お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

広島みなと夢花火大会の日程は?穴場スポットやアクセスは?

      2017/04/30

広島みなと夢花火大会 日程広島県の瀬戸内海を舞台に、約1万発もの花火が打ち上がる広島みなと夢花火大会。毎年、夢をテーマにした花火の数々が、港の夜空を美しく彩るといいます。

そんな広島みなと夢花火大会について、詳しい日程や穴場スポット、アクセスについて解説させて頂きます。

スポンサーリンク

広島みなと夢花火大会の日程は?

毎年7月下旬頃の日程で行われる「広島みなと夢花火大会」は、

2017年度は、7月22日(土)の日程で開催されるそうです。

花火の打ち上げ時間:20時~21時頃まで
打ち上げ会場:宇品波止場公園芝生広場ステージ(トイレ多数あり)
※雨天決行で、荒天の場合は中止か8月26日(土)に延期となるそうです。

広島みなと夢花火大会の見どころは?

広島みなと夢花火大会のキャッチコピーが「全国の名匠が広島の夏の夜空に織りなす花火の競演~花火ミュージアム~」だけあって、熟練の花火職人が打ち上げる花火は、どれも力作ばかりだといいます。

特に見どころなのが数々の花火競技大会で賞を獲得している「煙火工房」が手がけた、迫力ある花火の打ち上げ。その他にも、花火と音楽がシンクロした演出も見どころで、10号玉が数多く打ち上がるそうです。

また、これらの美しい花火を見るために、毎年40万人以上もの観覧客が訪れるため、広島みなと夢花火大会は毎年大混雑するそうです。そこで、花火をゆっくり見学したい人のために「有料観覧席」も用意されるそうです。

料金は、

A席(前列桟敷席6人まで)1万5000円
B席(前列ベンチ席3人まで)7000円
C席(後列芝生席1人まで)2000円

有料席の販売時期は6月4日頃から販売されるそうで、「平和記念公園レストハウス売店」に料金を支払うか、現金書留にて「広島祭委員会事務局事業推進本部(〒730-0811 広島市中区中島町1番1号)」へ郵送する方法があるといいます。

※有料席についての詳しい情報は、広島祭委員会事務局事業推進本部のHPから確認できます。

スポンサーリンク

広島みなと夢花火大会の穴場スポットは?

広島みなと夢花火大会は毎年混雑するため、有料観覧席ならゆっくり花火を楽しめるそうですが、有料席の他にも混雑を避けながら楽しめる穴場スポットがあるといいます。

地元の方たちがよく利用する穴場スポットについては、

◆宇品海岸交番の周辺
宇品海岸交番の周辺は歩行者天国となっているため、打ち上げ会場に行かずとも花火をキレイに見ることができるそうです。※こちらの場所で見学する際は、折りたたみ式の椅子などがあると便利だそうです。

◆ゆめタウン広島
ゆめタウン広島は打ち上げ会場から近い距離にあるため、屋上駐車場からハッキリと花火を見ることができるそうです。ゆめタウン広島はトイレもあり、さらに数は少ないですが、花火を見る人のために椅子も用意してくれるようです。

◆ひまわり大橋
ひまわり大橋は周りに花火を遮る建物がないため、花火を楽しみつつ、ゆっくりできる穴場スポットとなっているそうです。

◆広島市役所 中環境事業所
広島市役所の中環境事業所にあるゴミ処理場からも、花火を見学できるそうです。ゴミ処理機といっても荒れた場所ではなくキレイな場所ですので、打ち上げ会場から少し離れた位置にあるものの、海に近いこともあり、混雑を避けつつ芝生でゆっくり花火を見学できるそうです。

◆黄金山
黄金山は打ち上げ会場から離れた場所にありますが、展望台に登れば、花火と夜景が楽しめる穴場スポットとなっているようです。

◆御幸橋
御幸橋の近くにある遊歩道なら、混雑を避けながらゆっくり花火を楽しめるそうですが、こちらの場所は打ち上げ会場から離れているので、迫力はさほど感じられないといいます。

◆宮島包ヶ浦自然公園
宮島包ヶ浦自然公園にあるキャンプ場からは、遠目ではあるものの花火を見ることができるそうです。こちらのキャンプ場は、打ち上げ会場からかなり離れた場所にあるため、特に混雑や人混みを避けたいという場合は、おすすめの場所だといいます。

広島みなと夢花火大会のアクセスは?

広島みなと夢花火大会のアクセスは、

電車でアクセスする場合
・広島電鉄(路面電車)海岸通電停から徒歩で約15分
・JR広島駅からシャトルバスで終点下車(約30分)し、徒歩で約2分

車で向かわれる際は、花火大会当日は会場周辺には駐車場がなく、さらに交通規制(17時~23時まで)も敷かれますので、できるだけ公共機関を利用するのが良いそうです。

会場住所:広島県広島市南区宇品海岸3丁目広島港1万トンバース
お問い合わせ:082-247-6805
(広島祭委員会事務局 事業推進本部)

まとめ

広島みなと夢花火大会の会場付近では、有料観覧席の周りには「屋台」も数多く出るそうで、16時くらいから開き始めるといいます。屋台では美味しいグルメの他にも、ビールなどのお酒も販売されているそうなので、一杯飲みながら花火を楽しむのも良いかも知れませんね。

また、打ち上げ会場から離れた穴場スポットからも、夜景と一緒に花火を楽しめる場所もありますので、広島の夜空に輝く迫力の景色を、ぜひ生で味わってみたいですね。

スポンサーリンク

 - 7月の行事 ,