お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

ビーガンの意味は?どんな物を食べているの?

      2017/12/16

ベジタリアンという言葉は聞いたことがあるのですが、最近ではビーガンという耳慣れない言葉があります。ベジタリアンは「菜食主義者」を指す言葉ですが、ビーガンはどんな意味の言葉なのでしょうか?

ビーガンの意味や種類、ベジタリアンとの違いやどんな物を食べているのか?調べてみました。

スポンサーリンク

ビーガンの意味は?

ビーガンという言葉はイギリスで1944年に「ドナルド・ワトソン」という人物によって提唱されたといいます。

ビーガン(vegan)という言葉は造語ですが、“人間は動物を搾取することなく生きるべき”という意味があるそうです。

※動物を搾取しないというビーガンですが、主な種類として肉・魚・卵や乳製品・角・骨革・毛皮・羊毛・羽毛などを加工した物はNGで、ほかにもシルク製品や虫から抽出した着色料もビーガンに含まれるそうです。

また、動物実験を行って作られる薬品・化粧品もNGだといいます。

ビーガンにも種類があるの?

ビーガンには複数の考え方があり、「エシカル・ビーガン」などの色々な種類があるようで、

◆エシカル・ビーガン(Ethical Vegan)
エシカル・ビーガンの人はビーガンのなかでも特に厳しく、動物を使った食品を食べないのはもちろん、動物製品を使った毛皮なども一切使わないそうです。

◆フルータリアン(fruitarian)
フルータリアンはエシカル・ビーガンの人よりもさらに厳しく、口にするものは収穫時に「植物を伐採していない物」だけを食べるといいます。

そのため、フルータリアンの人が主に食べるのは果実や木の実になりますが、果物は収穫する際に樹木は生きているため、食べても良いそうです。

◆ダイエタリー・ビーガン(Dietary Vegan)
ビーガンの種類のなかでもダイエタリー・ビーガンの人が多く、動物を使った食品は食べませんが、動物を加工して作った衣類などは身につけるといいます。

スポンサーリンク

ベジタリアンとどう違うの?

ベジタリアンはラテン語の「ベジェトゥス(vegetus)」が語源となり、健全な・新鮮な・活力があるという意味があり、1848年に設立された英国ベジタリアン協会で提唱されるようになったそうです。

ベジタリアンは広い意味で「菜食主義者」を指す言葉であることから、ビーガンとの違いというよりも実は、ベジタリアンの意味の中にはビーガンも含まれるそうです。

ベジタリアンの定義は広く、ビーガンを含めたベジタリアンにも種類があるそうで、

◆ラクト・ベジタリアン(Lacto Vegetarian)
乳製品や植物性食品は食べるが、卵は食べない(革製品は使用する)。

◆ラクト・オボ・ベジタリアン(Lacto Ovo Vegetarian)
乳製品や卵、植物性食品を食べ、動物製品も使用する。

◆ノンミートイーター(Non Meet Eater)
肉以外の物を食べ、動物製品も使用する。

◆ベスコ・ベジタリアン(Pesuko Vegetarian)
肉以外の物は食べるが、養殖された工業的手法で作られた物は食べない。

上記のようにベジタリアンでも種類がありますが、特にビーガンは動物や動物を使った製品には、特に厳しい考えがあるようです。

ビーガンは主にどんな物を食べているの?

ビーガンの人が食べているのは、動物や魚由来の成分を加えないことを前提に、穀物類・野菜・果物・キノコ類・ナッツなどを食べるそうです。

食べる物に制限があり、料理をする際はどんな物を作れば良いのか?迷ってしまいそうですが、意外と普段食べている料理に取り入れることができるようです。

例えば和食なら、味噌汁を昆布ダシにすればビーガン料理になりますし、野菜の煮物も大丈夫だといいます。ほかにもカレーなら、肉やルーを使用せず「カレー粉」で味付けすれば、ビーガン料理として食べることができるそうです。

※料理する際に使用する白砂糖は、精製する際に「骨炭」という牛骨粉を使用しているため、ビーガンでは禁止されているようです。

砂糖の代わりとして、黒砂糖・てんさい糖・メープルシロップを使うことが多いといいます。

まとめ

厳しい制限があるビーガンですが、主にベジタリアン=体の健康。ビーガン=心の健康に重きを置いている印象があり、多くの場合はベジタリアンから始め、じょじょにビーガンになる人が多いといいます。

日本でも明治維新(約150年前)の頃までは、食事はお米のご飯に一汁一菜(いちじゅういっさい:汁一品、野菜一品だけの食事のこと)の粗食が基本で、お祝いの日に魚を食べるなど、まさにベジタリアンの食生活に近かったようです。

しかし、現在では食事の選択肢も増え、食事を制限することで栄養が偏るのでは?などの意見もありますが、ビーガンにならないまでも、衣食住について考える良い機会にはなりそうですね。

スポンサーリンク

 - 美容・健康・ダイエット , ,