お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

夜になると咳がでる!原因や止める方法はあるの?

   

昼間はでないのに、夜になると咳がでることはありませんか?夜の咳が毎日続いていたとしたら、どこか体が悪いのでは?と心配になることも!!

そこで今回は、夜になると咳がでる原因や止める方法はあるのか?調べてみました。

スポンサードリンク

夜になると咳がでる原因は?

夜になると咳がでる原因はいくつかあるそうで、

◆鼻水によるもの
風邪をひいたり、花粉が原因で鼻水がでてしまう事がありますが、この鼻水によって例えば、睡眠をとる際に「あお向け」になって寝ると、咳がでやすくなるそうです。

あお向けで寝ることで、気道に鼻水が流れ込むことによって「気道の粘膜」が反応して咳がでやすくなり、さらに気道の刺激によっても鼻水がでやすくなるようです。

◆筋肉のゆるみによるもの
眠っているときは自立神経のうちの「副交感神経」が活発になり、副交感神経は筋肉の緊張をゆるめて体をリラックスさせる効果があるそうです。

しかし、体がリラックスして筋肉がゆるむと気道が狭くなり、気道が狭くなったことで、息をするだけでも気道の粘膜が敏感に反応するため、咳がでやすくなってしまうようです。

◆アレルギーによるもの
寝るときに使用している布団のダニやホコリによって、アレルギー反応として咳がでてしまうこともあるようです。布団が原因で咳がでてしまう場合は、布団を交換したりダニやホコリを取り除かないと、咳は止まらないといいます。

また、そば殻を使用した枕を使っている場合でも、アレルギー反応として咳がでてしまう事もあるそうです。※ダニやホコリ対策をした布団を使っているのに咳が止まらない場合は、そば殻などのアレルギー反応を疑ったほうが良いそうです。

◆咳喘息(せきぜんそく)によるもの
咳喘息は、酷い咳がでる風邪が治った直後や喘息になった方が発症しやすく、咳喘息も気道が敏感になっているため、少しの刺激にも反応してしまい咳がでてしまうそうです。

また、咳喘息の状態で眠って副交感神経が活発になると、よけいに咳がでやすくなるようです。※風邪が治った直後に、夜になると咳がよくでる場合は、咳喘息の疑いもあるといいます。

そもそも咳はなぜ出るの?

咳がでる原因は、喉や気管などの粘膜が刺激を受けることで「防御反射」として出てしまうそうです。

例えば、異物が気管支に入ったときは、これを吐き出そうと咳がでたり、風邪をひいたときはウイルスや細菌が粘膜に取り付くため、それらを吐き出そうと咳がでるそうです。

他にも、極度の緊張によって気道が狭くなると咳がでやすくなり、悪性腫瘍や喫煙などによって呼吸器系に異常がある場合でも、咳がでやすくなるといいます。※咳には、一緒に痰(たん)がでる「湿性」の咳と、痰がでない「乾性」のものがあるようです。

スポンサードリンク

夜の咳を止める方法はあるの?

夜になると咳がでる場合でも、いくつか止める方法があるといいます。

◆マスクを使用する
マスクをして寝ることで、口・鼻から侵入してくる刺激物を防ぐ効果があるといいます。他にもマスクを使用することで、呼吸をするときに吐いた息をマスクの繊維が受け止めるため、口・鼻などの周りを加湿する効果もあるそうです。

また、部屋が乾燥していると咳もでやすくなるため、マスクをしたままで寝付けない場合は、空気清浄機や加湿器を使うのがオススメだといいます。

◆アレルギー検査をする
布団のダニやホコリなどが原因で咳が止まらない場合は、ダニなどをしっかり取り除いたうえで、皮膚科や耳鼻咽喉科、内科などでアレルギー検査を受けたほうが良いそうです。

病院で検査を受けることで、自分にどんなアレルギー物質があるのか判断でき、ダニやホコリが原因の場合は、布団からそれらを取り除きます。

◆寝るときの姿勢に注意する
寝るときは、あお向けよりも「横向き」で眠るほうが気道もふさがりにくく、鼻水・痰なども気道の奥に流れ込みにくくなるそうです。そのため、あお向けよりも横向きのほうが、咳を止める効果が期待できるようです。

まとめ

夜にでる咳は、いくつか止める方法はあるものの、あまりに咳が続く場合は「病院」で診てもらうのが1番だといいます。

特に、夜の咳が1週間以上とまらない場合は「咳喘息」の疑いもあり、夜以外の昼間も咳がでて、これが2週間以上続く場合は「結核」「マイコプラズマ」の疑いもありますので、必ず耳鼻咽喉科などで診てもらったほうが良いそうです。

また、飲酒や喫煙も咳がでやすくなり、飲酒・喫煙によって筋肉がゆるみやすくなる事から、気道も自然と狭まってしまうようです。そのため、気道を広めるには「ハチミツ」が効果的で、ハチミツとレモンを入れた紅茶がオススメだといいます。※ハチミツやレモンを入れた紅茶でも、冷たい紅茶では効果がないようで、温かい紅茶を飲むのが良いそうです。

夜の咳が原因で寝不足にならないためにも、しっかりと対策をして咳がでないように注意したいですね。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット ,