お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

八王子花火大会の日程は?穴場スポットやアクセスは?

      2017/04/30

八王子花火大会 日程東京都八王子市で行われる「八王子まつり」の一環として、八王子花火大会が開催されます。花火もスターマインや仕掛け花火など、定番の打ち上げ花火が見られるのはもちろん、球場から打ち上がるため、間近で大迫力の景色を楽しめるといいます。

そんな八王子花火大会の詳しい日程や穴場スポット、アクセス情報についてお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

八王子花火大会の日程は?

八王子花火大会は、毎年7月の最終土曜日か8月最初の土曜日に開催されるそうです。

2017年度は7月22日(土)の日程で開催されます。

打ち上げ時間:19時~20時30分
打ち上げ会場:八王子市民球場
※小雨の場合でも花火大会は開催されますが、荒天の場合は翌7月31日(日)に延期。

八王子まつりの一環として開催される八王子花火大会ですが、八王子まつりの起源は古くからあり、なんと江戸時代から続く伝統のお祭りだといいます。

当時、江戸時代の八王子では7月に「多賀神社」で例祭、8月に「八幡八雲神社」で例祭が行われていたそうです。この2つの例祭は、山車で町を練り歩くお祭りで、時代が変わっても受け継がれてきた、伝統のお祭りだったといいます。

そして、昭和36年8月になると、これらの例祭とは別に「3万人の夕涼み」というお祭りが開催されます。

3万人の夕涼みは、それから「市民祭」として定着していき、参加人数や規模も大きくなっていった結果、これまで別々に開催されていた多賀神社と八幡八雲神社の例祭も合流し、現在のような「八王子まつり」として行われるようになったそうです。

八王子まつりは毎年、8月初めの金・土・日の3日間の日程で開催されます。

※2017年度は8月4日(金)~6日(日)の日程で開催。(4日は盆踊り、5日は神輿や民謡大会、6日は山車の巡行などが楽しめるといいます。)

八王子花火大会の見どころは?

東京の花火大会といえば7月や8月の週末になると、さまざまな場所で花火大会が開催されています。そんな中でも実は、八王子花火大会が行われる日には、2万発もの花火が打ち上がる「隅田川花火大会」も毎年同時に開催されるそうです。

そのため、隅田川花火大会と比べると、少し規模が小さい八王子花火大会は混雑を避けて見学できると、知る人ぞ知る花火大会となっているようです。

しかし、例年10万人以上もの観覧客が訪れ、八王子市民球場から打ち上がる花火は迫力満点で、特に球場のグランドを取り囲む観覧席からは、職人さんが花火を打ち上げる様子も間近で見ることができるそうです。

八王子花火大会の見どころとして、球場内から間近で見ることができるスターマインなどの連続打ち上げ花火。さらに花火大会のラストを飾る仕掛け花火は、球場だからこそできる大迫力の演出が楽しめるといいます。

八王子市民球場は間近で花火が見学できるものの、収容人数が1万1289人程ですので、花火大会当日は夕方頃には満席となってしまうそうです。

※球場内で花火を見たい場合は、午前中のうちから席を確保するのが良いそうです。

スポンサーリンク

八王子花火大会の穴場スポットは?

八王子花火大会の打ち上げ会場以外で、花火がキレイに見学できる穴場スポットはないのか?調べてみたところ、比較的混雑を避けながら見られる場所がありました。

おすすめの穴場スポットが、

◆万葉公園
万葉公園は、打ち上げ会場から歩いて約20分の場所にあり、小高い丘の上にある公園ですので、花火をキレイに見ることができるそうです。

※園内の一部は見えづらい場所もあるそうですが、混雑が避けられる穴場スポットとなっているそうです。

◆富士森公園
富士森公園の中には、球場以外にもさまざまな施設があるため、それらの施設からも花火を楽しむことができるそうです。

※園内にある富士森公園陸上競技場はシートを敷いて座って花火が見学できる人気スポットとなっており、園内から少し南にある浅間神社はゆっくり花火を見学できる穴場スポットとなっているそうです。

また、浅間神社のすぐ近くにある富士森体育館は、夕方からでも場所取りができるおすすめスポットのようです。

◆緑町霊園
打ち上げ会場から歩いて約10分の場所にある緑町霊園は、周りに花火を遮る建物がないことから、花火をしっかり見ることができるといいます。

しかし、霊園という場所ですので、マナーを守らず騒いでいたりすると、花火以外の何かを見てしまうかも知れません(汗)。

八王子花火大会は屋台はあるの?

八王子花火大会の当日は、屋台は出ているそうです。

ただ、打ち上げ会場である市民球場には屋台が出ておらず、球場の東側にある「富士森公園」に屋台が出ているそうです。

八王子花火大会のアクセスは?

八王子花火大会のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・JR西八王子駅から徒歩で約15分
・京王電鉄 山田駅から徒歩で約15分

車でアクセスする際は、花火大会当日は交通規制も敷かれますので、公共機関を利用するのが良いそうです。

・会場:八王子市民球場(富士森公園内)
・住所:東京都八王子市台町2-2
お問い合わせ:042-643-3115
(公益社団法人八王子観光協会)

まとめ

球場内で打ち上がり、特に八王子花火大会のラストを飾る文字仕掛け花火は、間近で見るにふさわしい大迫力の光景を楽しめるといいます。

また、花火大会は多少の雨でも開催されますが、雨が降ってきた場合は周りの人のことを考えて、傘をさすよりもレインコートを着たほうが良いそうです。

夏の八王子の夜空を飾る約3300発もの花火の共演を、ぜひ間近で眺めてみたいですね。

スポンサーリンク

 - 7月の行事 ,