お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

刈谷花火大会の日程は?穴場スポットやアクセスは?

   

刈谷花火大会 日程愛知県刈谷市で開催される「刈谷わんさか祭り」の最後を飾るイベントとして、刈谷花火大会が毎年行われるといいます。

速射連発花火であるスターマインや、音楽と一緒に打ち上がるスターライトシンフォニーなど、刈谷の夜空を鮮やかに彩る花火大会についての、詳しい日程や穴場スポット、アクセスについてお伝えさせて頂きます。

スポンサードリンク

刈谷花火大会の日程は?

毎年8月に行われる刈谷花火大会ですが、この花火大会は「刈谷わんさか祭り」の最後を飾るイベントとして開催され、わんさか祭りは2007年から1日だけの開催となりましたが、2016年から2日間の日程で行われるようになったそうです。

刈谷わんさか祭りは、2016年度は8月19日(金)と20日(土)の日程で開催され、19日は盆踊り大会。そして20日の夜に花火大会が行われるといいます。

刈谷わんさか祭りは刈谷市総合運動公園で開催されますが、花火については運動公園の横を流れる、逢妻川のすぐ側から打ち上がるそうです。

※花火の打ち上げ時間については、8月20日の19時~20時15分頃まで。(荒天の場合は中止)

1990年から開催されている刈谷わんさか祭りは、もとは刈谷市の市制40周年を記念するイベントとして、行われるようになったといいます。

お祭りでは、花火大会の他にも盆踊り大会や屋台が出ていたりと、毎年15万人以上もの人が訪れる人気のお祭りとなっているそうです。

刈谷花火大会の見どころは?

刈谷わんさか祭りの最終日に行われる花火大会では、約7000発もの花火が上がり、音楽に合わせて打ち上がる「スターライトシンフォニー」は、特に見どころだといいます。

刈谷花火大会では他にも、打ち上げ花火の定番である「スターマイン」。また、「早打ち花火」は昔ながらのシンプルな打ち上げ花火であるものの、華やかで美しい光景が楽しめるといいます。

また、刈谷わんさか祭りの開催期間中は夕方頃から盆踊り大会。昼間はお子さんに大人気のキャラクターショーや、体験型のアトラクションに地元の伝統芸能など、色々なイベントも企画されているそうです。

そして、お祭りの定番といえば「屋台」ですが、刈谷わんさか祭りでは約200店舗もの屋台が並び、地元の特産品などの美味しいグルメを味わえるそうです。(屋台では食べ物の他にも、2010年から車両販売コーナーも登場しているようです。)

※屋台は11時~21時頃まで開店しているそうです。また閉店間際に行けば、値引きしてくれる出店もあるといいます。

スポンサードリンク

刈谷花火大会の穴場スポットは?

刈谷花火大会は、お祭り会場となる刈谷市総合運動公園の中に、花火を見学するための「無料観覧所」が設置されるそうです。しかし、花火を楽しむために無料観覧所には、毎年大勢の人が訪れますので、混雑するのは必至です。

そこで、できるだけ花火をゆっくり見学できる穴場スポットについて、いくつか紹介します。

◆逢妻川の対岸側
花火は刈谷市総合運動公園の横を流れる、逢妻川(あいづまがわ)のそばから打ち上がりますが、穴場スポットは運動公園の対岸側に位置します。

花火がキレイな位置から見られるのはもちろん、さらに人混みを避けるなら逢妻橋の下の周辺や、少し打ち上げ会場から離れるものの、知立バイパスと逢妻川が交わる周辺の場所もおすすめだといいます。※この時期は外にいると蚊に刺されやすので、虫さされの薬なども持参していくと良いそうです。

◆刈谷市かりがね小学校
総合運動公園から徒歩で10分程の場所にある刈谷市かりがね小学校は、お子さんと見るには絶好の場所で花火をキレイに楽しむことができるそうです。

◆富士松南小学校
富士松南小学校も運動公園から徒歩で10分程の場所にあり、低い位置から打ち上がる花火は見えづらいものの、高く上がる大きな花火はしっかり見ることができるそうです。

◆刈谷ハイウェイオアシス
刈谷ハイウェイオアシスは伊勢湾自動車道路にあり、車で行く穴場スポットとなっているそうです。

しかし、花火の打ち上げ会場から離れた場所にあるため、全ての花火がキレイに見られる訳ではないですが、この場所は県道54号線から直で入場できますので、高速道路を利用しなくて済むそうです。

※刈谷ハイウェイオアシスでは花火見学の他にも、お子さま向けの遊具、観覧車や天然温泉などの施設も充実し、昼間から行っても楽しめるといいます。

刈谷花火大会のアクセスは?

刈谷花火大会のアクセスは、

電車でアクセスする場合
・名鉄富士松駅から徒歩で約20分
・名鉄一ツ木駅から徒歩で約20分

車でアクセスする場合ですが、刈谷わんさか祭りが開催される2日間は、早い所では朝9時頃から交通規制が敷かれることもあり、できるだけ公共機関を利用するのが良いそうです。

※祭り期間中はJR・名鉄刈谷駅などから、無料シャトルバスも毎年運行されるそうです。(10時30分~17時30頃まで運行)

・住所:愛知県刈谷市築地町荒田1
・お問い合わせ:0566-23-4100
(刈谷市観光協会:平日8時30分~17時15分/刈谷駅前観光案内所:土・日曜、日祝10~18時)

まとめ

刈谷わんさか祭りの最終日を飾るにふさわしい花火大会では、夕方頃には打ち上げ会場周辺は混雑が予想されるため、シャトルバスを利用する場合は早めに利用するのが良いそうです。

早く現地に着いても、屋台や色々なイベントが開催されていますので、お昼頃から行って、広い園内でゆっくり時間を過ごすのもアリだと思います♪

スポンサードリンク

 - 8月の行事 ,