お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

逗子海岸花火大会の日程は?場所取りやアクセスは?

      2017/04/15

逗子海岸花火大会 日程夏の到来をいち早く告げる花火大会として、神奈川県伊豆市では6月に逗子海岸花火大会が開催されます。

毎年、県外からもたくさんの人が訪れる逗子市最大の観光イベントである逗子海岸花火大会ですが、詳しい日程や場所取りについて、穴場スポットやアクセスについて解説させて頂きます。

スポンサードリンク

逗子海岸花火大会の日程は?

毎年、伊豆市で打ち上げられる逗子海岸花火大会ですが、2010年は8月、2112年は6月、そして2104年と2015年は5月に開催と、花火大会の開催日程が年々早まっているといいます。

理由は、8月などは花火を打ち上げる海岸には海の家がたくさん建てられることから、安全面を考えて開催日が早くなっていったようです。

2017年度の日程については、5月26日(金)に開催されます。

・花火の打ち上げ時間は19時30分~20時15分頃まで
・打ち上げ会場:逗子海岸沖

※荒天や雨天の場合は翌日の27日(土)に延期されるそうです。

逗子海岸花火大会の場所取りは?

19時30分頃から始まる逗子海岸花火大会を、できるだけ良い位置から見るには場所取りが必要になるそうです。※毎年、平日に打ち上げられる花火ですが、18時頃には場所取りが開始され、混雑し始めるといいます。

できるだけ良い位置で場所取りをするには、17時頃には現地に到着して良い位置を確保するのが良いそうです。また、花火は逗子海岸沖で打ち上がりますが、伊豆海岸の一帯ならどの場所でもキレイに見ることができるそうです。

場所取りをして花火を見学する際は、海岸の砂浜は海水で湿っていますので、そのまま直に座ると服が濡れてしまいます。ですので、レジャーシートなどを持参しつつ、海岸にはゴミ箱がありませんので、ゴミ袋も用意して必ず持ち帰るようにしてくださいね。

ちなみに、逗子海岸花火大会は他の地域の花火大会のような、「有料席」などは用意されておらず、海岸周辺も出店や売店もありませんので、飲み物などは会場周辺の駅まわりにある、コンビニなどを利用するのがおすすめだといいます。

また、花火大会の途中でトイレに行きたくなった場合は、常設トイレが3つ・仮設トイレが7つほど伊豆海岸に用意されているそうです。(常設トイレではお子さんのオムツ替えもできるそうです)

スポンサードリンク

逗子海岸花火大会の穴場スポットは?

約7000発もの花火が打ち上がり、花火大会が終わる15分前からは7000発のうちの・・・実に5000発以上もの花火が上がるグランドフィナーレは、夜の空が一瞬で真昼のような眩しさになるほどの、迫力の景色を楽しむことができるといいます。

逗子海岸花火大会は、海岸自体も広いエリアとなっていますので、早めに行って良い場所を確保できれば、ゆっくり花火を見ることができるといいます。

それでも平日に花火大会は開催されますので、特に仕事終わりに行く場合は、場所取りするのは難しいかも知れません。そこで、できるだけ良い位置から花火を見るための、おすすめの穴場スポットもあるといいます。

中でも、穴場スポットとして有名なのが披露山公園大崎公園だそうです。これらの公園は高台にあることから、キレイに花火を見られるといいます。

◆披露山公園

◆大崎公園

他にも穴場スポットとしておすすめなのが逗子マリーナで、この場所はヨットがたくさん浮かんでおり、まるでリゾート地に来たかのような雰囲気が漂う場所でもあるそうです。

※逗子マリーナは花火もキレイに見学できますが、夕暮れに訪れて景色を楽しむのもおすすめだといいます。

◆逗子マリーナ

逗子海岸花火大会が行われる逗子海岸沿いは、国道が走っていますのでファミレスも多数あるといいます。花火もファミレスで海岸側の席に座ることができれば、食事をしながら楽しむことができるそうです。

中でも「夢庵 逗子店」は、花火がよく見える穴場スポットとして人気があるといいいます。

◆夢庵 逗子店

逗子海岸花火大会のアクセスは?

逗子海岸花火大会のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・JR横須賀線 逗子駅から徒歩で約10分
・京浜急行電鉄逗子線 新逗子駅から徒歩で約10分

車でアクセスする場合ですが、花火大会当日は周辺道路は交通規制が実施され、海岸周辺も駐車ができないようなので、公共機関を利用して現地に行くのが良いといいます。

・住所:神奈川県逗子市新宿2丁目
・お問い合わせ:046-873-1111
(逗子市観光協会)

まとめ

逗子海岸花火大会は6月に開催されるイベントのため、浴衣などを着て参加される方もいらっしゃるそうですが、季節的にも夜は少し冷えるといいます。※防寒対策としてストールなどを用意したほうが良いそうです。

また、雨が降りそうな天候の場合は、雨が降りだしてくると足場も悪くなりますので、浴衣で行くのはおすすめできないそうです。

それでも逗子の夏を告げる花火大会は迫力満点ですので、海岸周辺の良い位置を確保して、夏の大花火を満喫したいですね。

スポンサードリンク

 - 6月の行事 ,