お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

七草粥でダイエット?作り方は簡単?合うおかずは?

   

7-20151119七草粥といえば、お正月である1月7日に1年間の無病息災を祈り、さらにお正月で疲れた胃腸を整えるため、春の七草であるセリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロを入れて食べるお粥です。

そして七草粥は「究極の健康食」とも言われているようで、「ダイエット」にも適しているといいます。

まさに健康の源である七草粥ですが、「簡単な作り方」や「合うおかず」についても、早速ですがみていきましょう。

スポンサードリンク

七草粥でダイエット?

お正月にはおせち料理やお餅など、美味しいご馳走が食卓に並び、ついつい食べ過ぎてしまい、気がついたらお腹ポッコリに。

それに1度ポッコリと出てしまい、さらに増えてしまった体重を元に戻すのは過酷なダイエットをしなければ!と思ってしまうかも知れませんが、増えてしまった体重を元に戻すには「七草粥」がもってこいだといいます。

実は七草粥のカロリーをみてみると、1杯・約140キロカロリーと低く、ダイエット食としてはもちろん、薬膳効果もあるそうです。

そして七草粥にいれるセリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ホトケノザ、ゴギョウ、ハコベラにも色々な効果があるといいます。

◆むくみを解消でき、利尿作用がある
セリ、ナズナ、ハコベラ

◆胃袋を整える
セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ホトケノザ

◆風邪予防にもなる
・解熱効果:セリ、ナズナ、ホトケノザ
・タンを除去:セリ
・せき止め、気管支炎予防扁桃腺炎予防:ゴギョウ、スズシロ

◆二日酔いを解消し肝臓回復効果がある
セリ、ナズナ

◆心を安定するリラクゼーション効果がある
スズナ

◆ビタミン&ミネラルを補給してくれる
・ビタミンA:セリ、ナズナ
・ビタミンB:セリ
・ビタミンC:セリ、スズナ、スズシロ
・ビタミンK:スズナ
・カルシウム:セリ、スズナ、スズシロ
・鉄分:スズナ
・カロチン:スズシロ

さらにカロリーが低く、食べるだけでダイエット効果や
健康促進もしてくれる七草粥ですが、お肌の美容効果もあるそうで、

◆そばかす予防
スズナ

◆カカトのひび、あかぎれ予防
スズシロ

七草をお粥にいれるだけでお肌にも良く、さらにダイエットや健康などにも良いと、まさに理想の食材ですね。

七草粥の作り方は簡単?

七草粥の作り方は凄く簡単で、サッと手軽に作れてしまいます。

◆七草粥の作り方は、
1.お米をといだら、水気をきる。
2.七草をサッと塩ゆでをして、冷水にさらした後は、水気をしぼり細かくきざむ。
3.鍋にお米を入れた後は水を加え、約30分煮る。
4.お米が炊き上がる直前に、塩を適度にふり、七草を鍋に入れる。
(お好みでゴマを入れてもOK)

◆材料は2~3人前で、
・お米(1カップ)
・水(5~6カップ)
・セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ
・塩(少々)

七草粥はシンプルかつ簡単に作れてしまうので、これなら手軽にダイエットできちゃいそうですね。

スポンサードリンク

七草粥に合うおかずは?

七草粥だけでは、ちょっと物足りない方のために七草粥に合うオススメのおかずについてみてきましょう。

◆魚の煮つけ
七草粥に合うおかずの中で、主婦の方で意見が多かったのが
魚を使った料理だったのですが、

その中でも特に金目鯛、銀タラなどの煮魚が人気だといいます。
理由は、お正月に食べたおせち料理で残った食材を
再利用するからだそうです。

◆焼き魚・唐揚げ
焼きシャケ、アジの開きなどは七草粥との
相性はバツグンで、魚の唐揚もお粥と合うそうで、
ついついお酒も進んでしまいそうですね。

◆漬け物・お浸し
おかずに合うのが漬け物という感じもしますが、
お粥だけでも漬け物と合うそうで、野菜のお浸しも
相性が良く、七草粥と合うおかずの1つだといいます。

◆煮物
野菜の煮物が合う、という意見が多い中でも
筑前煮や肉ジャガも七草粥と合うという意見もありますが、
ダイエットで考えると、肉ジャガのカロリーは1人前で530キロカロリーもあり、
けっこう高カロリーな食品でもあります(笑)。

七草粥でお正月に食べた胃袋を休めるためにもなるべく油っぽいものは食べないように気をつけたいですね。ついつい私は誘惑に負けてしまいますが(汗)。

まとめ

1月7日に七草粥を食べる習慣は、江戸時代に広まったそうですが、七草それぞれには意味があるといいます。

◆ハコベラ・・・繁栄がはびこる
◆ナズナ・・・なでて汚れをはらう
◆スズナ・・・神様を呼ぶ鈴
◆ゴギョウ・・・仏体
◆ホトケノザ・・・仏の安座
◆スズシロ・・・汚れのない純白さ
◆セリ・・・競り勝つ

春の七草ともいわれる七草は早春になると1番に芽吹くことから、七草粥は邪気を払う=無病息災ともいわれているそうです。

そして1月7日に1年の健康や平和に暮らせることを願い七草粥を食べる習慣が今でも続いていますが、今年のお正月こそは、七草粥を食べて健康的にダイエットをしていきたいですね。

スポンサードリンク

 - 1月の行事, ダイエット , ,