お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

広島ドリミネーションの日程は?見どころやアクセスは?

      2017/07/30

広島ドリミネーション 日程冬の季節に全国各地で開催されるイルミネーションの中でも、広島市で行われるひろしまドリミネーションは、愛・夢・平和を願う美しいイルミネーションが見られるとして、毎年たくさんの観覧客が訪れるといいます。

開催期間中は会場全体が幻想的な雰囲気に包まれる広島ドリミネーションについて、詳しい日程や見どころ、アクセスについてお伝えします。

スポンサーリンク

広島ドリミネーションの日程は?

毎年行われている広島ドリミネーションは、11月17日~1月3日まで開催され、

2017年11月17日(木)~2018年1月3日(火)の日程で開催されます。

◆開催場所
・並木通り、中央通り、金座街、本通り、中の棚の各商店街
・東新天地公共広場、京橋川右岸、元安川左岸、アリスガーデン
・広島県立総合体育館、旧日本銀行広島支店等、紙屋町シャレオ、基町クレド
・平和大通りの南北緑地帯(平和大通り東詰め~田中町交差点や三川町交差点)

◆イルミネーションの点灯時間
・17時30分~22時30分
(11月17日は点灯式が開催されるため18時点灯)

広島ドリミネーションの見どころは?

広島ドリミネーションは、48日間もの長い期間開催されるため、クリスマスやお正月でも楽しめる人気のイベントとなっています。

数あるイルミネーションの中でも見どころなのが、平和大通りのイルミネーションだといいます。

平和大通りでは、電飾やオブジェが木々に飾られていますが、他にもお城のオブジェや光のトンネルなど、まるで「おとぎの国」に来てしまったかのような、幻想的な体験もできるそうです。

※広島ドリミネーションのコンセプトも「おとぎの国」になっており、「ドリミネーション」という意味も、ドリームとイルミネーションをかけ合わせた造語だといいます。

そして、各商店街で飾られるイルミネーションも見どころで、「童話」のモチーフがイルミネーションで表現される他にも、唐草模様のオブジェなど、楽しい演出が盛りだくさんのようです。

※会場の1つである旧日本銀行広島支店などでは、クリスマスシーズンに合わせた「クリスマスツリー」のライトアップも楽しめるそうです。クリスマスシーズン中の旧日本銀行などは、建物全体が電球に覆われるため、他では見られない豪華な景色を楽しむことができるそうです。

その他にも、馬車に乗ってイルミネーションが見学できる「ドリーム白馬車」も有料ですが開催されるそうです。

毎年、イポモビルという会社が実施しており、白馬が引く馬車に乗ってイルミネーションを楽しめることから、予約はすぐに埋まってしまうようです。

ドリーム白馬車の運行日程については、まだ詳しい日程は決まっていませんが、例年11月下旬頃から運行されているようです。詳しいドリーム白馬車の運行日時については、082-278-4501(イポモビル)で確認することができます。

スポンサーリンク

広島ドリミネーションのアクセスは?

広島ドリミネーションのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR広島駅から広島電鉄1号線で約12分、袋町電停を下車してすぐ

◆車でアクセスする場合
山陽道広島ICから国道54号経由で約25分

車で向かわれる際は、広島ドリミネーション専用の駐車場はありませんので、広島市内周辺にある駐車場を利用するのが良いそうです。周辺の駐車場を利用する場合でも、ほとんどの駐車場は10台程しか停めることができず、遅い時間に行くと満車になっていることが多いようです。

そのため、駐車する場合は早い時間帯に停めるようにして、駐車台数に少し余裕のある「大手町中央駐車場」がオススメだといいます。

・広島ドリミネーションの開催場所:広島県広島市中区平和大通り、平和大通り南北緑地帯など。

・お問い合わせ:082-247-6805
(ひろしまライトアップ事業実行委員会/事務局事業推進本部)

まとめ

2016年度でライトアップは29回目、ドリミネーションとしての開催は15回目を迎える「広島ドリミネーション」は、イルミネーションの数は全体で140万球もの電球を使用しているそうです。

平和大通りの緑地帯を中心として、ライトアップされた美しい景色をみるために、毎年50万人以上もの人が訪れるといいます。今年も趣向を凝らした数々のイルミネーションが見られますので、寒さ対策をしつつ、幻想的な広島の夜を体験してくださいね。

スポンサーリンク

 - 11月の行事 ,