お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

恵山つつじまつりの日程は?見頃な時期やアクセスは?

   

北海道南西部にある亀田半島の東端に位置する、標高618mを誇る恵山(えさん)の山麓にある公園で、春になると恵山つつじまつりが毎年開催されます。

恵山まつりでは、北海道ならではの美しいつつじが楽しめ、露店では北の美味しいグルメも味わえるそうです。そんな恵山つつじまつりの日程や見頃な時期、アクセスなどについてお伝えします。

スポンサーリンク

恵山つつじまつりの日程は?

2018年で50回目の開催となる恵山つつじまつりですが、まつりが開催される恵山地区は昔、「恵山町」という町でしたが、2004年に函館市と合併。

合併により恵山つつじまつりも引き継がれ、現在でも毎年10万人以上もの観覧客が訪れる、函館の春の人気イベントとなっているそうです。

そんな人気イベントである恵山つつじまつりの日程については、

2018年は5月19日(土)~6月3日(日)の日程で開催されるそうです。※まつり期間中には特設ステージで歌謡ショーやアイドルのステージイベントなども行われ、イベントは5月27日(日)10時~14時で開催されるようです。

恵山つつじまつりでは様々なイベントが開催されますが、イベント以外にもカニの味噌汁、ホタテやつぶ貝を焼いたものなど、函館ならではの美味しいグルメが味わえる「露店」も出店されるそうです。

また、つつじ公園ではポニーの乗馬やスタンプラリーなど、お子さんでも楽しめるイベントも開催されるようです。

つつじの見頃な時期は?

恵山で見られるつつじは、例年5月中旬から咲き始め、5月下旬頃には満開になるといいます。

そのため、つつじの見頃な時期は例年でみると、2018年も5月下旬(5月25日頃)が1番見頃な時期になるそうです。

恵山つつじまつりが開催される恵山は標高618mもの高さがありますが、標高300mまでは車で行くことでき、さらに車を置いて登山することもでき、約1時間ほどで山頂に行くことができるそうです。

恵山の山頂からは、美しいつつじや函館の海を見渡すことができるそうで、つつじは「エゾヤマツツジ」を中心に「サラサドウタン」や「エゾイソツツジ」など、約60万株以上ものつつじが楽しめるといいます。

※恵山は山頂まで登らなくてもつつじを楽しめるそうで、散策路が整備された「つつじ公園」でも、美しいつつじを楽しむことができるそうです。


スポンサーリンク

つつじ公園のアクセスは?

つつじ公園のアクセスは、

◆電車でアクセスする場合
JR函館駅からバスで約2時間、バス停 恵山登山口を下車し、徒歩で約25分

◆車でアクセスする場合
函館新道函館ICから国道278号経由で約1時間15分

車で向かう際は、恵山山麓特設会場には約500台停められる無料駐車場があるそうです。※車はレンタカーやタクシーで移動するもオススメだといいます。

・住所:北海道函館市柏野町
・お問い合わせ:0138-85-2336
(函館市恵山支所産業建設課)

まとめ

北海道の大自然のなかで美しく咲き誇るつつじ。恵山の山頂からみる景色だけでなく、つつじ公園からも見事に咲くつつじが楽しめますので、美味しいグルメやイベントも楽しみつつ、春の函館を思いきり満喫したいですね。

また、5月の北海道でも山は冷えますので、上着を1枚持っていくと良いそうです。

スポンサーリンク

 - 5月の行事 ,