お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

千葉 柏まつりの日程は?見どころやアクセスは?

      2017/04/30

出典:sanwa-net.com

千葉県柏市で1971年から行われている柏まつりでは、柏おどりやみこしパレードなど、見どころあるイベントが数多く行われます。

このお祭りを楽しみに、毎年70万人以上もの方が訪れる柏まつりについて、開催日程や見どころ、アクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

柏まつりの日程は?

柏まつりは例年7月最後の土曜・日曜の2日間に渡って開催されるため、

2017年は7月29日・30日の日程で行われるそうです。

・会場:柏駅西口・東口の中心街など
・時間:13時~20時(荒天の場合は中止)

柏まつりとは?

1971年(昭和46年)から始まった柏まつりですが、もとは柏市の発展がきっかけとなり誕生したといいます。

当時の柏市は経済成長とともに、駅周辺の再開発も活発だったようで、再開発に合わせて駅周辺の街を盛り上げるため、イベントとして徳島から「阿波踊り」の団体を招き、お祭りを開催したといいます。

そして、このお祭りが大きな盛り上がりを見せたことから、1971年から「柏まつり」として開催されるようになったそうです。柏まつりになってからは阿波踊りは披露されなくなり、阿波踊りをベースにした「柏おどり」が披露されるようになったといいます。

柏おどりは、おどりの歌詞は地元市民からの公募によって決まり、今では柏市を代表する踊りとなり、盆踊りや運動会などでも披露されるようになったそうです。

スポンサードリンク

柏まつりの見どころは?

柏まつりの見どころは、やはり柏市を代表する「柏おどり」が魅力で、踊りには伝統おどり・男おどり・子供おどりの3種類の踊りがあるといいます。

また、まつりが開催される2日間の14時からは、東口側道路で約200人ほどの踊り手が列を組んで踊りを披露する「柏おどりパレード」が行われるそうです。

柏まつりの初日の15時~17時30分には、西口ステージで「柏おどりコンテスト」も行われるそうです。

コンテストでは、事前の予選を勝ち抜いたチームが踊りを披露して競い合い、「伝統柏おどり部門」と「創作柏おどり部門」があるなかでも、特に創作柏おどり部門は独創的な踊りが見どころだといいます。

※まつり2日目の15時~16時には、西口ステージで子供限定の「NEW柏おどりコンテスト」。まつり2日間の19時からは、西口ステージや東口ステージで「輪おどり」も開催されるそうです。

柏おどりと合わせ、もう1つの大きな見どころとして「柏ねぶたパレード」があり、熟練の職人が制作した迫力あるねぶたを楽しむことができるそうです。

※柏ねぶたパレードは西口周辺で、7月29日・30日の17時~19時頃まで開催。

柏ねぶたパレードは、ねぶたの本場である青森県つがる市と交流があった縁で開催されるようになり、本場のねぶたよりも少しサイズが小さいものの、地元の子供が制作したねぶたなど、オリジナルなものも数多く楽しめるといいます。

柏まつりのアクセスは?

柏まつりのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR常磐線 柏駅を下車してすぐ

車で向かう際は、柏まつりの開催期間中は駅周辺で交通規制(12時~21時)が実施されるため、公共機関を利用するのが良いそうです。

※交通規制は柏駅東口~郵便局通りの間にある、駅前通り・サンサン通り・セントラルバル通りを囲む区間。他にも、柏駅西口~国道6号線の間の主要道路などで実施されるようです。

・住所:千葉県柏市柏
・お問い合わせ:04-7162-3315
(柏まつり実行委員会)

まとめ

柏おどりや柏ねぶたパレードが魅力の柏まつりですが、他にもブラスバンドの演奏やステージイベントなど、数多くの楽しいイベントが開催されるそうです。

また、柏まつりの期間中は「屋台」も数多く出るそうで、多くの屋台は13時~20時頃まで営業しているようです。屋台は定番グルメから、地元商店街や料理屋さんによる、店頭販売形式の出店もあるそうです。※出店は柏駅の西口・東口周辺エリアの広い道路から狭い道まで、色々な場所で出ているようです。

屋台の美味しいグルメを味わいながら、千葉県柏市を代表する柏おどりを、ぜひ生で見てみたいですね。

スポンサードリンク

 - 7月の行事 , ,