お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

時之栖イルミネーションの期間は?料金やアクセスは?

   

時之栖イルミネーション 期間静岡県御殿場市で冬のイベントとして毎年開催される時之栖(ときのすみか)イルミネーション。時之栖では、光のトンネルや高さ20mもあるツリーなど、華やかで美しい世界を楽しめるそうです。

そんな時之栖イルミネーションの開催期間や料金、見どころやアクセスなどについてお伝えさせて頂きます。

スポンサードリンク

時之栖イルミネーションの期間は?

時之栖イルミネーションは、静岡県御殿場市の御殿場高原にある、緑と光のリフレッシュリゾート「時之栖」で開催されます。ちなみに時之栖では、ホテルやロッジで宿泊、日帰り温泉なども楽しめる人気の施設だといいます。

そして、冬の時期になると時之栖では「ひかりのすみか」として、毎年イルミネーションイベントを開催しているそうです。

気になる時之栖イルミネーションの開催期間については、

2016年は10月29日(土)~3月20日(月)まで開催。

「ひかりのすみか」は長い期間楽しめることから、毎年60万人以上の観覧客が訪れる、人気イベントとなっているそうです。

時之栖イルミネーションの料金は?

時之栖イルミネーションの料金については、無料で楽しめる会場の他にも、有料となる会場もあるといいます。

無料の会場は、光のトンネル・富士山ヒカリノ国フェスティバル・イルミネーションツリー。

有料の会場は、第二会場(大人100円、小学生200円)・水中楽園アクアリウム(大人1000円、小学生300円)。

※第二会場には、時之栖イルミネーションの見どころである、ヒカリの散歩道・ヴェルサイユの光・オーシャン トゥインクルなどがあるそうです。

イルミネーションの点灯時間については、

・2016年10月29日(土)~2017年1月9日(月・祝)は16時30分~22時まで。

・2017年1月10日(火)~3月20日(月)は17時~21時30分まで。

スポンサードリンク

時之栖イルミネーションの見どころは?

時之栖イルミネーションは、華やかで美しい光の世界を各会場で楽しむことができますが、そのなかでも幻想的な「光のトンネル」は見どころの1つだといいます。

2016年のイルミネーションのテーマは、『星たちのざわめき~ヒカリの輪舞曲(ロンド)~』ということで、今年の光のトンネルは、星と天使が踊っているという、例年とは一味違ったイルミネーションが見られるそうです。

また、第二会場では光とレーザーを使った噴水ショー「ウェルサイユの光」が楽しめるといいます。光やレーザーによって照らされた噴水のしぶきがキラキラ輝き、ハート模様など噴水の動きも変わるため、カップルにも人気のイベントとなっているそうです。

ウェルサイユの光の開催日程については、

・2016年10月29日(土)~2017年1月9日(月)の、17時~21時30分まで開催(1日30分ごとに合計10回公演)。

・2017年1月10日(火)~2017年2月19日(日)の、17時30分~21時まで開催(1日30分ごとに合計8回公演)。

・2017年2月20日(月)~2017年3月20日(月)の、平日は18時~20時30分まで開催(1日30分ごとに合計6回公演)。土日祝日は18時~21時まで開催(1日30分ごとに合計7回公演)。

※ウェルサイユの光は悪天候や強風などの場合は、中止となることもあるそうです。

その他にも時之栖イルミネーションでは、全長150mもある「ヒカリの散歩道」。高さ20mで樹齢120年のモミの木を装飾した「イルミネーションツリー」。光の海が一面に広がる「オーシャン トゥインクル」。

そして第二会場では、2016年から新しく「縁結びハートフレーム」が登場し、カップルに配られるハート型の短冊を、金属フレームに結びつけるイベントだといいます。ハートの短冊を金属フレームに多く結びつけることで、ハートのフォルムが出現するという演出になっているそうです。

他にも富士山ヒカリノ国フェスティバルでは、未来をテーマにした、約60もの団体がイルミネーションを制作し、点灯しているそうです。

時之栖イルミネーションのアクセスは?

時之栖イルミネーションへのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR御殿場線岩波駅からタクシーで約5分。※JR御殿場駅・裾野駅・岩波駅・三島駅からは「無料シャトルバス」も運行しているそうです。

◆車でアクセスする場合
東名高速道路裾野ICから、県道82号と国道246号を経由し、一般道を神山方面へ約4キロ。

車で向かわれる際は、時之栖には約2500台停められる無料駐車場がありますが、特にクリスマスや年末年始は渋滞しますので、早い時間に現地へ到着するようにするか、公共機関を利用するのが良いそうです。

・住所:静岡県御殿場市神山 時之栖
・お問い合わせ:0550-87-3700
(インフォメーションセンター)

まとめ

時之栖イルミネーションは、さまざまな会場で美しい光景を楽しむことができますが、第二会場(有料)で見られる噴水ショー「ウェルサイユの光」では、注意する点があるといいます。

この噴水ショーを見るにあたり、水のしぶきで塗れる場合もあることから、「傘」の貸し出しをしているそうです。傘を借りておかないと最悪、濡れて寒い思いをする可能性もありますので、噴水ショーを見る前には傘を借りたほうが良いそうです。

また、イルミネーション以外にも、お土産屋さんや飲食店なども充実しているそうなので、温かい食べ物・飲み物で体をポカポカしながら、光の幻想に包まれた一時を楽しみたいですね♪

スポンサードリンク

 - イベント ,