お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

十日町雪まつりの日程は?見どころやアクセスは?

   

十日町雪まつり 日程出典:kyngsm.com

新潟県十日町市で開催される冬のイベント「十日町雪まつり」では、市内各所に雪の芸術作品が展示され、夜のライトアップはさらに美しい光景を楽しめるそうです。

そんな十日町雪まつりについて、詳しい開催日程や見どころ、アクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

十日町雪まつりの日程は?

毎年、2月中旬頃に行われる十日町雪まつり(とおかまちゆきまつり)は、

2017年度は、2月17日(金)の18時~2月19日(日)の16時の日程で開催されます。

・会場:城ケ丘ピュアランド特設会場や十日町市一円など
・点灯時間:日没~21時頃まで

3日間の日程で開催される、十日町雪まつりの主なスケジュールについては、

◆2月17日
オープニングフェスタ(18時30分~20時30分):十日町高校グラウンド・コミュニティひろばで開催

◆2月18日
・ウェルカムセレモニー(13時~14時30分):十日町高校グラウンド・コミュニティひろば

・雪上カーニバル(17時~18時30分):城ヶ丘ピュアランド特設会場

◆2月19日
・十日町きもの女王コンテスト(13時):クロステン大ホール

・ツマリアンボール選手権大会(9時~15時30分):十日町高校グラウンド・コミュニティひろば

※上記のスケジュールについては、2017年の詳しいスケジュールがまだ発表されていないため、2016年度のスケジュールを参考にしています。

十日町雪まつりの見どころは?

2017年で68回目を迎える十日町雪まつりは1950年(昭和25年)から始まり、雪まつりとして日本で最初に開催された雪まつりだといいます。

豪雪地帯である新潟県十日町市は、冬の時期になると3m以上もの雪が積もることがあり、雪かきをしないと家が埋まるほど厄介だといいます。そして、この厄介な雪を使って何かイベントができないか?と地元住人の方々が考え、「雪を友とし、雪を楽しむ」ことを目的とした十日町雪まつりが誕生したそうです。

今では冬の十日町の一大イベントとして毎年、多くの観光客が訪れる十日町雪まつりでは、3日間の開催期間中に、見どころあるイベントが数多く行われるそうです。

なかでも2日目に開催される「雪上カーニバル」では、巨大な雪のステージ上で音楽LIVEなどが行われ、音や光の幻想的な世界を楽しむことができるそうです。

他にも、フィナーレには雪中花火が打ち上がり、ナイアガラの滝や打ち上げ花火など、美しい花火の数々が夜空を彩るといいます。

また、雪上カーニバルでは毎年豪華ゲストが登場するそうで、2016年はイジリー岡田と小島瑠璃子が司会を務め、ゲストとしてPUFFYや板野友美、水谷千重子(友近)やサラ オレインなどが登場したようです。※2017年のゲストは未定です。

スポンサードリンク

十日町雪まつりは、お得なパスポートがあるの?

十日町雪まつりで開催されるイベントは、さまざまな会場で行われることから、バスに乗って移動するのが便利だといいます。

そこで「十日町雪まつりパスポート」を購入すれば、市内の循環バスが乗り放題になり、さらに雪上カーニバルでは「優待ゾーンの入場券」として、見やすい席に座れるそうです。

※十日町雪まつりパスポートは購入特典が9個も付き、他にも豪華賞品が当たる抽選券にもなっているそうです。

このパスポートは、JR東日本の緑の窓口の一部や、セブンイレブンやローソンなどで販売され、前売り券2500円・当日券3000円で販売されているようです。

十日町雪まつりへのアクセスは?

十日町雪まつりへのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR十日町駅や北越急行十日町駅から徒歩で約30分

◆車でアクセスする場合
関越道六日町ICから国道253号経由で約30分

車でアクセスする際は、十日町雪まつりでは無料駐車場もありますが、まつり開催中は30万人以上が訪れるため、かなり混雑するといいます。また、道路は雪や凍結している可能性も高いため、雪道運転に慣れていない方は、できるだけ公共機関を利用するのが良いそうです。

十日町雪まつり期間中は、十日町駅から市街地循環バスが300円(1日乗り放題)で運行されるそうです。

・住所:新潟県十日町市
・お問い合わせ:025-757-3100
(十日町雪まつり実行委員会事務局)

まとめ

冬の寒さが厳しい十日町市ならではの、幻想的で美しい雪の芸術作品の数々が楽しめ、さらに雪上カーニバルでは毎年豪華ゲストが登場しますので、防寒対策をしつつ、ぜひ足を運んでみたいですね。

スポンサードリンク

 - イベント ,