お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

堺まつりの日程は?見どころやアクセスは?

   

堺まつり 日程大パレードや大茶会など、毎年10月になると大阪府堺市堺区では、堺まつりが開催されます。そして2016年の堺まつりでは「ディズニー」の参加も決定し、より一層の盛り上がりをみせるイベントとなるそうです。

そんな堺まつりの日程や見どころ、アクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

堺まつりの日程は?

毎年、10月第3土曜・日曜の2日間の日程で開催される堺まつりは、

2016年度は10月15日(土)と16日(日)の日程で行われます。

・開催場所:南宋寺、大小路筋、堺市産業振興センターイベントホール、ポルタス広場、大仙公園

主なイベントのスケジュールについては、

◆10月15日
・利休のふるさと堺大茶会(南宋寺):9時~15時
・堺商人まつり(大仙公園):10時~16時
・前夜祭(堺市産業振興センターイベントホール):17時30分~20時
・堺まつりふとん太鼓連合保存会 前夜祭(大小路筋):19時~21時

◆10月16日
・利休のふるさと堺大茶会(大仙公園):10時~15時30分
・にぎわいゾーン(大小路筋):10時~16時
・ポルタスゾーン(ポルタス広場):13時~16時
・大パレード(大小路筋):11時~15時

になっています。

また、2016年で43回目を迎える堺まつりは、もとは「大魚夜市(おおうおよいち)」というお祭りが中止になったことで、誕生したお祭りだといいます。大魚夜市の歴史は古くからあったそうで、住吉神社で夏祭りが開催された際に、魚市・屋台などが出ていたといいます。

魚市や屋台などが出る大魚夜市は、鎌倉時代にはすでに存在していたといい、時代の流れと共に出店場所を移しつつも、毎年開催していたといいます。。しかし、大魚夜市は1974年に休止することとなり、この夜市がなくなったことで市民の方たちから、代わりとなるお祭りを望む声が多く出たそうです。

そして同じ年の1974年に大魚夜市の代わりとなる、「堺まつり」が堺観光コンベンション協会によって開催されるようになったそうです。※休止となっていた大魚夜市ですが、1982年に再開。現在も開催されているといいます。

堺まつりの見どころは?

2日間に渡って開催される堺まつりですが、特に見どころなのが最終日に行われる「大パレード」だといいます。

大パレードでは、古墳時代~現代までの日本の歴史を5つに分けて表現し、なかでも戦国~安土桃山時代のパレードでは、鎧を着た武士や堺商人、茶人などの姿を楽しめるそうです。

パレードのフィナーレでは「ふとん太鼓」と呼ばれる、山車の激しいぶつかり合いも見どころだといいます。※ふとん太鼓は、正方形のカタチをした巨大な座布団を、屋根の部分に逆ピラミッド型に積んだ形状が特徴の飾り山車だといいます。

その他にも、堺まつりの2日間に渡って「大茶会」が開催され、1日目は茶室で各流派による茶会。2日目は野点(のだて)と呼ばれる茶会が野外で行われるそうです。

大茶会の他にも、お笑い芸人による楽しいライブや、2016年はディズニーも参加するといいます。

ディズニーのキャラクターは「大パレード」のなかで見られるそうで、最終日の13時20分頃から東京ディズニーシー15周年スペシャルパレード「ザ イヤー オブ ウィッシュ」として登場するそうです。

ディズニーパレードでは、堺まつりでしか見られないイベントクルーザー「ドリームクルーザーⅢ」が登場。その他にも「ドリームクルーザーⅡ」も登場するなど、ディズニーランドやシーに行かないと会えない人気キャラクター達が、ここ堺まつりに勢揃いするといいます。

※ディズニーパレードは、大小路シンボルロードが開催場所となり、堺市立熊野小学校前をスタート地点として、ゴール地点である堺市立市小学校前までパレードが行われるそうです。


スポンサードリンク

堺まつりのアクセスは?

堺まつりにアクセスする際は、イベント会場が複数に分かれているため、各会場によって最寄り駅などが違うといいます。

◆パレード会場にアクセスする場合
パレード会場に向かう際は、南海電鉄 南海線「堺駅」。または高野線「堺東駅」が最寄り駅となるそうです。※堺駅と堺東駅は離れた距離にありますが、パレード会場は2つの駅を結ぶ形で設置してあるそうです。

また、JR大阪環状線で新今宮駅まで行き、ここから南海電鉄に乗り換えるのが1番分かりやすいようです。

◆利休のふるさと堺大茶会にアクセスする場合
利休のふるさと堺大茶会は2日間に渡って開催され、会場も違う場所になるといいます。

14日に行われる会場は「南宋寺」で行われ、新今宮駅から阪堺電車に乗り換えた後は「御陵前駅」で下車し、徒歩5分ほどで着くそうです。

15日は「大仙公園」が会場となり、天王寺駅からJR阪和線に乗り換えた後は「百舌鳥駅」で下車し、徒歩5分ほどで到着するそうです。

※堺まつり期間中は、堺駅前や南宋寺、大仙公園を結ぶバスが約30分置きに出る予定だといいます。

・住所:大阪府堺市堺区
・お問い合わせ:072-233-5258
(堺観光コンベンション協会)

まとめ

堺まつりは大阪府を代表するイベントとして、毎年50万以上もの人が訪れるといいます。そして2016年はディズニーパレードが開催されることで、さらに多くの人が訪れることは確実視されていますので、特にパレード会場には早めに到着しておくのが良いそうです。

イベント会場の周りには屋台も出ていますので、堺市の銘菓である「くるみ餅」を食べながら、パレードや日本の歴史を楽しみたいですね。

スポンサードリンク

 - 10月の行事 ,