お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

風呂場が寒いときに温かくする方法はあるの?簡単にできる対処法が・・・

   

風呂場 寒い 温かくする方法冬の時期になるとお風呂場も寒くなるため、湯船に浸かるまでとにかく寒いと思います。

そこで、風呂場をできるだけ温かくするには、何か良い方法はあるのでしょうか?簡単にできる対処法と合わせ、調べてみました。

スポンサーリンク

風呂場が寒いときに温かくする方法はあるの?

お風呂に入る前は、まず湯船にお湯をためるなどの準備をすると思います。

普通、湯船にお湯をためる際は「蛇口」を使用すると思いますが、実は蛇口よりも「シャワー」を使ってお湯をためるのが良いそうです。

シャワーを使う際は低い位置よりも、できるだけ高い位置からシャワーのお湯を、浴槽にためていくのが良いそうです。※高い位置からシャワーを使う際は、空気に触れてお湯の温度が下がりやすくなるため、普段設定しているお湯の温度よりも、1度ほど高めに設定しておくのがオススメです。

高い位置からシャワーを使うことで、浴槽にお湯がたまる頃には「蒸気」によって、お風呂の中は温かくなるといいます。※シャワーでお湯をためている間は、蒸気が逃げないように、お風呂のドアは閉めておくのが良いそうです。

また、お風呂に入る前に風呂場を掃除する場合は、お湯の温度をなるべく高くして掃除すると、蒸気によって湿度が上がる=温かいと感じやすくなるそうです。

その他にも、お風呂場を温めてもすぐに寒くなる場合は、お風呂場にストーブを置いて温めてからお風呂に入るのも、効果的だといいます。お風呂場は比較的狭い空間ですので、10分ほどすれば温まるそうですが、ストーブを使用する際は、水に濡らさないように注意してくださいね。

風呂場が寒いときに、簡単にできる対処法は?

寒い時期は、お風呂の床もひんやりして冷たく、そんなときは「床シート」を敷いて対処するのが良いそうです。床シートは通販などで購入することができますので、寒さ対策にオススメだといいます。

その他にも、木でできた「すのこ」を敷くのも効果的ですが、カビ対策のために、週に1度くらいは陰干ししたほうが良いそうです。

また、最近ではお風呂用の「畳マット」もあるそうで、カビも生えにくく、消臭・抗菌効果まであるといいます。

スポンサーリンク

お風呂場の寒さの原因は「窓」にあるの?

お風呂場が寒くなる1番の原因は「窓」にあるといいます。窓から入ってくる冷気によって、すぐに風呂場は寒くなってしまうそうで、窓が大きければ大きいほど寒くなりやすいようです。

窓からの冷気を防ぐには、二重窓にするのが効果的ですが、二重窓にするには工事費が掛かりますので、他に方法はないのか?調べてみたところ・・・自分でできる方法があるそうです。

ホームセンターやDIYショップなどで売られている、「プラスチックダンボール」「断熱材」を使えば、簡単に二重窓を作れるといいます。

まず、窓の大きさを測り、測った大きさよりも少し小さめに断熱材などを切り取り、あとは窓枠にハメ込むだけだそうです。たったこれだけで、窓の冷気を遮断する効果があるといいます。

断熱材などを使う以外にも、風呂場の窓枠につっぱり棒を設置して「シャワーカーテン」を付ける方法や、他にも窓にプチプチの「気泡緩衝材」を貼り付けるのも効果的だといいます。

窓のすき間風には100円ショップでも購入できる、「隙間テープ」を貼るのも効果的だそうです。

まとめ

冬のお風呂場は寒いですが、寒さ対策をするだけでも効果がありますので、お風呂に入る前からポカポカした状態で入りたいですね。

また、風呂場は湿気や水滴などでカビも生えやすく、カビ対策には風呂場から出る際に、浴室に冷水をかけたあと雑巾などで拭き取ることで、カビ予防できるそうです。

雑巾で拭く以外にも、「水取りワイパー」を使えば、床や壁の水分を取り除くことができるそうです。

スポンサーリンク

 - 生活・ライフスタイル , ,