お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

八戸えんぶりの日程は?見どころやアクセスは?

   

青森県八戸市では春を告げる豊年祈願の祭りとして、毎年2月に八戸えんぶりが行われます。

800年以上の歴史を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定される八戸えんぶりについて、詳しい開催日程や見どころ、アクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

八戸えんぶりの日程は?

八戸市中心街で開催される八戸えんぶりは、

2017年は2月17日(金)~2月20日(月)の日程で行われます。

八戸えんぶりで行われる主な行事については、

◆2月17日
・奉納摺り
長者山新羅神社で行われる奉納摺りでは、早朝から約30組以上のえんぶり組が長者山新羅神社に集まり、本殿の前でえんぶりの摺りが奉納されるそうです。※えんぶり組は1組20~25人で構成(親方・太夫・舞子・お囃子)され、八戸市以外にも3組のえんぶり組があり、なかには一部の小学・中学生が参加する「子供えんぶり組」もあるといいます。

・一斉摺り
八戸市中心街で行われる一斉摺りでは、30組ほどのえんぶり組が中心街に集まり、一斉に「摺り」を披露するそうです。ちなみに、えんぶりを舞うことを「摺る(する)」と言うそうで、摺るの由来については「えぶり」という道具を使い、田んぼの土を平らにすることを「摺る」と呼んでいた為だといいます。

・御前えんぶり
八戸市庁前広場で御前えんぶりが行われ、7組ものえんぶり組が八戸市長・関係者の前で「えんぶり摺り」を披露するそうです。また、御前えんぶりは昔、殿様の前で披露されていたことから「御前えんぶり」と呼ばれていたようです。

◆2月17日・18日
・えんぶり公演
八戸市公会堂で開催されるえんぶり公演は有料ですが、「摺り」や「祝福舞」を楽しむことができるそうです。

◆2月17日~20日
・かがり火えんぶり
八戸市庁前広場で行われるかがり火えんぶりは、17日~20日の期間中の夜にかがり火が焚かれ、その明かりのなかで「えんぶり」が披露されるそうです。

・お庭えんぶり
更上閣で行われるお庭えんぶりでは、明治~大正時代の財閥の邸宅として有名な更上閣の庭園にて、「えんぶり」の舞いが披露されるそうです。

◆2月18日・19日
・史跡根城えんぶり撮影会
会場史跡根城の広場で開催される史跡根城えんぶり撮影会では、日本100名城にも選出されている史跡根城の本丸主殿前にて、撮影会が実施されるといいます。

◆2月19日・20日
・えんぶり一般公開
八戸市庁前広場でえんぶりが一般公開され、特設ステージで見学することができるそうです。

八戸えんぶりの見どころは?

国の重要無形民俗文化財にも指定されている八戸えんぶりは、八戸市はもちろん、東北各地でも行われている伝統芸能だといいます。

えんぶりの起源については色々な説があるようで、なかでも鎌倉時代の始めに南部氏の祖・南部光行(なんぶみつゆき)が、奥州の地にやって来たころに始まったのでは?と言われているようです。

そして、奥州で迎えた初めての正月、酔った勢いで刀の抜き合いとなった家来たちに対し、農民・藤九郎(とうくろう)が機転を利かせて、農具を手に持ち田植歌を歌い踊ったことで、騒ぎを収めたといいます。

この藤九郎が騒ぎを収めた出来事が、現在まで続くえんぶりの起源だと言われているそうです。

八戸えんぶりの見どころは「えんぶり」の舞いですが、太夫(たゆう)と呼ばれる舞手が舞い、田植えや種まきなどを表現した、独特で個性的な舞いが見どころだといいます。

また、八戸えんぶりの開催期間中のなかでも、特に17日に行われる「一斉摺り」は最大の見どころの1つで、30組あまりのえんぶり組が集結し、舞いや摺りの迫力ある姿が見られるそうです。

八戸えんぶりの期間中は、行事が行われる各会場で舞いが見られますが、なかには鳥帽子をかぶった太夫による舞いや、子供たちによる「エンコエンコ」、「松の舞」なども楽しめるといいます。

スポンサードリンク

八戸えんぶりのアクセスは?

八戸えんぶりのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR本八戸駅から徒歩で約5分

◆車でアクセスする場合
八戸道八戸ICから国道340号経由で約10分

八戸えんぶりに車で向かう際は、会場周辺には専用駐車場はなく、交通規制も実施されることから公共機関を利用するのが良いそうです。

・住所:青森県八戸市内丸
・お問い合わせ:0178-41-1661
(公益社団法人八戸観光コンベンション協会)

まとめ

独特で個性的な舞いが見られる八戸えんぶりですが、混雑状況については、期間中は初日・日中の早い時間帯の行事が混雑するそうです。※遅い時間帯に行われる行事は、外の気温が下がり寒くなるため、比較的空いているといいます。

防寒対策をしつつ、青森冬の三大まつり・みちのく五大雪まつりの1つとして数えられる八戸えんぶりを、ぜひ生で見て堪能したいですね。

スポンサードリンク

 - 2月の行事 , ,