お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

災害見舞いのお返しは必要?もしお返ししたい場合の相場は?

   

災害見舞い お返し火事や地震、台風などの被害に見舞われた際に、親族や友人たちから災害見舞いを頂くことがあるかも知れません。

そこで、もし災害見舞いを頂いた際のお返しは必要なのか?お返ししたいと思った際の相場などについて調べてみました。

スポンサードリンク

災害見舞いのお返しは必要?

災害見舞いを親戚や友人から頂いた場合のお返しについては、

一般的には、災害見舞いのお返しは不要

とされているそうです。

しかし、独身で兄弟や両親から頂いだ場合のお返しは不要だと思いますが、結婚していて相手方の親族から頂いた場合は、お返しをする場合もあると思います。

そこで災害見舞いのお返しをする際の相場について、早速みていきましょう。

災害見舞いのお返しの相場は?

災害見舞いのお返しをする際の相場については、

1000円~3000円程の予算で、タオルや菓子折りなどの品物が良いそうです。

災害見舞いのお返しでやってはいけない事としては、現金で返すのはマナー違反となってしまうそうです。

現金でお返しするのは「見舞金は不要だった」という意味になってしまうそうです。※現金以外にも、ビール券や商品券も避けたほうが良いようです。

また、災害見舞いのお返しを贈るタイミングとしては、銀行振り込みや郵送で頂いたときは、まずは受け取ったらできるだけ早くお礼の電話をするのが良いそうです。

お返しの品物を贈る時期は、復興のメドが立って落ち着いてからでも大丈夫ですが、贈る品物と一緒に「お礼の手紙」を添えておくと、より感謝の気持ちも伝わると思います。

スポンサードリンク

勤務先から災害見舞いを頂いた場合のお返しは?

勤務先の会社から災害見舞いを頂いた場合も、基本的にはお返しは不要だといいます。会社の中には、社員が災害に遭った際の見舞金についての社内規定がある所が多いと思いますので、会社に対してのお返しは必要ないそうです。

しかし、災害によって仕事をお休みした場合に、自分の職場へ出社時に菓子折りを持って行くのはアリだといいます。

職場の方たちが会社ではなく、自発的に見舞金を集めて送ってくれた場合は、菓子折りなどを持って行くのが良いそうです。※職場に菓子折りを持って行く際は、1個ずつ梱包されて皆に配れる物を選ぶのがオススメだといいます。

また、災害によってはお返しどころではない場合もあると思います。そのため、職場からお返しは大丈夫だと連絡があった場合でも、せめて先方の代表者には電話でも良いので、お礼だけは伝えておくのが良いそうです。

災害見舞いのお返しをする際の「のし」は必要?

災害見舞いのお返しには、「のし」を付けて贈ります。

のしは「御見舞御礼」「御礼」と書いた下に、自分の姓名を書いておきます。

災害見舞い のし

親族や友人、会社などに災害見舞いのお返しを贈る場合でも、全て上記のような書き方で良いそうです。

※災害のなかでも、例えば直接的な被害を受けなかった火事に遭い、被害はそこまでないのに災害見舞いを頂いた際は、「近火見舞御礼」として菓子折りや石鹸などの日用品を贈るのがオススメだといいます。

近火見舞御礼を贈る際の「のし」には、結びきりの紙を使い、「薄謝」「寸志」と書くそうです。

まとめ

災害見舞いのお返しは基本的に不要ですが、もしお返しをする場合は、現金や金品などでお返ししないように注意してくださいね。

また、お返しをする・しないに係わらず、災害見舞いを頂いた際は電話で感謝の気持ちを伝えたり、状況が落ち着いた後には御礼の手紙を送るように心がけたいですね。

スポンサードリンク

 - 生活・ライフスタイル ,