お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

ノロウイルスにアルコール消毒は効かない?効果的に消毒する方法は?

   

冬に猛威をふるうノロウイルスは11月頃から流行りだし、12~2月にピークを迎えるものの、年間を通しても感染するといいます。

この厄介なウイルスに感染しないために、日頃から消毒をするなどの感染予防をしたい所ですが、アルコール消毒は効かないのでしょうか?ノロウイルスを効果的に消毒する方法を含め、調べてみました。

スポンサーリンク

ノロウイルスにアルコール消毒は効かない?

ノロウイルスは感染力が高く、体内に入ったあとは12~48時間の潜伏期間を経て、腹痛や下痢、吐き気や嘔吐などの症状が出るそうです。

発症後、通常は1~2日ほどで症状が治まるものの、自分以外の家族や友人などが感染した場合でも、2次感染しないために予防することが大切だといいます。

感染を予防するためにアルコール消毒を行う方も多いそうですが、実はノロウイルスは消毒に対する抵抗力が強く、アルコール消毒は全く効かないようです。

アルコール消毒は効果がなく、ノロウイルスを死滅させるには、

・熱湯消毒(85度以上)をする
・次亜塩素酸ナトリウムで消毒する

上記の2つの方法しかないといいます。

特に「次亜塩素酸ナトリウム」って手軽に入手できるの?と思われるかも知れませんが、これは家庭などで使用する「塩素系漂白剤」に5~6%ほど含まれているため、この塩素系漂白剤で代用できるそうです。

※塩素系漂白剤はキッチンハイターやブリーチなどの商品に含まれているそうです。しかし、塩素系漂白剤で消毒する際はビニール手袋を使用し、他の漂白剤に混ぜて使用しないことが重要だといいます。

では、ノロウイルスの感染を防ぐための具体的な方法には、どんなものがあるのか?詳しく見ていきます。

手を消毒する方法は?

手を消毒する際は、石けんを使用してもみ洗いすれば、ノロウイルスを死滅させることはできませんが、ウイルスを洗い流すことはできるそうです。

しかし、ノロウイルスは指の爪の間やシワなどに入り込みやすく、洗う際は指先や爪の間はもちろん、手首まで洗ったほうが良いそうです。

洗い方としては、石けんでこすり洗いを10秒ほど行ったあと、水で15秒ほど洗い流しますが、こすり洗いや洗い流しを2セット行うだけで、99.9999%のノロウイルスを洗い流せるようです。

ドアノブや食器、衣服を消毒する方法は?

ドアノブや食器、衣服を消毒する方法として、「次亜塩素酸ナトリウム」を使用するのが効果的だといいます。消毒液を作る際は、まず500mlのペットボトルを用意し、次亜塩素酸ナトリウムを0.02%に薄めたものを作ります。

次亜塩素酸ナトリウムは、キッチンハイターなどの塩素系漂白剤で代用でき、商品の説明欄には次亜塩素酸ナトリウムが何%含まれているか?表記されていますので、書かれている数字の50倍薄めれば良いそうです。

例えば、ナトリウムが1%含まれている場合は50倍に薄めますので、原液は10ml・水500ml必要になるそうです。※ナトリウムが5%含まれている場合は250倍に薄め、原液2ml・水500ml必要になるそうです。(ペットボトルのフタ1杯は約5ml)

そして、消毒液が完成したらキッチンペーパーなどに浸してから、ドアノブや食器、トイレの便座などを拭きます。

衣類は塩素系漂白剤を使用すると色落ちする可能性があるため、消毒したい服はほかの洗濯物と別けて洗ったあと、85度以上の熱湯に約10分間浸ける「熱湯消毒」がオススメだといいます。

スポンサーリンク

家族が嘔吐したものを消毒する場合は?

ノロウイルスに感染すると嘔吐などの症状がでるため、自分以外の家族が自宅で嘔吐した場合は、普通に処理してしまうと2次感染する可能性もあるそうです。

そのため、ノロウイルスが大量に付着している嘔吐物を吹きとる際は、ウイルスが散らばらないように「中心にかき集める」イメージで、吹きとったほうが良いそうです。

吹きとった嘔吐物は、次亜塩素酸ナトリウムを入れたビニール袋に密閉しますが、ナトリウムは0.1%ほどに薄めた物を使用し、拭き取った物がナトリウムにしっかり浸かるようにします。

そして、拭き取ったあとの床にも、0.1%に薄めた次亜塩素酸ナトリウムでしっかり消毒し、その際もキッチンペーパーを使うと良いそうです。

※0.1%の次亜塩素酸ナトリウムを作る際は、家庭用で使用する漂白剤の濃度10倍の物を作ることから、例えば、1%の次亜塩素酸ナトリウムなら10倍の物を作れば良いので、原液55mlに水500mlを使用します。

5%の次亜塩素酸ナトリウムなら50倍になるので、原液10mlに水500ml。6%のナトリウムなら60倍になるので、原液8.3mlに水500mlを使用する計算になるようです。(ペットボトルのフタ1杯は約5ml)

作った消毒液は、調合した日から3ヶ月を過ぎた物は使わないほうが良いそうです。

まとめ

乳幼児から高齢者の方まで感染すると厄介なノロウイルス。自分が感染していない場合でも、家族などが感染している場合は消毒を徹底しつつ、2次感染しないように注意したいですね。

また、感染している人もマスクを着用するなどをして、被害が拡大しないように務めていきたいですね。

スポンサーリンク

 - 美容・健康・ダイエット , ,