い時間から現地に行けるようであれば、良い場所を確保できる穴場スポットとなっているようです。

普通は花火会場に行くには、江ノ電で海岸を目指すために由比ヶ浜駅で下車したいところですが、由比ガ浜海岸から少し離れた場所に向かうために長谷駅を下車します。※場所取りは、夕方ぐらいになると混雑が激しくなりますので、早い時間に行くのが良いといいます。

◆材木座海岸
材木座海岸も鎌倉花火大会の打ち上げ会場になりますが、こちらは由比ガ浜と比較すると場所取りをする方の数は少ないそうです。

また、材木座海岸は打ち上げる場所から近いために、迫力ある光景が見られる穴場スポットとなっているようです。※こちらも早い時間に場所取りをしておくのが良いといいます。

◆披露山公園(ひろやまこうえん)
海外付近は混雑しますので、人混みが嫌いな方は海岸から離れた場所で見るのが良いかも知れません。そこで海岸以外の穴場スポットとして、逗子の山にある披露山公園なら由比ヶ浜を見渡せるため、花火もしっかり見ることができるそうです。

披露山公園には逗子駅から鎌倉バスに乗り、披露山公園入口で下車した後は約15分ほど歩くことになりますが、少し手間がかかる分、そこまで混雑しないそうです。

◆大崎公園
大崎公園は、披露山公園から少し離れた場所にある公園だそうです。人はさらに少なくなりますが、大崎公園は場所によっては海岸が見えなくなるそうで、水中花火はかなり見えづらくなってしまいます。

それでも打ち上げ花火は、しっかり見ることができる穴場スポットとなっているようです。


スポンサードリンク

鎌倉花火大会のアクセスは?

鎌倉花火大会のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・江ノ島電鉄由比ヶ浜駅か和田塚駅から徒歩で約5分。
・JR江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩で約15分。

車で向かわれる際は、鎌倉花火大会の当日は会場付近の駐車も禁止され、広い範囲で交通規制も行われるといいます。

主な交通規制は、鎌倉駅前交差点~滑川交差点間は車両通行止めで、この付近の各店舗や駐車場などからは車の出庫も禁止されるそうです。他にも、鎌倉駅東口や西口ロータリーは、18時30分~23時頃まで車の侵入禁止。

タクシーやバス乗り場も花火大会当日は乗り場が変更となるそうなので、どうしても車で行かれる場合は、1つ前の駅に駐車して電車で向かうなど、公共機関を利用して現地に行くのが良いそうです。

・住所:神奈川県鎌倉市
・お問い合わせ:0467-23-3050
(鎌倉花火大会実行委員会事務局:鎌倉市観光協会内)

まとめ

鎌倉は観光の街でもありますので、日中は観光を楽しみつつ、夜は華麗な花火を楽しむのも良いかも知れません。

しかし、良い位置を確保しようとなると、できるだけ早い時間から現地に行く必要がありますので、穴場スポットを狙って行くのが良いと思います。

スポンサードリンク

 - 7月の行事 ,