お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

キャンプでの子供の服装はどんな格好が良い?寝るときの服は?

   

夏の遊びといえば、お子さんと一緒に楽しめるキャンプがありますが、特にお子さんの場合はどんな格好で行けば良いのでしょうか?

そこで、キャンプをする際のお子さんの服装や、寝るときはどんな服装が良いのか?調べてみました。

スポンサードリンク

キャンプでの子供の服装はどんな格好が良い?

キャンプでの子供の服装は汚れても良いように、基本的には「ジャージ」でOKだといいます。

ジャージ以外でも日中は半袖のTシャツでも大丈夫ですが、山は気温差が激しいため、雨が降るなどの天候の変化により気温が下がることで、Tシャツ1枚では肌寒くなることも。そのため、体温が下がって風邪をひかないためにもTシャツ1枚ではなく、重ね着するのがオススメだといいます。

また、日中の蒸し暑いときはTシャツに、ハーフパンツや七分丈パンツ姿でもOKですが、さらに長袖の羽織りもの・長ズボンは持って行くのが良いそうです。※長ズボンは虫よけやスリ傷対策にもなり、長袖の羽織りものは簡単に着れるジッパー式の服がオススメだといいます。

その他には、熱中症対策として「帽子」も必ず持って行くようにして、かいた汗をふけるタオルよりも「手ぬぐい」のほうが、首にも巻けることから虫や日焼け対策になるそうです。

キャンプでの服装の注意点は?

キャンプでは蚊やブヨ、アブやハチなどの虫がいることから、これらの虫に刺さないようにするため、着る服の色に注意する必要があるといいます。

虫のなかでも、特にハチに刺されると厄介ですので、ハチが寄ってきやすい「濃い色」の服は避けたほうが良いそうです。

そのため、、昼間などは「薄い色」や「淡い色」の服を着るようにして、夜間は白色などの服を着ると虫に目立つことから、「濃い色」を着たほうが良いようです。

スポンサードリンク

キャンプで子供が寝るときの服装は?

キャンプで子供が寝るときの服装はパジャマではなく、長袖・長ズボンのジャージやスウェット姿が良いそうです。

標高が高い山は、夜になると気温がグッと下がることから、薄手のパジャマでは寒いですので、少し厚手の服を着て寝るようにして、重ね着で調整するのもOKだといいます。※ジャージやスウェットは、パジャマと比べると生地も厚いため、虫に刺されにくいメリットもあるそうです。

他にも、服以外で役に立つアイテムとして、レインコートがオススメだといいます。山は天候が変わりやすく、晴れていても急に雨が降ることが多いですので、レインコートがあれば傘をさす必要はなく便利だといいます。

また、靴は履きなれたスニーカーやズックが良いですが、川遊びをする場合はサンダルを持って行くと良いそうです。サンダルは、すぐに脱げてしまうビーチサンダルよりも、足をホールドできるようなクロックスタイプのサンダルがオススメだといいます。

まとめ

キャンプでのお子さんの格好は、基本的には動きやすいジャージでOKだそうで、あとは気温が下がったときに羽織れる服なども持って行きつつ、虫対策として虫除けスプレーもあると便利だといいます。

また、日中の日焼け対策に「日焼け止めクリーム」もオススメですが、お子さんが敏感肌やアトピー肌の場合は、香料などの余計な成分が入っていない・紫外線吸収剤ではなく紫外線散乱剤(錯乱剤)が入っているなど、お肌に優しい物を使うのが良いそうです。

あとはハチなどの虫刺されやケガに注意しながら、夏の自然を満喫したいですね。

スポンサードリンク

 - レジャー ,