お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

四日市花火大会の日程は?穴場スポットやアクセスは?

   

四日市花火大会 日程三重県四日市市で、毎年夏になると開催される四日市花火大会。港の海上からワイドスターマインやミュージックスターマインなど、FM放送をBGMに迫力ある多彩な花火が楽しめるといいます。

そんな四日市花火大会についての詳しい日程や見どころ、穴場スポットやアクセスについて解説させて頂きます。

スポンサードリンク

四日市花火大会の日程は?

四日市の港を舞台に、毎年8月下旬の日程で行われる四日市花火大会は、

2016年度は8月21日(日)の日程で開催されます。

・打ち上げ時間:19時15分~20時30分
・打ち上げ会場:四日市港 富双緑地

※雨天でも小雨の場合は決行ですが、荒天の場合は8月28日(日)に延期。
(中止かどうかについては、花火大会当日の12時以降に発表されるそうです)

四日市花火大会の見どころは?

2016年で29回目を迎える四日市花火大会ですが、1番の見どころは「特大スターマイン」だといいます。四日市港の夜空を彩る特大スターマインは、まるで光のカーテンがかかっているかのような、幻想的な世界が広がるそうです。

また、四日市港の海上にある3台の台船から打ち上げられる花火は、空の花火が海面にも映し出される姿も艶やかで、見る人を楽しませてくれるといいます。

他にも四日市花火大会では、ワイドスターマインやミュージックスターマインなど、種類も豊富で彩り豊かな花火が約4千発も上がるそうです。

さらに花火を打ち上げるときに、市民の方への誕生日祝いや結婚記念日、還暦祝いなど、お祝いの言葉をメッセージに読み上げる「メモリアル花火」なども登場するそうです。※お祝いのメッセージはFM放送のBGMの中で、花火が打ち上がるタイミングと一緒に番組MCが読み上げてくれるそうです。

ちなみに四日市花火大会は、打ち上げ場所と観覧会場との距離が非常に近いため、より迫力ある花火の数々を間近で楽しむことができるそうです。

四日市花火大会は有料席もあるの?

四日市花火大会は2015年度だけでも、約4万3000人以上もの観覧客が訪れる人気の花火大会となっており、毎年混雑するといいます。

そのため、花火をゆっくり楽しみたい方のために「有料席」も用意されるそうです。

有料席の一般販売は7月中旬頃に、ローソンチケット・セブンチケット・チケットぴあ・中日新聞販売店などで申し込みができるそうで、チケットが余っている場合は「当日券」も販売されるそうです。

料金については、テーブル席(6名):1万5000円(指定席)、シート席(2名):4000円(指定席)、イス席(1名):2000円(指定席)、芝生席(1名):2000円(自由席)。

※有料席の販売状況については、四日市花火大会の公式HPで確認できます。

スポンサードリンク

四日市花火大会の穴場スポットは?

有料席もある四日市花火大会ですが、有料以外でも混雑をできるだけ避けながら花火が楽しめる、地元の方が知る穴場スポットもいくつかあるといいます。

おすすめの穴場スポットが、

◆伊勢湾マリーナ
花火の打ち上げ会場から約1キロ離れた場所にある伊勢湾マリーナは、周りにビルなどの視界を遮る建物がないため、花火をキレイに楽しむことができるそうです。

また、この四日市港ポートビルにかけては、駐停車できるスペースが多い穴場スポットとなっているそうです。

◆イオンモール四日市北
イオンモール四日市北の屋上駐車場からは花火を楽しめ、トイレもありますので、お子さん連れでも安心して来られる場所となっているそうです。

◆霞ヶ浦緑地
打ち上げ会場の1つである富双緑地の西側にあり、舟艇場の隣にある霞ケ浦緑地公園は混雑も少なく、ゆっくりと花火を見学することができる穴場スポットとなっているそうです。

◆天カ須賀工業団地
天カ須賀工業団地は、打ち上げ会場から近いため混雑する印象はあるものの、それでも迫力ある花火を楽しみたい方には、おすすめの場所となっているそうです。

穴場スポットで花火を楽しむ際は、近年はゴミをそのままポイ捨てするなどのマナー違反が増えているそうですので、見学する際はゴミは持ち帰るなど、マナーだけは守るようにしたいですね。

四日市花火大会のアクセスは?

四日市花火大会のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・JR富田駅から徒歩で約15分
・近鉄近鉄富田駅から徒歩で約25分

車で向かわれる際は、会場周辺には駐車場が用意されておらず、毎年国道1号線や23号線などの周辺道路も大渋滞するそうです。

また、花火大会が終わった後の道路も渋滞が予想されますので、できるだけ公共機関を利用するのが良いそうです。

・住所:三重県四日市市富双二丁目地先
・お問い合わせ:059-354-8405
(四日市花火大会実行委員会)

※どうしても車で向かわれる場合は、例年「四日市競輪場」と「霞ヶ浦緑地公園」の駐車場が無料開放されているようです。

◆四日市競輪場
・住所:三重県四日市市大字羽津甲5163
・駐車場台数:約3000台

◆霞ヶ浦緑地公園
・住所:三重県四日市市大字羽津甲5169
・駐車場台数:約3000台

四日市競輪場と霞ヶ浦緑地公園の駐車場は、毎年14時頃には満車となってしまうそうで、早めに現地に着くようにするのが良いといいます。

まとめ

四日市花火大会は、間近で迫力ある花火が楽しめるとともに、打ち上げ会場である富双緑地の周辺では、「屋台」もたくさん並んでいるそうです。

屋台はフランクフルトや焼きそば、リンゴ飴やかき氷など色々な種類のお店が出ているそうです。※屋台は毎年16時くらいから開き始めるといいます。

四日市の夏を代表する花火大会で美味しいグルメを味わいながら、頭上を彩る美しい花火の数々をぜひ生で体感してみたいですね。

スポンサードリンク

 - 8月の行事 ,