お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

小学校の入学式で母親の服装はどんな格好が良い?アクセサリーや持ち物は?

   

s201601104月といえば入学シーズンを迎えるにあたり、小学校にあがるお子さんを持つ母親にとっても、入学式は思い出に残るとても大切な行事の1つです。

そしてお子さんの晴れの舞台に付き添うにあたり、入学式の当日は、母親はどんな格好で入学式に出席すれば良いのか?アクセサリーは何を付けたら良いのか?さらに持参した方が良い持ち物について解説させていただきます。

スポンサーリンク

小学校の入学式で母親の服装はどんな格好が良い?

お子さんの晴れ舞台である小学校の入学式ですが、付き添う母親もお子さんと一緒にオシャレをして行きたい気持ちもあると思いますが、入学式はあくまで小学校にあがるお子さんが主役です。

ですので、母親があまり派手な格好をしてしまうと、他のお母さんや学校の先生の印象が悪くなってしまう可能性もあります。

6年間過ごすお子さんの事を考え、あまり派手な格好は避けるようにして、できるだけフォーマルな服装を選ぶようにするのがベストです。

フォーマルな服装でも、赤・青・黄色などの派手な色はなるべく避けるようにして、黒・ベージュ・グレー・紺・オフホワイトなどの色がおすすめです。

他にも、ノースリーブなどの露出が多い服装も避け、スカートの丈は「膝下」くらいがベストです。(膝上3センチ以上・膝下10センチ以内なら大丈夫だそうです)

※ロング丈は夜の服装になりますので、こちらも避けた方が良いです。

フォーマルの服を購入する際は、それなりにお値段がしますが、それでもお子さんの保育園や幼稚園の卒園式の時と同じフォーマルの服を着るのも、できるだけ避けた方が良いといいます。

理由は、着回し感が出てしまう他にも、同じ保育園や幼稚園に通っていたママ友が服装をこっそりチェックしている場合もあるそうです(笑)。ママ友同士の「格付け」みたいな感じで面倒ではありますが、できるだけ同じ格好でなく違う服装で、小学校の入学式に出席するのがおすすめです。

小学校の入学式で母親がつけるアクセサリーは何が良い?

小学校の入学式で母親がつけるアクセサリーは、パールが基本です。

※パールは控え目ではありますが、ゴールドやシルバーなど派手目なアクセサリーは絶対に避けるようにしてください。

また、パールは冠婚葬祭でも使えますし、もし持っていない場合はアクセサリーを付けずに「コサージュ」を活用する方法もあります。

コサージュのアクセサリーには造花や生花のものがありますが、薄めのオレンジ淡いピンク系のものが春らしくて良いと思います。また、黒色などは小学生の入学式にはふさわしくない色ですので避けるようにして、さらに濃い色のものを選んでしまうとコサージュだけ浮いて見えてしまいますので注意が必要です。

※足元は、ストッキングは肌色が基本です。(柄物の靴下やタイツは避けましょう)
※パンプスは黒・茶・ベージュがおすすめで、ヒールの高さは5センチくらいが良いと思います。(ハイヒール・ミュールはカジュアル過ぎてしまうので避けましょう)

ヘアアクセサリーを付ける場合も、黒や茶色などあくまで母親はお子さんより目立たない地味な服装で、入学式に付き添うのが望ましいです。

スポンサーリンク

小学校の入学式で母親が持参した方が良い持ち物は?

小学校の入学式で母親が持参した方が良い持ち物については、

◆スリッパ
小学生の教室や体育館で靴を脱ぐ際、保護者用に用意されているスリッパが全員分ないことがあります。なので、もしものためにスリッパは持参して持って行った方が良いです。

スリッパに履き替える際も、脱いだ靴を自分で持っていた方が良いので、靴を入れるビニール袋も持参しておくとかなり役立ちます。

◆筆記用具
小学校の入学式でも教材や書類などが配られる場合もあります。すぐに名前が書けられるように油性ペンなどの筆記用具を
持参しておくと良いです。

他にも、教材などを入れるサブバッグも持っておくと安心です。

◆ランドセル
小学校の入学式当日は、ランドセルは持って来なくても良い学校もあるそうですが、母親としてはランドセルを背負ったお子さんの姿を、入学式の看板の前で写真に撮りたいですよね?

なので、ランドセル持参でお子さんの成長した姿をぜひ、記念に残してくださいね。

まとめ

母親の服装は常識の範囲内でオシャレをして、あまりオシャレを意識しすぎてしまうと、逆にお子さんより目立ち浮いてしまう可能性があります。

入学式に出席する際は、あくまでお子さんを引き立てるような、目立ちすぎない服装やアクセサリーを選ぶようにしていきましょう。

スポンサーリンク

 - 4月の行事, イベント ,