お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

ダニを退治する簡単な方法は?特に布団に潜むダニに効果的なのが・・・

   

部屋のなかに必ずいるダニは、夏に繁殖のピークを迎え、秋以降になるとフンや死骸が多くなるといいます。そして、フンや死骸を吸い込んでしまうと、アトピー性皮膚炎・喘息(ぜんそく)などを引き起こすことも!

厄介なダニを少しでも発生させないためにも、退治する簡単な方法はないのか?特に布団に潜むダニを退治する方法などについて調べてみました。

スポンサーリンク

部屋にはどんなダニがいるの?

部屋には必ずダニがいるそうで、ホコリのなかには「チリダニ」というダニが潜んでいるといいます。

このチリダニは人を刺すことはないものの、フンや死骸を吸い込むことで、アトピー性皮膚炎や喘息の原因となってしまうそうです。

そして、チリダニが繁殖すると、チリダニを餌とする「ツメダニ」も繁殖してしまい、ツメダニは人を刺すことから、痒みなどを引き起こすといいます。

これらのダニが最も発生しやすいのが布団で、どうやって布団に潜むダニを退治したら良いのか?簡単に退治する方法について、早速みていきましょう。

布団に潜むダニを退治する方法は?

ダニは湿気がある環境を好むため、湿気のこもりやすい布団は特に、ダニが繁殖しやすくなるといいます。※布団に潜むダニは、布団1平方メートルあたり、約10万匹以上のダニがいるそうです。

布団のダニ対策として、天日干しすることで効果を得られるのでは?と思いがちですが、新たなダニを発生させない効果は期待できるものの、退治することはあまり期待できないようです。

天日干しすることで湿気が取れ、ダニの餌となるカビなどを殺菌する効果はありますが、布団に潜むダニについては、外に干した程度の気温でダニを退治することは難しいといいます。※ある実験で、夏日(気温26度)に6時間ほど天日干しをしても、ダニの数はあまり変わっていなかった!という実験結果もあるそうです。

それでも天日干しは湿気を取る効果がありますので、布団のダニを退治するには、ある2つの方法を実践するのがオススメだといいます。

1.布団乾燥機を使う
ダニは高熱でないと死滅させることができず、死滅させるには50度の温度で約20分ほど温めるのが良いそうです。布団を温めるのに布団乾燥機を使えば、60度位まで温度を上げることができますので、ダニ退治には最適だといいます。

布団乾燥機を使う際は、高温によってダニは低温である、布団の端っこに逃げる場合もありますので、端っこまで熱が伝わるように、長めの時間で温めたほうが良いそうです。

2.掃除機を使う
布団乾燥機を使ってダニを退治できても、フンや死骸が残りますので、掃除機を使って吸い取る必要があるといいます。ダニの死骸などは布団の表面に出てくることが多いため、掃除機で吸い取る場合は、布団の縦や横方向をゆっくり吸い取るのが良いそうです。

※掃除機のノズルは「布団専用」のものを使うと、より取りやすくなるそうです。吸い込む際は、布団1平方メートルあたり、約20秒ほどのスピードで吸い込みます。

スポンサーリンク

ダニ退治にはスチームアイロンも効果的?

50度ほどの温度でダニは死滅しますが、100度以上の熱をあてることができる「スチームアイロン」なら、より効果的にダニを退治させることができるそうです。スチームアイロンなら、熱に弱い素材は溶けるので使用しないほうが良いですが、基本、部屋のあらゆる場所で使えるといいます。

効果的にダニを退治させる方法として、ダニ退治したい部屋を1時間ほど暗くしておきます。※ダニは暗くなると活動が活発になり、表面に上がってくるそうです。

部屋を1時間ほど暗くしたあとは、掃除機を使って、表面に上がってきたダニを吸い取ります。掃除機で吸い取ったあとは、水を固く絞った濡れタオルを、部屋のカーペットやマットレスの上にあてます。そして、高温になったスチームアイロンを、濡れタオルの上にあててダニを退治していきます。

ダニが潜んでいそうな場所に、スチームアイロンを徹底的にあてていけば、かなりの確率でダニ退治ができるそうです。

※スチームアイロン以外にも、ドラッグストアなどで購入できる「ダニアースレッド」も効果的だといいます。殺虫成分が入った煙を部屋隅々まで行き渡らせることで、手軽にダニ退治ができますが、ダニアースレッドを使ったあとは死骸を取るために、必ず掃除機をかけてくださいね。

まとめ

ダニは湿気のある場所を好み、ホコリや人間のフケ・垢などを餌にして繁殖するといいます。

また、死骸やフンによってアレルギー症状の他にも、風邪をひきやすくなる事もありますので、しっかりダニ退治をしつつ、死骸やフンなどもしっかり除去したいですね。

スポンサーリンク

 - 生活・ライフスタイル , ,