お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

エアコンで喉が痛くなる理由や予防法は?病院に行くべき症状も解説!

   

暑い季節や寒い季節にも活躍してくれるエアコンですが、長時間つけていると喉がイガイガしたり痛くなった経験はないですか?エアコンで快適な生活を送れるかと思いきや、長い時間使えば使うほど喉が痛くなる原因になることも!

エアコンで快適な生活を送るためにも、今回はエアコンで喉が痛くなる理由や予防法、病院に行ったほうが良い症状について解説させて頂きます。

スポンサーリンク

エアコンで喉が痛くなる理由は?

エアコンは室内の空気を一旦機器内に取り込んだあと、冷媒に空気を通すことで冷やしたり暖めたりしたあとに、再び室内に空気を放出する仕組みになっているそうです。そして、エアコンに取り込まれた空気は水分や熱も取り除かれるため、室内に放出された空気は乾燥した状態に。

空気が乾燥した状態で1日中エアコンをつけていると、部屋の湿度も自然と低下していきますが、そんな湿度が低下した部屋の空気を吸い続けていると鼻や喉の粘膜も乾燥していくそうです。

鼻や喉の粘膜が乾燥した状態になると、空気中にある雑菌が鼻(鼻腔)や喉(気道)で繁殖しやすくなり、その結果、炎症=喉の痛みの原因になってしまうといいます。

ほかにも喉が痛くなる理由として、エアコンの機器内にカビが生えていると、空気と一緒にカビの胞子まで排出されることから、そのカビを吸い込むことで喉の痛みや、肺炎・アレルギーの原因になることもあるそうです。

エアコンで喉が痛くならない予防法は?

エアコンで喉が痛くならないようにする予防法として、

◆水分補給をこまめにする
エアコン使用時は室内が乾燥しやすくなるため、水分補給をこまめにしたり、うがいをするのもオススメだといいます。※寝る前に水を飲んでおくのも、喉の乾燥対策になるそうです。

また、マスクをすることで呼吸時に含まれる水分によって加湿効果が期待でき、最近では「濡れマスク」も販売されているため、マスクをつけるのも効果的だといいます。

◆室内の湿度に注意する
室内の湿度は夏なら50~60%、冬は40~50%ほどが適切な湿度のため、エアコン使用時は湿度計や加湿器を使用するなどして、室内の湿度を適度な状態に保つと良いそうです。

※加湿器がない場合は、濡れタオルやコップに水を入れて置くのも効果的だといいます。

◆寝る際はエアコンを切っておく
寝る際はエアコンをつけっぱなしにする方も多いと思いますが、寝ている間は水分補給ができないことから、喉も乾燥しやすくなるそうです。

喉の乾燥は炎症が起きる原因にもなりますので、どうしてもエアコンがないと寝れない場合は、濡れタオルを部屋にかけたり、枕元に加湿器を置いておくのもオススメだといいます。

◆エアコンの掃除をする
エアコンの中は水分によってカビが生えやすいため、たまに掃除することも喉の痛み予防になるそうです。

しかし、エアコンの掃除はフィルターなら簡単に行えますが、エアコンの内部まで掃除したい場合は、できるならプロの業者にやってもらったほうが、故障の面からも安全だといいます。

スポンサーリンク

エアコンで喉が痛くなった際、病院に行くべき症状は?

エアコンが原因で喉が痛くなった際は、喉に直接吹きかけるのどスプレーが効果的で、のどスプレーを持っていない場合はのど飴もオススメだといいます。

うがいをする際も、イソジンなどのうがい薬を使用するのも効果的ですが、以下の症状が出ている場合は病院に行ったほうが良いそうです。

・鼻水や鼻づまりの症状が1週間以上続き、一向に治る気配がない。
・喉の痛みや鼻水のほかにも熱が出ている。
・食べ物が飲み込めないほど喉が痛い。

これらの症状が出ている場合は我慢せずに、「耳鼻科」や「耳鼻咽喉科」を受診するのがオススメだといいます。

※お子さんの場合も小児科よりも耳鼻咽喉科がオススメで、喉の痛みや鼻水などの症状を我慢してしまうと、慢性化しやすい副鼻腔炎になる可能性もありますので、放置せずに病院に行ってくださいね。

また、喉が痛いときは炎症が起きている状態ですので、喉になるべく刺激を与えないように、炭酸飲料やお酒、熱い食べ物や辛い物、タバコなどは控えたほうが良いそうです。

まとめ

エアコンは暑さや寒さ対策に欠かせない物ですが、室内で長時間使用していると空気も乾燥しやすくなるため、喉の痛みの原因になることも。

また、水分によってエアコン内部はカビも生えやすくなりますので、なるべくエアコンを清潔に保ちつつ、部屋の湿度にも気を配りながら体調を崩さないように注意したいですね。

スポンサーリンク

 - 美容・健康・ダイエット , ,