お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

白髪は抜くと増えるの?原因や予防する方法は?

   

生えていると気になる白髪ですが、昔から「抜くと増える」という噂もあり、この噂は本当なのでしょうか?

そこで、白髪は抜くと増えるの?白髪の原因や予防する方法についても調べてみました。

スポンサードリンク

白髪は抜くと増えるの?

白髪を抜くと増えるという噂がありますが、これについては「白髪を抜いても増えることはない」そうです。

増えることも、さらに減ることもないようですが、もともと白髪はメラニン色素を作る働きが衰えることで生えるといいます。メラニン色素が衰えることで、髪の毛に色がつかなくなり、自然に髪も白くなってしまうそうです。

そのため、白髪を抜いたとしても、毛穴からはメラニン色素がすでに供給されなくなっており、抜いたところで白髪が増えることはありませんが、同じ毛穴からは白髪が生え続けるといいます。

白髪の原因は?

白髪はメラニン色素が衰えることが原因ですが、その他にもいくつか原因があるといいます。

白髪になる原因には、

◆食生活
髪の毛を黒くするメラニン色素は、頭皮や毛根に十分な栄養がないと作られないそうで、メラニン色素を作るときに必要な酵素やチロシナーゼを作る、「ミネラル」も必要不可欠だといいます。

また、無理なダイエットや不規則な食生活によって栄養バランスが崩れていくと、頭皮のメラノサイト(メラニン色素を作る際に必要な栄養素)も不足してしまい、自然と白髪も増えてしまうそうです。

※健康的な食生活で栄養を十分に摂っていても、その栄養が血液によって運ばれなければ、毛母細胞は栄養不足になってしまうようです。

◆ストレス
白髪の原因はストレスとも関係があり、溜め込んだストレスによって自律神経が乱れ、色素細胞であるメラノサイトにダメージを与えてしまうそうです。

ストレスの他に、睡眠不足も自律神経のバランスに悪影響を及ぼし、自律神経は血行や成長ホルモンをコントロールしているため、この神経が乱れることで血行や新陳代謝が悪くなる=白髪の原因になってしまうそうです。

スポンサードリンク

白髪を予防する方法は?

白髪が生えないように気を配っていても、年齢を重ねることで自然と生えてしまうと思いますが、それでも日頃の生活を改善するだけでも白髪予防に繋がるそうです。

白髪が増えないように予防するには、やはり「バランスの良い食生活」を心がけるのが大切で、特に黒髪の主成分となる良質なタンパク質をしっかり摂るのがオススメだといいます。メラニンを生成するために必要なメラノサイト(色素細胞)の働きを活発にするには、ビタミンやミネラルが必要になるそうです。

日頃からヨード(ヨウ素)が含まれる海藻類。他にも銅が多く含まれる豆類などを食べると良いそうです。※ヨードを過剰摂取してしまうと、甲状腺の病気の原因にもなるようなので、過剰摂取しないようにバランスの取れた食事が大事だといいます。

また、白髪予防にはビタミンC・ビタミンEなども良く、活性酸素を取り除く効果も期待でき、老化を遅らせる作用があるそうです。

食生活の他にも、白髪に大きな影響を及ぼす自立神経のバランスを保つために、しっかりと睡眠を取る。新陳代謝や血行を良くするための軽い運動もオススメだといいます。そして、適度な運動をすることでストレス解消にも繋がりますし、ストレスも自立神経に影響を及ぼすことから、うまくストレスと付き合うことで白髪予防にも繋がるそうです。

まとめ

白髪が生えていると気になり、つい抜いてしまうこともあるかも知れませんが、抜くのは絶対にダメだといいます。白髪を抜くと毛根にダメージを与えたり、頭皮に傷がついてしまうのはもちろん、炎症や出血、薄毛の原因になってしまうことも!

そのため、白髪がどうしても気になる場合は、抜くよりも「切る」ほうが良く、切る際は根元で切ると良いそうです。できるだけ白髪が生えないように、日頃から食生活やストレスなどに気を配りたいですが、すき間時間にやれる「頭皮マッサージ」も効果的だといいます。

空いた時間やお風呂に入ったときなど、頭皮マッサージは気軽にできますので、絶対に抜くことだけはしないように、できるだけ白髪の進行を遅らせたいですね。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット , , ,