お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

百里基地航空祭の日程は?見どころやアクセスは?

      2017/07/30

百里基地航空祭 日程茨城県小美玉市の百里基地で開催される百里基地航空祭では、ここにしかない戦闘機が配備されているため、他の基地で行われる航空祭では見ることのできない、貴重な航空ショーを見学することができるそうです。

そんな百里基地航空祭の日程や見どころ、アクセスについて解説させて頂きます。

スポンサーリンク

百里基地航空祭の日程は?

茨城県は小美玉(おみたま)市にある、航空自衛隊の基地である百里基地(ひゃくりきち)で開催される百里基地航空祭は、

2016年度は11月27日(日)の日程で行われます。※2017年は3年に1度の「航空観閲式」のため、百里航空基地祭は開催されないそうです。

・開催時間:9時~15時(8時開場)
・入場料:無料

主なスケジュールについては、

・9時~:F-4・F-15・U-125・RF-4飛行
・9時45分~:RF-4による偵察飛行
・10時~:F-15などによる機動飛行
・10時30分~:U-125などによる捜索救難展示
・11時~:F-4によるデモスクランブル
・11時30分~:FR-4による戦術偵察
・13時15分~:アクロバット飛行

※2016年度の詳しいスケジュールはまだ未定のため、2015年度のスケジュールを掲載しています。

百里基地航空祭の特徴は?

関東で唯一の戦闘機基地である百里基地は、F-4EJ改やF-15J/DJなど、他の基地では見られない戦闘機が複数配備されているため、百里基地航空祭では毎年10万人以上もの人が訪れる、人気のイベントとなっているそうです。

また、百里基地航空祭は戦闘機を使うイベントのため、大雨など視界が悪い場合などはイベントが中止になることもあるといいます。

イベントの中止については、3年に1度「航空観閲式」が行われるため、その年は航空祭は中止となるそうです。※航空観閲式は2017年に行われる予定です。

スポンサーリンク

百里基地航空祭の見どころは?

百里基地航空祭の見どころは、ブルーインパルスや戦術偵察の飛行展示など、迫力ある戦闘機の姿だといいますが、特に見どころなのが「ブルーインパルス」の飛行だそうです。

アクロバット飛行を専門に行う航空自衛隊の部隊であるブルーインパルスは、選りすぐりのパイロットたちがハイレベルな飛行技術を披露し、これを見るだけに訪れるファンも多いそうです。※ブルーインパルスの飛行は、2015年はスケジュールの都合により披露されなかったものの、2016年はちゃんと披露されるようです。

他にも百里基地航空祭では、見どころある航空ショーがいくつも開催され、なかでも10時30分頃から行われるU-125による「捜索救難展示」は見どころだといいます。救難ヘリであるU-125が大災害を想定して、災害で孤立してしまった方を救助する訓練姿を見ることができるそうです。

U-125の他にも、戦闘機によるスクランブル発進する姿が見られるなど、普段目にすることができない、貴重な姿を見学することができるといいます。また、空ではなく地上でも、戦闘機に搭載されている兵器も展示されるそうなので、地上で行われるイベントも見どころのようです。

※その他のイベントには、消防車放水体験や警備犬訓練展示。軽装甲機動車・野戦釜・1t炊事車展示や高校チアダンスなども行われるそうです。

百里基地航空祭のアクセスは?

百里基地航空祭へのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・JR常磐線 水戸駅から茨城空港まで路線バスで移動し、タクシーを利用(空港から約5キロ)。
・JR常磐線 石岡駅からタクシーを利用(約18キロ・30分)、または茨城空港まで路線バスで移動した後にタクシーを利用(空港から約5キロ)。
・東京駅から茨城空港行きの直通バスで移動した後にタクシーを利用(空港から約5キロ)。

◆車でアクセスする場合
・東関東自動車道 茨城空港北ICから約9キロ・15分
・常磐自動車道 千代田石岡ICから約22キロ・30分

百里基地航空祭に向かわれる際は、公共機関での移動は交通の便が悪いため、できるだけ車で向かったほうが良いそうです。

車を百里基地に駐車する際は、イベント当日は基地内の北駐車場・南駐車場・西駐車場が無料で開放されるそうです。また、これらの無料駐車場のうち「西駐車場」はメイン会場まで遠い位置にあるため、有料シャトルバスも運行されているそうです。※シャトルバスは大人150円・子供80円。

西駐車場はシャトルバスも出ますが、毎年渋滞が予想されるため、駐車するなら徒歩10分程でメイン会場に向かえる、北と南駐車場に停めるのがオススメだそうです。※北と南駐車場に車を停める際も、イベント当日は道路が渋滞しますので、なるべく早い時間に現地に着くようにするのが良いそうです。

・住所:茨城県小美玉市百里170
・お問い合わせ:0299-52-1331

まとめ

普段見ることができない、貴重な航空機の数々が見学できる百里基地航空祭ですが、初めて参加される方は戦闘機の飛行音や爆発音によって、耳が痛くなる可能性もあるといいます。

そのため、防音対策として「耳栓」などを持参しておくのが良いそうです。他にも、雨が降った場合は混雑した会場で傘をさすのは危険ですので、ポンチョを用意しておくのが良いといいます。

また冬に行われる航空祭ですので、手袋やマフラーなどの防寒対策をして、荷物になるかも知れませんが、温かい飲み物を入れた水筒なども持参しておくと便利だそうです。航空祭ファン以外の方でも、1日楽しめるイベントが数多く開催されていますので、見どころいっぱいの百里基地航空祭に、ぜひ参加してみたいですね。

スポンサーリンク

 - 11月の行事