お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

スマホで夜桜をきれいに撮影する方法は?注意点や手ブレしない方法は?

   

花見の季節になると、桜をバックに記念撮影をしたり、美しい夜桜を撮影することがあると思います。そんな夜桜を撮影する際、一眼レフでなくてもスマホできれいに撮れる方法があるそうです。

そこで、スマホで夜桜をきれいに撮影する方法や注意点、撮影時に手ブレしない方法について調べてみました。

スポンサードリンク

スマホで夜桜をきれいに撮影する方法は?

幻想的で美しい夜桜ですが、一眼レフなどの本格的なカメラでなくても、ちょっとしたコツを知っているだけで、スマホでもきれいに撮影できるそうです。

しかし、昼間と違って夜にスマホで撮影しようとすると、背景が全体的に暗くなってしまい、さらに桜もぼやけてしまうことも。

そこでスマホで夜桜をきれいに撮影する方法として、

◆フラッシュは使わない
スマホのフラッシュを使って撮影すると、フラッシュの強い光によって画像が白くなってしまうそうです。また、フラッシュを使って光が当たらなかった部分は真っ黒になってしまい、せっかくの夜桜の美しさが表現できなくなってしまいます。

そのため、現地でライトアップされている夜桜を撮影する際は、フラッシュは使わないほうが良いそうです。

◆なるべく被写体にスマホを近づけて写す
夜桜をきれいに撮るには、桜全体を撮影するよりも、できるだけ桜の花にスマホを近づけて撮影します。※近づけて撮影する際は、多くの花を1つの画面に入れないようにするのがポイントだといいます。

また、桜全体を撮ろうとすると、たとえば他の人が写り込んでしまう可能性もありますので、花見の時期は特に人が多いことから、なるべく桜に近づいて撮影するのがオススメです。※桜全体よりも、あえて一部分だけ撮影するのも、きれいな構図でうまく撮れることが多いそうです。

◆撮影後に画像のコントラストを変えてみる
スマホで撮影したあとに、スマホに搭載されている機能を使って、画像のカラーバランスを変えてみるのもオススメだといいます。

スマホによっては、蛍光灯・白熱灯・晴天・曇天など、ホワイトバランスを変更できる機種もありますので、自分好みの色合いに変えてみるのも良いそうです。※ホワイトバランス機能が搭載されていない場合でも、ホワイトバランスが変えられるアプリを使うのも良いですよね。

スマホで夜桜をきれいに撮影する際の注意点は?

スマホで夜桜をきれいに撮影する際の注意点として、

◆手ブレを防止する
夜桜を撮影する際は、とにかく手ブレを防止することが大切だといいます。できるだけブレないように撮るために、スマホを持つときは左手でカメラを包み込むようにしっかり握り、右手は下から左手を覆うように添えてシャッターを押すと良いそうです。

スマホアプリによっては、手ブレを補正してくれるアプリもありますので、それらを活用してみるのもオススメです。

◆ズームしすぎない
夜桜をきれいに撮るには、できるだけスマホを近づけて撮るのが良いですが、それでもスマホをズームしすぎてしまうと、手ブレが起きやすくなってしまうそうです。

◆なるべく連写する
1枚1枚撮るよりも連写で撮るほうが、これいいな!と思える写真が撮れる確率も上がりますので、なるべく連写で撮影するのが良いそうです。

◆オートフォーカス機能を使う
スマホのカメラには「AE/AF(オート露出/オートフォーカス)」機能がありますので、ライトアップされた夜桜を撮るときはライトの光が強く飛んでしまうため、光が当たっている部分が基準になるようにAE/AF機能を調節すると良いそうです。

スポンサードリンク

スマホで夜桜をきれいに撮影する際に手ブレしない方法は?

昼間に撮影するよりも、夜のほうが手ブレしやくなるため、少し動いただけでもすぐにブレてしまいます。

手ブレしない方法として「三脚」を使うのが1番ですが、三脚を禁止している所や通行人の邪魔になることもあるため、三脚以外で使える方法はないのか?調べてみたところ、

・木の幹や電柱にスマホを置いて固定させる。
・堀やテーブルなどがあれば、そこにスマホを置いて撮影する。

などの方法があるようですが、スマホを置いて撮影したくない場合は、撮影時にはできるだけ脇をしめて撮影するのも、手ブレ防止に効果があるといいます。

まとめ

昼間の桜もきれいですが、夜の桜も幻想的で昼間とは違った写真が撮れますので、ちょっとしたコツや工夫をするだけでも、より美しい1枚が撮れるそうです。桜の花を撮る以外にも、落ちている花ビラを撮ったりするのも素敵ですよね。

また、撮影する際にコントラストや色調を変えるだけでも、一味違った雰囲気で撮影することもできますので、色々試しながら思い出に残る写真をたくさん撮りたいですね。

スポンサードリンク

 - イベント ,