お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

合皮バッグの臭いをとる方法は?洗濯やクリーニングに出しても良い?

   

合皮バッグは値段も手頃で、デザイン性も優れているものの、あの独特な臭いが苦手な人も多いと思います。特に購入した場合は、臭いを気にせず使いたいですよね?

そこで今回は、合皮バッグの臭いをとる方法や、洗濯やクリーニングに出しても良いのか?調べてみました。

スポンサードリンク

合皮バッグの臭いをとる方法は?

独特な臭いがする合皮バッグですが、実は自宅で簡単にできる「臭いをとる方法」があるといいます。

◆炭をバッグに入れる
昔から炭は臭いをとる効果があると言われており、合皮バッグのなかに炭を入れておくだけでも、100%ではないものの消臭効果があるといいます。※炭を合皮バッグに入れる際は、炭を粉状やカケラに出来るようであれば、布や和紙などに炭を包んで入れておくのもオススメだそうです。

◆酢でバッグを拭く
酢を使う方法も昔から行われてきたそうで、まず酢を5倍の水で薄めたあと、薄めた酢をタオルにつけて固く絞ったら、それで合皮バッグを拭きます。酢で拭く方法も消臭効果は100%と言えませんが、多少の効果は期待できるそうです。

合皮バッグに酢を使う際は、まずは目立たない箇所を拭いて変色しないか?確かめてから拭くようにしてくださいね。

◆重曹を使う
汚れを落としたいときに役立つ重曹には、消臭効果もあるといいます。重曹を使って合皮バッグの臭いを取るには、まずゴミ袋などにバッグを入れておき、ゴミ袋に入れたバッグに重曹をふりかけます。

そして、ゴミ袋の口を掴みながら、袋のなかでバッグを振って重曹をまぶします。重曹がバッグにかかったあとは、外などでゴミ袋からバッグを取り出し、しっかり重曹を払い落とせば完了です。

また、最近では「ファブリーズ」を振りかけることで、多少の消臭効果は期待できるそうです。

合皮バッグは洗濯しても良いの?

合皮バッグの臭いをとるには「洗濯」するのが1番なのでは?と思われるかも知れませんが、合皮バッグは洗濯してはいけないそうです。

洗濯してはいけない理由については、合皮バッグはポリウレタンで出来ているため、洗濯する=加水分解によって劣化してしまうといいます。

洗濯する際に使う水によって合皮バッグは劣化しますが、空気中の水分によっても劣化してしまうそうです。そのため、手洗いもしないようにして、合皮バッグはできるだけ濡らさないことが大切だといいます。

合皮バッグに水気がついてしまった場合は早く拭き取るようにして、皮脂や汗も乾燥させるように心がけると良いそうです。

スポンサードリンク

合皮バッグはクリーニングに出しても良い?

合皮バッグの臭いがどうしても気になる場合は、クリーニングに出してみるのはどうか?と思われることがあるかも知れません。

合皮バッグをクリーニングに出す場合は、お店によって可能かどうか?違いがありますので、出す前にクリーニングできるか確認すると良いそうです。

※クリーニング店のなかには、「高級ブランド」のものは断られる場合もあるようで、万が一の場合に高級ブランドは弁償できないため、断るお店もあるようです。

お店に出す際は、クリーニングできるかどうか?合皮バッグを持ち込んで聞いてみるのが確実だといいます。

クリーニング店なら効率よく臭いも軽減されると思いますので、臭いがどうしても気になる場合は、クリーニングに出すのもオススメだといいます。

まとめ

合皮バッグは、手軽なものから高級品まで色々なものがありますが、合皮自体は素材のなかでも、実はデリケートであるそうです。臭いを出さないようにするにも、日頃のお手入れやケアが大事で、雑に扱っていると臭いもすぐに出てしまうようです。

できるだけ臭いを発生させないように、日頃からケアしていきたいですね。

また、合皮バッグの臭いをとる効果的な方法に「外に干す」というのがオススメだといいます。

この方法なら酢や重曹も必要なく、1番シンプルな方法のうえ、効果も非常に高いそうです。外に干す際は、合皮バッグをピンチハンガーなどを使って、ベランダなどの風通しの良い場所に吊るしておきます。

※ベランダなどに干す際は、直射日光に当てすぎると劣化してしまうため、なるべく日陰に干すのが良いそうです。

しかし、外に干しても臭いがとれるまで約1ヵ月ほどかかるそうで、休日や平日でも夜に干すなどして、根気よく干していくのがオススメだといいます。

スポンサードリンク

 - 生活・ライフスタイル ,