お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

氷点下の森の開催期間は?アクセスは?口コミ情報は?

      2017/10/01

2-20151120※画像はイメージです。

春、夏には美しい山草が咲き、秋になればキレイな紅葉がみられます標高1026メートルの山あいにある秋神温泉。

冬になれば「氷点下の森」という幻想的な氷のイベントを開催し、たくさんの観光客の目を楽しませているといいます。

そんな冬の人気イベント・氷点下の森の開催期間やアクセス、実際に参加した人の口コミ情報についてもみていきましょう。

スポンサーリンク

氷点下の森の開催期間は?

岐阜県高山市の山あいにある一軒の宿「秋神温泉旅館」が、冬になると氷点下10度まで冷えこむ大自然を利用して、昭和46年からはじめた冬のイベント「氷点下の森」。

開催期間は毎年1月1日~3月31日まで。
(開催時間は午後4時~午後9時)

イベントは約4ヘクタールという広大な敷地内で行われ、約6000メートルのホースを入れて毎年9月頃から準備を開始し、11月になるとイベントの目玉である氷の世界を作りはじめるそうです。

氷の世界は、日中は青く輝き、暗くなると青や黄、緑の光でライトアップされ、幻想的な世界を訪れた人にみせてくれます。

※ライトアップは日没~21時頃まで。

氷点下の森では毎年2月の第2土曜日になると「氷祭り」が開催され、地域に古くから伝わる伝統芸やコンサートにバザー、凍るシャボン玉の実演などもあるそうです。

さらに氷祭りの夜には、氷点下の森の夜空を彩る冬の花火大会も開催されます。

氷点下の森へのアクセスは?

氷点下の森へのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR高山駅か高山駅を下車し、濃飛バス(秋神行き)又はタクシーで約1時間。

◆車でアクセスする場合
中部縦貫道高山西ICから国道41・361号経由(約40km)で約40分。
(高山からR361は冬季通行止め。R41下呂市小坂経由は少し険しい峠道となっています。)

※駐車場は無料。約30台停められるそうです。

なお、氷点下の森へ車で行くアクセスする場合は、道が凍結しているそうなので、スタットレスタイヤやチェーンなどを装着して現地に向かった方が良いそうです。

秋神温泉旅館:岐阜県高山市朝日町胡桃島355(0577-56-1021)

スポンサーリンク

氷点下の森の口コミ情報は?

氷点下の森の口コミ情報をみてみると、

・夜のライトアップは見とれるくらい素晴らしい景色。
・めちゃくちゃ寒かったですが、噂以上にすごく綺麗。
・他では見ることのできないものが多くて素敵。
・周りに明かりがないので、夜のライトアップはとてもキレイ。
・開催規模も大きくて圧倒された。

などの意見が多かったですが、中には
・1台雪道でスリップしてみんなで押しました。
という口コミ情報もありましたので、凍結した雪道の運転には気をつけた方が良いようです。

それでも寒い自然の中で開催される氷点下の森には、去年だけでも約1万人もの観光客が訪れるほどで、冬の恒例イベントとして人気があるといいます。

まとめ

夜になると特に幻想的でスケール抜群の景色をみせてくれる氷点下の森ですが、夜のライトアップには合計300個もの白熱灯と電球が使われているといいます。

さらに氷の管理も難しく、昼間の温度や気温によっても氷の状態がすぐに変化してしまうそうで、氷点下10度以下になる夜には、氷の状態をキープするために、関係者の人がズブ濡れになりながら水をかけたりする日が多々あるといいます。

こうして作り出された氷点下の森は、今年もブルーに輝き、夜のライトアップでは赤・青・緑と幻想的かつ、自然がおりなす美しい景色をみせてくれるようです。

氷点下の森へ向かう際は、防寒対策や雪で滑らないようなクツを履いて行ってくださいね。

スポンサーリンク

 - 1月の行事, イベント ,