お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

初詣はいつまでに行けばいいの?おみくじは?屋台は?

      2016/05/21

初詣 いつまでにお正月の行事として、初詣に行くのが毎年の恒例行事になっている方も多い中、初詣といえば新しい年を迎えるにあたり、神様に新しい1年の無事を願いに参拝する伝統の行事でもあります。

昔から神社はおみくじを引いたり、たくさんの屋台が出ていたりと色々楽しめるようになっていますが、小さな頃から両親と一緒に行くうちに、お正月の行事の1つといえば初詣というのが自然と身についておられる方も多いかと思います。

最近では若い世代の人達も初詣に行き参拝する人も増えてきているようですが、初詣はいつまでに行けば良いのでしょうか?さらに、おみくじはいつまでに引き、屋台はいつ頃まで開いているのか?調べてみました。

スポンサードリンク

初詣はいつまでに行けばいいの?

初詣はいつまでに行けばいいのというと、一般的には1月3日までと言われていますが中には1月いっぱいまでは初詣という意見もあるようです。

実はお正月の期間についても、お正月になると各家にやってくる年神様が滞在する期間を松の内といい、この年神様の滞在期間中にお正月の行事は行われています。

さらに地域によっても松の内の期間が少し違い、関東は1月7日まで、関西では1月15日までが初詣とされている場合があります。

地域によっても10日にお参りに行く人もいたりと一見するとバラバラに感じてしまい、いつまでにいけばいいの?と思ってしまうかも知れませんが、なるべくなら初詣は1月3日まで。長くても7日までに行くようにした方が良いかも知れません。

初詣はいつまでにおみくじを引けば良いの?

毎年、初詣でおみくじを引くのを楽しみにしている人も多いと思いますが、おみくじ自体、いつまでに引けば効果があるのか?と思っている人も多いようですが、実はおみくじも松の内に引くのが良いと言われています。

関東では1月7日まで、関西では1月15日が松の内と言われており、その期間でおみくじを引くのが良いと思います。

ちなみにおみくじの効果は1年と言われており、縁起が良い順番として、

大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶

になります。

スポンサードリンク

初詣はいつまで屋台はやっているの?

初詣の楽しみといえば、美味しい物が色々と並んでいる屋台ですが、いつまでやっているの?については、大きな神社になると5日までやっている屋台もありますが、小さな神社になると3日までしか屋台がやっていない場合が多いようです。

また熱田神宮のような有名な神社になると毎年1月1、2、3日の日中は大混雑しており、今年の初詣も混雑が予想されますが、大きな神社以外は基本、お正月3日目の夜には屋台が撤収されていることが多いようです。

中でも、初詣に屋台が充実している神社が

浅草寺(東京)、川崎大師(神奈川)、成田山新勝寺(千葉)

の3つが特に人気があるようです。

まとめ

初詣の大混雑に我慢することさえできれば1日~3日に初詣に行けば間違いないですが、初詣で1番おすすめな時間帯は朝の3時~8時くらいの時間ならまだ他の人達は寝ていたりゆっくりしている時間帯なので、参拝するには人もまばらでおすすめです。

他にも、三が日は近所にある小さな神社で参拝し、大混雑しそうな大きな神社には後日参拝に行けばゆっくり参拝できると思います。

ちなみに最近のお賽銭事情は、ご縁があるようにという事で5円玉を賽銭箱に入れる人が多いかと思いきや、50~100円玉を入れる人が多いようです。そして次に多いのが100~500円と初詣は少し奮発して入れる人が多いようです。

今年の初詣も大勢の人で賑わうことが予想されますが、今年の冬は去年よりも冷え込むようなので温かい格好で初詣をお過ごしください。

スポンサードリンク

 - 1月の行事, 年末年始 ,