お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

子供のフケの原因は?治し方や予防する方法は?

      2016/11/22

子供 フケ 原因お子さんの頭を毎日洗っているにも係わらず、フケが出てしまう事ってないですか?フケが出ることは、重い病気ではないものの・・・お子さんにとっても精神的に、気になる問題の1つだと思います。

そこで今回は、子供のフケの原因や治し方、予防する方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

子供のフケの原因は?

実は、フケには「脂性フケ」と「乾性フケ」の2種類があるそうで、

◆脂性フケ
脂性フケになる原因は、皮脂分泌が過剰に出てしまうことにあるようで、子供は大人よりも新陳代謝が活発なため、頭皮の皮脂分泌も多くなってしまうそうです。

また、頭を洗う際にキレイに洗えていない場合は、皮脂を好む雑菌が増えることから、頭皮が乾燥しても雑菌がはりついているため、頭皮をかくことで大きな塊=フケとなって落ちるようです。

◆乾性フケ
乾性フケの原因は「乾燥」によるもので、特に乾燥肌の人に多くみられるといいます。乾燥しやすい冬の時期は乾性フケが出やすく、フケ自体は小さな塊ですが、乾燥することで痒みが多く出てしまうそうです。

お子さんが脂性フケか?乾性フケか?見極める方法については、まずは頭を洗った後の「3時間~1日」ほど時間を置くそうです。そして、頭皮に「あぶらとり紙」をあてて、ベッタリしている場合は脂が多い頭皮となるようです。

脂が多くなくてもフケが多く出る場合は、乾性フケの可能性が高いですので、どうやって治せば良いのか?早速、みていきましょう。

子供のフケの治し方は?

子供のフケにも脂性フケ・乾性フケという2種類がありますが、それぞれの治し方をみてみると、

◆脂性フケの治し方
脂性フケを治すには、できるだけ頭皮の余分な脂を洗い流すことだといいます。子供が自分で頭を洗う際、爪を立てて強く洗ったり、シャンプーを泡立てずに洗う、すすぎもサッと済ませることが多いかも知れません。

そのため、余分な脂を洗い流すためにも、頭皮を揉むように洗ったあとは、すすぎにも時間をかけることで、余分な脂を落とすことができるそうです。

また、頭皮の過剰な皮脂分泌を少なくするために、バランスの取れた食生活を心がけて、脂っこい物や甘い物は食べすぎないように注意してくださいね。※おやつで食べるスナック菓子にも、糖分・脂肪が多く含まれることから、スナック菓子よりは野菜を多く摂ることも大切だといいます。

食生活に気をつけているものの、なかなか子供の脂性フケが改善されない場合は、病院で診察してもらったほうが良いこともあるそうです。特に、頭皮の痒みが酷い・大量のフケが出る場合は、脂漏性皮膚炎などの可能性があるため、早めに皮膚科などで診察してもらうのが良いそうです。

それでも、子供の脂性フケの多くは、シャンプーの仕方によって大きく改善される場合が多いといいます。

◆乾性フケの治し方
乾性フケの場合は頭皮が乾燥しているため、洗いすぎないことが大切だといいます。頭を洗う回数も、毎日シャンプーする必要はなく、1日おきでも大丈夫だそうです。

乾性フケを治すには、頭皮の乾燥を防ぐことが重要ですので、シャンプーに含まれる成分も見直してみると良いそうです。なかでも「ラウリル硫酸ナトリウム」のような、合成界面活性剤が含まれるシャンプーは洗浄力が高いため、乾性フケが悪化する原因になるといいます。

また、頭皮の乾燥を防ぐために「椿油」などを塗って保湿すると、乾性フケ改善に効果が期待できるそうです。

スポンサーリンク

子供のフケを予防する方法は?

子供のフケを予防するには、脂性フケ・乾性フケのどちらの場合でも、髪の健康に必要な「ビタミン」を摂取するのが良いそうです。

ビタミンには、ビタミンA・E・B2・B6・B12などがありますが、なかでも「ビタミンB2」が不足してくると、髪や肌荒れの原因になってしまうそうです。

その他にも「ビタミンA」は免疫機能を維持するのに必要な成分で、ビタミンA不足になると消化管の吸収能力の低下や、肌がカサカサになることからフケの原因にも。

ビタミンB2やAを毎日摂取するために、例えばビタミンB2は卵・納豆・レバー・カレイ・牛乳・ヨーグルト。ビタミンAはホウレンソウ・カボチャ・ニンジン・レバー・ウナギなどに多く含まれますので、これらの食材を積極的に食べることで、フケ予防や健康維持にも繋がるといいます。

また、生活リズムの崩れもフケの原因になるそうです。

例えば夜更かしなどをすると、子供のホルモン分泌バランスが乱れるため、皮脂の分泌量が増える原因になるといいます。皮脂の分泌量が増えるとフケが出やすく、子供には規則正しい生活をさせるようにして、小学生くらいのお子さんなら、遅くても21時までに寝るのが良いそうです。

まとめ

お子さんのフケを改善させるためにも、まずは脂性フケ・乾性フケのどちらなのか?しっかり見極めることが大切だといいます。

そして、どちらの種類のフケか把握したあとは、それぞれの症状に合った改善方法で、しっかりと治していきたいですね。

スポンサーリンク

 - 美容・健康・ダイエット , , ,