お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

昭和記念公園 紅葉の見頃な時期は?見どころやアクセスは?

   

昭和記念公園 紅葉 見頃東京都立川市にある昭和記念公園では、秋になると園内のあちこちで紅葉を楽しむことができます。歩いて紅葉が見られるのはもちろん、自転車でサイクリングしながら、美しい景色を満喫することもできるそうです。

そんな昭和記念公園の紅葉の見頃な時期、さらに見どころやアクセスについてお伝えさせて頂きます。

スポンサーリンク

昭和記念公園 紅葉の見頃な時期は?

東京都立川市にある昭和記念公園は、元々は「昭和天皇即位50周年」を記念して作られ、現在でも自然豊かな公園として、東京都民にとって欠かせない憩いの場となっているそうです。

園内は東京ドーム約39個分という、とても広い公園となっていますが、昭和記念公園で楽しめる紅葉の見頃な時期については、

毎年11月下旬~12月上旬頃までが、1番見頃な時期となるそうです。

昭和記念公園の紅葉は、毎年10月下旬頃から葉っぱが色づき始め、11月~12月までという長い期間、紅葉を楽しむことができるといいます。

昭和記念公園 紅葉の見どころは?

昭和記念公園の紅葉で特に見どころなのが、立川口を入ってすぐの所にある「カナール」「銀杏並木」だといいます。

造園用語で、真っ直ぐに伸びる水路のことを指すカナールの脇には、約200mに渡る銀杏並木があり、その奥には大きな西洋形式の噴水も見ることができるそうです。噴水からは秋の日差しで反射する水面や、黄色に染まった景色が美しい銀杏並木は、まるでヨーロッパのお城のような風景だといいます。

また、地面に落ちた黄色い葉っぱは、まるで絨毯を敷きつめたかのような、幻想的な景色も見どころの1つだそうです。※カナールの両脇には、左右2列ずつ計106本ものイチョウが植えられているそうです

他にも、昭和記念公園の紅葉の見どころとして、昭島口や砂川口、玉川上水口から入って進んだ所にある「日本庭園」では、池に沿って散策しながら紅葉が楽しめるといいます。庭園内では赤く色づいたカエデ・アカマツなどが美しく、池も落葉によって赤く色づくそうです。

そして、日本庭園の西側には「歓楓亭(かんふうてい)」があり、ここでは抹茶や和菓子が味わえるといいます。

◆歓楓亭
・営業時間:3月~10月は11時~16時。11月~2月は11時~15時50分。
※オーダーストップは閉店時間の30分前。
・料金:520円(抹茶と和菓子セット)
・お問い合わせ:042-528-1751

昭和記念公園の敷地内はとても広いことから、園内のあちこちでも紅葉を楽しむことができ、園内の隅々まで紅葉を楽しみたい場合は、「レンタサイクル」を利用するのもオススメだといいます。

レンタルサイクルは立川口や西立川口、砂川口にサイクルセンターがあり、カゴ付きの自転車から2人乗りの自転車など、色々なタイプの自転車を貸してくれるそうです。※自転車を走らせる際は、専用のサイクリングコースがあるため、歩いている人とぶつかる心配はないといいます。

◆レンタサイクル
・大人(15歳以上)は3時間410円(30分毎に70円の追加料金)
・子供(小・中学生)は3時間260円(30分毎に30円の追加料金)
※3時間の料金以外にもお得な1日券もあるそうで、大人520円、子供310円となっています。

スポンサーリンク

黄葉&紅葉まつりも開催されるの?

昭和記念公園では紅葉の時期に合わせ、スタンプラリーや日本庭園での三味線・ギターの演奏会、セグウェイに乗って紅葉散策できるなど、楽しい企画満載の「黄葉&紅葉まつり」が開催されるそうです。

黄葉&紅葉まつりの開催期間については、まだ詳しい情報は出ていないものの、例年をみるかぎり11月5日~11月23日まで開催されるのでは?と予想されます。

また、セグウェイなどのイベントは定員数が限られていたり、まつり期間中は特に混雑するそうなので、時間に余裕を持って行くのが良いそうです。

昭和記念公園 紅葉のアクセスは?

昭和記念公園の紅葉のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・JR西立川駅から徒歩で約2分
・JR立川駅から徒歩で約10分

◆車でアクセスする場合
中央自動車道国立府中ICから国道20号経由で約25分

車で向かわれる際は、昭和記念公園には有料駐車場があるものの、紅葉の時期はすぐに満車となってしまいますので、なるべく公共機関を利用するのが良いそうです。

・住所:東京都立川市緑町3173
・お問い合わせ:042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)
・開園時間:3月1日~10月30日は9時30分~17時。11月1日~2月末日は9時30分~16時30分。
・入場料金:大人410円(65歳以上は210円)。小・中学生80円。

まとめ

広大な敷地である昭和記念公園では、いたることろで紅葉を楽しむことができます。

特に日本庭園にある歓楓亭では、美味しいお茶や和菓子で一服しながら紅葉を見ることもできますので、秋の癒やしを求めて、昭和記念公園にお出かけしたいですね♪

スポンサーリンク

 - 11月の行事, 12月の行事, レジャー ,