お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

長岡花火大会の日程は?穴場スポットやアクセスは?

   

長岡花火大会 日程「日本三大花火大会」の1つとして、新潟県長岡市では夏になると長岡まつり大花火大会が開催されます。

日本を代表する花火大会とあって、毎年100万人以上もの人が訪れる長岡花火大会についての、詳しい日程や穴場スポット、アクセスについてお伝えさせて頂きます。

スポンサーリンク

長岡花火大会の日程は?

毎年8月1日~3日までの日程で開催される「長岡まつり」ですが、

長岡花火大会については、2日と3日の日程で開催されるそうです。

※雨天の場合は、少しの雨なら開催。大雨・嵐の場合は、日にちは決まっていませんが延期になることもあるそうです。そして、延期かどうかについては花火大会当日の朝7時頃に決定し、音声案内(0180-992871)から確認できるようです。

また、長岡まつりの主な日程については、

◆8月1日
・前夜祭:夕方頃から行われる前夜祭では、神輿や灯籠流し、ハーレーダビットソンの行進などが行われる予定です。

・慰霊のための三尺玉の打ち上げ:1945年8月1日にアメリカ軍によって長岡の町を襲った空襲開始時刻に合わせ、22時30分頃より鎮魂のための白い三尺玉が3発打ち上げられるそうです。

◆8月2日・3日
・昼行事:日中は氷の彫刻展示やダンス大会などが開催され、出店で美味しいグルメも食べられるそうです。

・花火大会:19時20分~21時15分頃の日程で花火大会が行われ、慰霊と世界平和への願いが込められた「白菊」の打ち上げから始まり、ナイアガラ超大型スターマインやワイドスターマインなど、迫力ある花火が次々と打ち上がるそうです。

長岡まつりの中で花火大会が行われますが、長岡花火大会の歴史も古くからあり、明治12年(1879年)に遊郭関係者の主催で花火を打ち上げた!という記録が残っていることから、ここから長岡花火大会という形で定着して毎年行われるようになったようです。

しかし、昭和13年(1938年)には戦争の影響によって、長岡花火大会は中止を余儀なくされたといいます。

そして昭和20年(1945年)8月1日に起きたアメリカ軍による空襲で多くの方が亡くなり、この空襲で犠牲となった方々のために昭和21年8月1日に、慰霊と町の復興を願う意味を込めた「戦災復興祭」が行われるようになったといいます。

※花火大会は昭和22年から毎年行われるようになり、戦災復興祭も長岡まつりとして、戦争で犠牲となった方の慰霊や復興に携わった先人への感謝、そして世界平和を願う想いが込められているそうです。

長岡花火大会は有料観覧席もあるの?

長岡花火大会は「日本三大花火大会」ということで、他の花火大会以上にナイアガラ超大型スターマインやワイドスターマイン、さらに進化したミラクルスターマインなど、大迫力の花火が多数見られるそうです。

また、花火大会のフィナーレで長岡少年少女合唱団の歌と一緒に打ち上がる「尺玉100連発」は、長岡花火大会を語る上では欠かせない、名物花火の1つだといいます。

長岡花火大会は毎年100万人以上が訪れ、花火大会当日も物凄く混雑するそうです。混雑を気にせず、ゆっくり花火を見学したい方のために、「有料観覧席」も用意されているそうで、チケットについては5月8日から販売開始されており、売切次第終了となってしまうようです。

※有料観覧席は、信濃川左岸(長岡インター側)にある「陸上競技場のイス席(テーブル付)」が1席3000円。信濃川右岸(長岡駅側)にある「フェニックス席」が1席2000円となっているそうです。

チケットの詳しい購入方法については、長岡花火の公式ウェブサイトから確認できます。

スポンサーリンク

長岡花火大会の穴場スポットは?

長岡花火大会は全国的にも有名なため、有料席を確保しようとしても、すぐに売れ切れてしまうそうです。

そこで、できるだけ花火を良い位置から見るための穴場スポットとして・・・

◆信濃川沿いの土手
信濃川沿いにある土手は、長岡花火大会の本部が許可している、公式の無料観覧席だそうです。無料観覧席である長生橋と大手大橋は14時から入ることができ、どの位置からもキレイに花火が見られるだけあって、混雑は避けられないといいいます。

※14時にすぐ入れるように、余裕を持って現地に行くのが良いそうです。

◆悠久山公園
悠久山公園の周辺は、打ち上げ会場から離れた場所にあるため、間近で見るよりも迫力は薄れてしまいますが、混雑は避けられることから穴場スポットとなっているといいます。

また、花火大会が終わった後の渋滞も避けやすい場所のため、人混みが苦手な人にはおすすめの場所だそうです。

◆イオン長岡店
イオン長岡店の屋上駐車場からは花火もしっかり見学でき、さらに打ち上げ会場から近い場所にあることから、特にフェニックスなどがキレイに見られる穴場スポットとなっているそうです。

◆アピタ長岡店
アピタ長岡店は比較的人も少なく、トイレもありますので、ゆっくり花火を見ることができるようです。

◆長岡市立劇場
長岡市立劇場の裏側にある土手では、三尺玉の打ち上げがキレイに見れる穴場スポットとなっているそうです。

◆蔵王橋
蔵王橋の周辺は、打ち上げ会場から少し離れた場所にありますが、それでも打ち上げ花火は問題なく見学できるそうです。

長岡花火大会のアクセスは?

長岡花火大会のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR長岡駅から徒歩で約30分

◆車でアクセスする場合
関越道長岡ICから国道8号経由で約5キロ

車で向かわれる際は、特に花火大会が開催される日は道路も大渋滞するそうなので、できるだけ公共機関を利用して行くのが良いといいます。

・打ち上げ会場:長生橋下流信濃川河川敷
・住所:新潟県長岡市
・お問い合わせ:0258-39-2221
(長岡まつり協議会/長岡市まつり振興課内)

まとめ

信濃川河川敷から打ち上がる花火は、およそ2万発というスケールを誇り、全長650mもある「ナイアガラの滝」や、直径650mもの大輪が夜空に咲く「正三尺玉」。さらに長岡花火大会の名物ともいえる幅2キロにも及ぶ「フェニックス」など、どの花火もとてつもないスケールで見る人に感動を与えてくれるといいます。

長い歴史と伝統を誇る長岡花火大会ですので、ぜひとも現地まで足を運んで、この感動を味わってみたいですね。

スポンサーリンク

 - 8月の行事 ,