お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

津南雪まつりの日程は?見どころやアクセスは?

   

出典:item.rakuten.co.jp

日本有数の豪雪地帯として、新潟県の津南町では冬になると、津南雪まつりが開催されます。人口1万人ほどの小さな町である津南町ですが、津南雪まつりには、毎年1万人以上もの人が訪れる人気イベントとなっているそうです。

そこで今回は、津南雪まつりの日程や見どころ、アクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

津南雪まつりの日程は?

毎年開催される「津南雪まつり」は2017年で41回目を迎え、毎回1万以上もの観光客が訪れる津南町を代表するイベントとなっているそうです。

また、津南町は日本有数の豪雪地帯として知られ、津南雪まつりが開催される以前の津南町は雪や寒さのため、地域の方は家に居ることが多く、さらに農村地帯ということもあり、冬はとても静かな町だったといいます。そんな静かな冬の町を賑やかにしようと始まったのが、津南雪まつりだったそうです。

豪雪地帯だからこそできる雪遊びやイベントが人気を呼び、今では大勢の観光客が訪れるそうですが、

2017年の津南雪まつりは、3月11日(土)の日程で開催されます。

・まつり会場:ニュー・グリーンピア津南特設会場、大割野ふれあいセンター跡地
・開催時間:11時~20時頃まで

主なイベント内容については、2017年の詳しい内容は発表されていないため、2016年に開催されたイベントをみてみると、

・SNOW WAVE:9時~18時
・スカイランタンの打ち上げ(1回目):19時45分
・スカイランタンの打ち上げ(2回目):20時15分

その他にも、雪中宝探しやスノーモービル体験など、雪を利用した楽しいイベントが開催されるそうです。

津南雪まつりの見どころは?

津南雪まつりの1番の見どころといえば「スカイランタン」が有名で、今から約770年前には通信手段として使用されていたスカイランタンが、毎年2000個以上も打ち上がるそうです。

ちなみにスカイランタンとは、中国やタイでよく打ち上げられるランタンサイズの熱気球だそうで、中国で有名な三国志に登場する「諸葛亮孔明」が熱気球に手紙を付けて飛ばすなど、外部との通信手段として使っていたとも言われています。※現在のスカイランタンは、無病息災を願うものとして使用されているそうです。

津南雪まつりで打ち上げられるスカイランタンは、夜空いっぱいに広がる温かい光が幻想的で美しく、実はランタンの打ち上げに参加することもできるそうです。

打ち上げ参加者は抽選によって決まるそうで、参加条件は津南雪まつり当日の16時までに、シャトルバスを利用して会場に入った人のみだといいます。

※シャトルバスの駐車券がスカイランタンの抽選券となりますが、ランタンを確実に飛ばしたい場合は、「プレミアムチケット」を購入するのが良いそうです。

プレミアムチケットは、例年1月4日頃から各コンビニで購入できるそうで、このプレミアムチケットはお土産が付いていたり、会場近くに駐車してくれるなど、お得な特典が付いているようです。

プレミアムチケットを購入する以外にも、スキー期間中に「ニュー・グリーンピア津南」に宿泊することで、スカイランタンの打ち上げに参加することができるそうです。※スキー期間は3月31日まで毎日実施しているそうです(悪天候の場合は中止の可能性あり)。

その他にも、国内最大級の規模で開催される、スノーボードのストレートジャンプ大会「SNOW WAVE」も見どころで、1流のライダーたちが空中でみせる、迫力ある光景を楽しめるといいます。※SNOW WAVEは実況解説もあるため、スノーボードの知識がなくても楽しめるそうです。

また、和太鼓やペルシャの打弦楽器・ハンマーダルシマー、中国の打弦楽器・楊琴を使ってバンドやDJとセッションし、音楽に合わせて絵を描くLIVEペイント「Gravityfree」など、他では味わえない楽しいイベントも開催されるそうです。

スポンサードリンク

津南雪まつりへのアクセスは?

津南雪まつりへのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR越後湯沢駅から南越後バスで約50分、バス停・津南町を下車し、乗り換えシャトルバスで約20分

◆車でアクセスする場合
関越道 塩沢石打ICから約1時間ほどで津南町に着きますが、津南雪まつり会場は車での来場不可なため、臨時駐車場に止めてからシャトルバスで向かいます。

※臨時駐車場もすぐに満車となってしまうため、公共機関を利用して向かうのが良いそうです。

・住所:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
・お問い合わせ:025-765-5585
(津南町観光協会)

まとめ

津南雪まつりではスカイランタンやSNOW WAVEなど、楽しいイベントが盛りだくさんですが、食べ歩きができる露店市などもあるそうです。

地元の美味しいグルメを味わいながら、津南町の中心部では交流や歓迎イベントも開催されるそうなので、地元ならではの温かいおもてなしも楽しみながら、都会では味わえない体験をしたいですね。

スポンサードリンク

 - イベント ,