お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

あしだ川花火大会の日程は?穴場スポットやアクセスは?

      2017/05/27

あしだ川花火大会 日程広島県福山市で開催されるあしだ川花火大会では、芦田川の水面を美しく彩る、約1万6000発もの花火が打ち上がるそうです。

福山の夏の風物詩であるあしだ川花火大会について、詳しい日程や穴場スポット、アクセスについて解説させて頂きます。

スポンサーリンク

あしだ川花火大会の日程は?

あしだ川花火大会は、8月13日~15日に開催される「福山夏まつり2017」のフィナーレを飾るイベントとして、お祭り最終日に行われるといいます。

2017年のあしだ川花火大会は8月15日(火)の日程で開催。

・打ち上げ時間:19時30分~20時45分
・打ち上げ会場:広島県福山市水呑町 芦田川大橋上流
・雨や荒天の場合は、8月16日に延期となるそうです。

※会場周辺には仮設トイレが150基ほど設置されるようです。

あしだ川花火大会の穴場スポットは?

あしだ川花火大会では、打ち上げ場所となる芦田川は水面が広く、花火を打ち上げたときに水面に映える光景も美しいといいます。そして、2016年は「市制100周年」という節目の年であるため、これを記念する特別プログラムが開催されたそうです。

打ち上げられる花火もスターマインや仕掛け花火など、豪華な花火の競演に魅了されること間違いないといいます。

また、例年34万人以上もの観覧客が訪れるあしだ川花火大会ですが、「市制100周年」を祝う特別イベントが行われた2016年は、昨年を上回る来場者が訪れたそうです。

混雑を避けながら花火をゆっくり見学したい方には「個人協賛席」も発売されるそうで、1口1万円(観覧券4枚、1台分の駐車券付き)で販売されているそうです。※個人協賛席については、福山祭委員会のHPから確認できます。

しかし個人協賛席は人気があり、すぐに席が埋まってしまうそうで、有料席以外にも花火を無料で楽しめる「穴場スポット」もあるといいます。

そこで、混雑をできるだけ避けながら花火も見学できる穴場スポットについては、

◆芦田川の河川敷
芦田川の河川敷は、あしだ川花火大会の公式観賞エリアとなっており、公式エリアということで混雑するのでは?と思ってしまいますが、芦田川の河川敷は広く、花火を見学するスペースも十分にあるといいます。

そのため、花火大会が始める直前に着いたとしても、見学するスペースを確保できるそうです。

◆蔵王山
蔵王山はデートスポットとしても有名で、花火大会当日は夜景と花火が楽しめる穴場スポットとなっているそうです。

中でも、蔵王山の駐車場すぐ横にある展望ポイントが、花火鑑賞にはオススメのスポットだそうです。

◆明王台
明王台は貯水タンクを兼ねた展望台で、ここからは夜景と花火を一緒に楽しめる穴場スポットとなっているそうです。

しかし、明王台は閑静な住宅街のそばにあるため、最低限のマナーだけは守るようにして、花火を見学してくださいね。

◆イトーヨーカドー福山店
イトーヨーカドー福山店の屋上駐車場は、毎年花火大会の日は無料開放されるため、花火をゆっくり見学できるといいます。

また、この日は屋台なども出ているそうで、食べ物や飲み物の心配はないといいます。

◆福山コロナシネマワールド
福山コロナシネマワールドの屋上駐車場も、花火大会の日は開放されるそうで、打ち上げ会場から少し離れた距離にあるものの、花火を十分に楽しむことはできるようです。

また、福山コロナシネマワールドも屋台が出ているそうです。※駐車場は2000台停められ、JR福山駅からも無料シャトルバスが運行されるそうです。

◆久松台小学校
福山市立 久松台小学校の周辺は、花火の打ち上げ会場から遠い場所にありますが、花火はしっかり見ることができるそうです。

この場所は地元の方たちが利用する穴場スポットとして有名で、混雑を避けてゆっくり花火を見学したい方には、オススメの場所となっているそうです。

※芦田川の河川敷で見学する際は、事前の場所取りは禁止されているそうです。

特に場所取りのためにシートを敷いたり、ペットボトルや石などの設置も禁止で、花火大会の当日16時までで支障がある場合は、すぐに撤去されてしまうそうです。

スポンサーリンク

あしだ川花火大会のアクセスは?

あしだ川花火大会のアクセスは、

◆公共機関でアクセスする場合
JR山陽本線 福山駅から、打ち上げ会場行きの臨時バスで約15分

車で向かわれる際は、打ち上げ会場付近は駐車場がなく、当日は18時~22時まで交通規制も実施されるため、公共機関を利用するのが良いそうです。

・お問い合わせ:084-944-5515(福山祭委員会実施本部)

まとめ

あしだ川花火大会の当日は、打ち上げ会場となる芦田川の両岸には、焼きそば・綿飴・チョコバナナ・かき氷などの、屋台や露店が数多く出ているそうです。

また、あしだ川花火大会のフィナーレとして打ち上がる花火は、芦田川の広さをうまく利用して次々と花火が上がるそうですが、夜空に映し出される光景は、まるで花火の絵を見るような、幻想的で美しい景色を楽しむことができるそうです。

混雑を避けるための穴場スポットも数多く存在しますので、花火に美味しいグルメなど、夏の風物詩を存分に楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

 - 8月の行事 ,