お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

わっしょい百万夏まつりの日程は?見どころやアクセスは?

      2017/05/27

出典:blog.e-nasse.jp/kumanasse

福岡県北九州市で開催されるわっしょい百万夏まつりは、YOSAKOIや百万踊りなど、さまざまな楽しいイベントが行われます。

祭り最終日には花火大会も開催され、毎年150万もの人が訪れるわっしょい百万夏まつりについて、開催日程や見どころ、アクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

わっしょい百万夏まつりの日程は?

2017年で30回目の開催となるわっしょい百万夏まつりは、北九州最大規模のお祭りとして、毎年たくさんの観光客が訪れるそうです。

毎年8月の第一土曜・日曜に行われることから、

2017年は8月6日(土)・7日(日)の日程で行われます。

・会場:小倉城周辺小文字通りや勝山公園大芝生広場など

祭りの主なスケジュールは2016年には、

◆1日目
・開会宣言:11時~11時15分(勝山公園大芝生広場)
・わっしょいご当地グルメビアガーデン:12時~21時(勝山公園大芝生広場)
・わっしょいYOSAKOI:11時15分~19時(勝山公園大芝生広場ほか)
・こども夢ステージ:13時~18時(北九州芸術劇場大ホール)
・まつり式典:18時~18時15分(小文字通り)
・夏祭り大集合:18時20分~21時(小文字通り)

◆2日目
・わっしょい市民パフォーマンスステージ:11時~20時25分(勝山公園大芝生広場)
・わっしょいご当地グルメビアガーデン:12時~21時(勝山公園大芝生広場)
・わっしょいパレード:15時45分~17時(小文字通り)
・百万踊り:17時15分~21時(小文字通り)
・花火ライトダウンセレモニー:20時20分~20時25分(小文字通り)
・花火:20時25分~20時50分(新勝山公園)

などが行われました。

また、わっしょい百万夏まつりは市制10周年を記念する「まつり北九州」として1973年(昭和48年)から始まり、北九州市の発足にも関係があるといいます。

北九州市は1963年(昭和38年)に、門司市・小倉市・戸畑市・八幡市・若松市の5つの街が合併して誕生し、北九州市を盛り上げるお祭りとして「まつり北九州」が毎年行われるようになったそうです。

さらにまつり北九州は市制25周年となる1988年(昭和63年)に「わっしょい百万夏まつり」と名前を変え、現在では北九州最大のお祭りとして発展し続けているそうです。

わっしょい百万夏まつりの見どころは?

2日間に渡って開催されるわっしょい百万夏まつりですが、祭り初日の見どころとして、夜に行われる「夏祭り大集合」があるそうです。夏祭り大集合では、北九州市の各区で行われている祭りが大集結し、7つの区で行われている祭りを1度に楽しむことができるようです。

※夏祭り大集合で見られる祭りは、若松五平太ばやし(若松区)・門司大里電照山笠(門司区)・八幡東ねぶた(八幡東区)・黒崎祇園山笠(八幡西区)・戸畑祇園大山笠(戸畑区)・小倉祇園太鼓(小倉北区)。さらに小倉南区から地域の盆踊り(1団体)、オープニングアクトとして市内の伝統的踊り(1団体)などが楽しめるそうです。

他にもわっしょい百万夏まつりでは、「こども夢ステージ」や「百万踊り」、「YOSAKOI」なども行われ、なかでも祭り最終日に行われる「花火大会」が見どころだといいます。

花火大会は祭り2日目の20時15分~21時まで行われ、約3000発もの花火が夜空を彩るそうです。※花火大会は小雨決行で、荒天の場合は中止となるそうです。

花火大会は、前売りの「有料観覧席」も販売されており、毎年7月1日から各コンビニで購入(1800円)できるそうです。※当日券は2000円

スポンサードリンク

わっしょい百万夏まつりのアクセスは?

わっしょい百万夏まつりのアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
・JR小倉駅から徒歩で約10分
・JR西小倉駅から徒歩で約5分

◆車でアクセスする場合
北九州都市高速大手町出入口から約3分

車で向かう際は、会場周辺に有料駐車場がありますが交通規制や渋滞するため、なるべく公共交通機関を利用するのが良いそうです。

・住所:福岡県北九州市小倉北区

・お問い合わせ:093-541-5472
(わっしょい百万夏まつり振興会事務局)

まとめ

わっしょい百万夏まつりは「夏祭り大集合」や「花火大会」など、見どころあるイベントが行われますが、昼間も音楽やお笑いライブ、山車や山笠なども出るため、1日居ても飽きないお祭りとなっているそうです。

また、お祭りの定番「屋台」も出店されますので、福岡の美味しいグルメと一緒に、わっしょい百万夏まつりを満喫したいですね♪

スポンサードリンク

 - 8月の行事 ,