お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

日焼けの痛みを緩和する方法は?注意点やワセリンが効くって本当?

   

夏になると海やキャンプなど、外で過ごす機会が増えると思いますが、そんな時に注意したいのが紫外線による日焼け。外に出る前からしっかり日焼け対策しておかないと、あとでお肌が大変なことに!

そこで、もし日焼けでお肌が痛くなった場合の、痛みを緩和する方法や注意点。さらに日焼けにワセリンが効くって本当なのか?調べてみました。

スポンサーリンク

日焼けの痛みを緩和する方法は?

紫外線による日焼けは、酷くなるとヤケドに似たような症状が出てしまいます。そこで、日焼けの痛みを緩和するオススメの方法として、日焼けした範囲にもよりますが、

日焼けした範囲が狭い場合は、冷えたペットボトルや保冷剤を幹部にあてると良いそうです。

冷えたペットボトルを使う場合は、ペットボトルをタオルにくるんで幹部にあてます。保冷剤を使う場合は、薄手のタオルやガーゼにくるんで幹部にあてますが、同じ箇所を集中して冷やしてしまうと「低温ヤケド」を招く恐れもあるため、あちこちに箇所を変えながら徐々に冷やすのが良いそうです。

日焼けした範囲が広い場合は、冷水シャワーや水風呂を利用すると良いそうです。

冷水シャワーを利用する際は、日焼けした箇所にあまり刺激を与えないように、シャワーの水の勢いは「弱」で使うのがオススメだといいます。また、冷水シャワーや水風呂に長くいると体温が下がるため、長時間利用するのは避けたほうが良いそうです。

日焼けの痛みを緩和させる際の注意点は?

日焼けの痛みを緩和させようとして、やってはいけない注意点として、

◆温かいお風呂に入る
海やキャンプなど、外で汗をかいたあとはお風呂に入りたいと思いますが、さっとシャワーを浴びる程度にしておくのが良いそうです。

温かいお湯を浴びてしまうと、体も温まることで日焼けの痛みが酷くなってしまうため、温かい湯船に浸かるのはもちろん、石鹸などで体を洗うのも避けたほうが良いといいます。

◆湿布を貼る
湿布を貼るとひんやりして冷たいですが、実は湿布に冷却効果はなく、メントールなどの成分によって冷たく感じるだけだといいます。そのため、日焼けは冷たく感じるよりも、しっかり冷やすことが大切なので、日焼けしたお肌に湿布はNGだそうです。

◆レモンやキュウリのパックをする
日焼けしたお肌には輪切りのレモンや、すりおろしたキュウリでパックすると良い。という話もあるようですが、これらは絶対にやらないほうが良いといいます。

レモンやキュウリに含まれる「酸」や「糖分」は、日焼けでヒリヒリしたお肌に刺激を与えるだけで、これらを使用するのではなく、化粧水で保湿ケアを行ったほうが良いそうです。

◆日焼けした箇所をこする
日焼けした箇所に化粧水をつける際は、強くこすったりすると余計に痛みが酷くなるため、できるだけ優しくお肌に触れます。また、日焼けしたあとは何日かすると、皮がめくれてくる事もあります。

皮がむけるのは「お肌の新陳代謝」が進んでいる証拠で、むけた皮の下では「新しいお肌」が作られている最中だといいます。そのため、皮を無理にはがそうとすると、新しいお肌に傷がつく恐れがあるため、むけた皮は触らずにそっとしておくのが良いそうです。

スポンサーリンク

日焼けの痛みにワセリンが効くって本当?

日焼けしたお肌には、アルコールの入っていない化粧水を使って保湿することも大切ですが、保湿したあとに水分が蒸発してしまうことも多いそうです。

そこで、日焼けしたお肌の表面を保護しつつ、水分が蒸発しないようにする方法として「ワセリン」が効果的だといいます。※保湿には、普通はクリームや乳液を使用すると思いますが、これらを日焼けした状態で使用してしまうと、お肌を守る成分によって余計にヒリヒリしてしまう事があるようです。

ワセリンはドラッグストアなどで購入できますが、使用する際は日焼けした箇所の表面に、薄く塗ってお肌を保護します。しかし、ワセリンを塗ったあとはベタつくため、塗ったうえからサランラップを巻くと良いそうです。

サランラップは食品用のものを優しく巻き、1日ほど巻いてお肌をケアします。※ワセリンを使用した際に、日焼けの痛みが強くなった場合はすぐに使用をやめて、病院で診察してもらったほうが良いそうです。

まとめ

日焼けはヤケドと同じような状態ですので、痛みが酷くならないためにも、しっかりケアしてあげることが大切だといいます。お肌を冷やしたり、保湿することで痛みを緩和させる効果があるものの、広い範囲での痛み・水ぶくれができたときは、すぐに皮膚科で診察を受けてくださいね。

また、お肌を保湿するなど外側のケア以外にも、ビタミンCを摂取するなど内側のお肌ケアも大切だといいます。ビタミンCを摂取する際は、美肌効果のある「トマトジュース」を飲むのがオススメです。

美肌効果の高い、リコピンを多く含むトマトジュースを飲みつつも、日焼けしたお肌には水分補給も大切ですので、日焼け後の1週間ほどは水やスポーツドリンクなどを意識して飲むと、お肌の回復も早まるそうです。

スポンサーリンク

 - 美容・健康・ダイエット ,