お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

子供がインフルエンザにかかった時の対処法は?食べ物は何が良い?ジュースはダメ?

   

i20160114冬は風邪をひきやすい季節でもありますが、お子さんを持つ親御さんにとっては風邪はもちろん、特にインフルエンザにだけはかかって欲しくないと思います。

しかしインフルエンザは、大人と比べ免疫力が弱い子供がかかりやすい病気でもあるのですが・・・もしインフルエンザにかかってしまった時はどう対処すれば良いのか?

食べ物は何を食べたせたら良いのか?ジュースが飲みたいと言ってきた場合はあげても良いのか?についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

子供がインフルエンザにかかった時の対処法は?

インフルエンザにかかった時の対処法の前に、まずはインフルエンザと風邪の違いについて把握しておく必要があります。

・38度以上の熱は出ていないか?
・近所や学校など、身の回りでインフルエンザにかかっている人はいないか?
・咳、喉の炎症。倦怠・疲労感。関節・筋肉痛などの症状はあるか?

など、上記の項目に当てはまっていたら、風邪ではなくインフルエンザの疑いがありますので、早く病院で診てもらいましょう。

※上記のような症状があらわれてから3~4日が経過してしまうと薬が効かなくなる恐れもあるそうです。

そして、インフルエンザにかかってしまった時の自宅での対処法については、

◆外出を控える(病院に行く場合など、どうしても外出が必要な際はマスクをつける)
◆うがいをする
◆部屋の温度を20~25度前後にして、湿度は50~60%にしておく
◆十分な睡眠をとらせ、しっかり体を休ませる
◆消化に良い食事をとる
◆水分を十分にとる

など、インフルエンザウイルスに負けないように、自己治癒力を高める環境作りが大切だといいます。

また高熱が長く続く状態や、下がったはずの熱が再び出始め、咳などが酷くなってきた場合は合併症の疑いもありますので、すぐに病院で診てもらってください。

病院ではインフルエンザ治療薬として、内服薬であるタミフルや吸入薬のリレンザを処方されることが多いようですが、これらの処方薬も子供の年齢・症状や病院の方針によって違いがあるそうなので、医師とよく相談をして服用していくのが良いと思います。

子供がインフルエンザにかかった時の食べ物は何が良い?

子供がインフルエンザにかかった時の食べ物については、下痢の症状が出ている場合はできるだけ消化の良い食べ物を。微熱や少しダルイ程度で食欲がある場合は、普段の食事でも大丈夫だといいます。

それでも、なるべくなら消化に良いお粥やうどん。豆腐、玉ねぎやキャベツなどの具材を柔らかくして煮たスープなども体が温まるのでおすすめです。逆に消化が悪い肉類など脂分がある食べ物は、インフルエンザにかかった時は控えておいたほうが良いそうです。

※お菓子も子供は欲しがるかも知れませんが、スナックなどのお菓子は消化が悪く、弱っている胃腸に余計な負担がかかってしまうそうなので、こちらも控えておいたほうが良いです。

また子供の食欲がない場合は無理に食べさせず、仮に無理やり食べさせてしまうと吐いてしまう場合もあるので、おすすめできません。しかし、食べ物ではなく飲み物を受け付けない場合は、病状が悪化してしまう恐れがあるそうなので、すぐに病院で診てもらってくださいね。

スポンサーリンク

子供がインフルエンザにかかった時はジュースはダメ?

子供がインフルエンザにかかった時にジュースが飲みたい!と言ってきた場合は、炭酸ジュースはやめておいたほうが良いそうです。炭酸ジュースを飲むことによって余計に体が冷えてしまい、インフルエンザの症状が悪化する場合があるといいます。

子供がジュースをどうしても欲しがる場合は炭酸ジュースではなく、果汁100%のフルーツジュースなら体にも優しくおすすめです。

また、インフルエンザにかかると高熱や下痢などの症状が出てしまうため、体内の水分が減り、脱水症状になりやすくなってしまいます。脱水症状にならないために、こまめに水分を取りつつ、水よりもスポーツドリンクを体に吸収されやすい常温で飲むとより効果があるといいます。

※スポーツドリンクを飲む際も、一気に飲むのではなく、少しずつ飲んだほうがより体に吸収されやすくなるそうです。

どうしても子供が冷たいものを欲しがる場合には、ヨーグルトがおすすめです。さらに食欲がない時でも、ヨーグルトにすりおろしたり、角切りにしたリンゴを入れる。バナナや苺を入れてみるなど、子供が好きな味にすれば食べやすくなります。

ヨーグルトにフルーツを入れることで、ご飯代わりにもなりますので、しっかりと栄養をつけて早く元気になってもらいましょう。

まとめ

子供のインフルエンザは早期発見がとても大切です。普段の生活から子供の体調の変化に気を配りつつ、もしインフルエンザにかかってしまった場合も焦らず、すぐに病院に行くなど適切な処置をしてあげてくださいね。

あとは栄養や睡眠、薬をきちんと飲めば回復に向かっていくので、できるだけ完治しやすい環境を整えてあげてくださいね。

スポンサーリンク

 - 美容・健康・ダイエット ,