お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

一人暮らしで食費を節約する方法は?光熱費は?ペットを飼いたい時のおすすめは?

   

h20160115これから新生活を迎えるにあたり、一人暮らしをはじめられる方もいらっしゃると思います。しかし一人暮らしをするにあたり、ちょっぴり心配なのが家賃や電気、水道代など実家で暮らしていた時はあまり気にしていなかったお金の問題があるかも知れません。

そこで今回は、賢く節約した分を貯金に回せるように、まずは食費や高熱費を節約する方法について。また、少し余裕がでてきたら動物を飼いたいと思っている方のためにおすすめなペットについて、詳しく解説させて頂きます。

スポンサーリンク

一人暮らしで食費を節約する方法は?

一人暮らしをするにも色々と出費がかさんでしまいます。そこで少しでも出費を抑えるために、まずは食費を少しでも節約する方法についてみていきましょう。

まず食費を節約するにあたり、ふと他の一人暮らしをしている人達って毎月どれくらいの食費なのだろう?と思い、調べてみたところ一般平均の食費額は2万5千円程だそうです。

中には1万円でやりくりをしていたり、2万円以上かかる人もいるそうですが、あくまで平均額は2万5千円なので、なるべく平均額以下の食費で抑えていきたいですよね?

そこで賢く食費を節約するには、まずは月初めや給料日にパスタ・米などの日持ちする食品を購入しておきます。パスタなら100円ショップでも販売されており、お米もネットで購入すれば5キロ2000円ちょっとで手に入れることができます。

他にも調味料や保存のきく食材を購入しますが、できるだけ月初めなどに買う食材は5千円以内に収まるようにすると良いそうです。あとは食材が足りなくなった分を購入していき、少ないように感じてしまうかも知れませんが1日300円を目安に節約すると良いそうです。

食材もスーパーに行けば安く購入できますが、閉店近くに行けば半額やそれ以下で購入することができます。しかし24時間営業のスーパーではあまり値引きされていないので、激安スーパーがあれば少し遠くても行く価値は十分あるそうです。

また野菜などはスーパーよりも八百屋さんのほうが安いケースもあるそうで、購入する場合は火曜・水曜日が穴場だといいます。理由は、野菜や青果物の市場は日曜・水曜日が休みのところが多いそうで、八百屋さんも市場に合わせ水曜日や木曜日にお休みを取ることが多いといいます。

すると水曜に休みをとる八百屋さんは、ストックしている野菜があるために火曜日までに野菜を売り切る必要があります。そして水曜でも営業している八百屋さんは、野菜などのストックが十分あるために、こちらも売り切る必要が出てきます。

野菜は、買う側からすれば冷蔵庫に保存しておけば1週間ほどは持ちますが、売る側はやはり鮮度が大事ですので、ストックしている野菜は売れ残るよりも値段を安くしてでも買ってもらいたいはずです。

ですので、八百屋さんで安く野菜を購入する際は休みの前日、特に夕方頃に行けば1番安い値段で購入することができるそうです。

他にも、お肉や魚を食べたい場合はスーパーよりも専門店のほうが安いケースが多く、お肉屋さんも毎日特売品が売られています。また商店街があれば専門店が並んでいますので、豆腐でもスーパーよりもお得な値段で買えるそうです。

まとめ買いする場合も、腐らせては意味がなくなってしまいますので、冷凍保存できる物や冷蔵庫に入れておける物などについてもあらかじめ調べてから買うようにしてくださいね。

飲み物についても、ペットボトルよりもパックで買うほうが節約できます。麦茶や緑茶、ウーロン茶などのお茶パックなら、かなりの節約ができるそうです。

安く買える場所さえ知っておけば、一人暮らしの平均金額2万5千円よりも下回る金額で、美味しい食材も買えそうですね。

一人暮らしで光熱費を節約する方法は?

一人暮らしで使う光熱費は、季節にもよりますが水道・ガス・電気代を合わせた平均金額は1万5千円程といわれています。(25~30代にかけては平均より高くなり、2万円近くまであがる)

一人暮らしで光熱費をうまく節約する方法としては、

◆水を無駄遣いしない
水も使うと、使った分だけお金が掛かってしまいますので、なるべく水の無駄遣いをしないように心がけながら、食器を洗う際はあらかじめ桶などに水を溜めておいてから洗う。

お風呂で浴びるシャワーは、節水シャワーヘッドを取り付けるだけでも50%ほどの節水もでき、水を出なくするスイッチもあるのでこまめに水を止めることができます。

またお風呂の給湯器のスイッチも使わない時は電源を切っておかないとガス代が掛かってしまいます。給湯器はシャワーを使う際は41~42度にして、それ以外は36~37度に設定するだけでもガス代の節約になるそうです。

◆使わないコンセントは抜いておく
一人暮らしでも、使わない家電のコンセントを差したままにしておくと、待機電力が発生し電気代が掛かってしまいます。

最近ではコンセントを抜かなくても良いようにスイッチが付いているコンセントもありますので、使わない電源はオフにすると良いそうです。

◆エアコンを付けっぱなしにしない
夏・冬の時期は、どうしてもエアコンを付けてしまうかも知れませんが、1時間エアコンを付けておくだけでも15~25円ほどの電気代が発生してしまいます。

できるだけエアコンの電気代を節約するためにも、室内の温度は適温(夏28度・冬20度)に設定しておき、フィルターを2週間に1度掃除するだけでも約10%の節約になるそうです。

他にもトイレの水を流す大・小のレバーを使い分けるだけでも、小レバーは約2リットルの節約にもなるといいます。

スポンサーリンク

一人暮らしでペットを飼いたい時は何がおすすめ?

一人暮らしの生活にも慣れ、生活にも余裕が出てきたのでペットでも飼おうかな?と思われている方のために、

一人暮らしでおすすめなペットについてご紹介させて頂きます。

人気のペットは、やはり犬や猫だといいます。犬の特徴としては、犬はもともと群れで生活していた生き物なので基本、1人でいるのが苦手と言われています。その反面、猫は単独行動をする生き物なので留守番も得意と言われています。また犬と比べ鳴き声が小さく、猫は1日の約8割は寝て過ごしますので、一人暮らしの方にはおすすめです。

しかし、チワワや柴犬は犬の中でも留守番が得意と言われているようで、昼間仕事などで家にいない方でも安心して飼うことができるそうです。

小動物なら、セキセイインコは人間にもなつき場所も取らないのでおすすめです。他には、うさぎ(スペースを取らない)、フェレット(鳴き声が小さい)、ハムスター(スペースを取らず、世話が簡単)、また最近ではハリネズミも臭いが少なくスペースも取らないために、一人暮らしの方にも人気があるといいます。

それでもペットを飼う際は、どの動物でも育て方や飼育環境を整えてあげて、コミュニケーションをちゃんと取りながら信頼関係を築くことが大切です。

※余談ですが、一人暮らしをしている私の友人はヘビを飼っていましたが、信頼関係を築こうとして指を入れたら・・・噛まれました(笑)。

まとめ

何かとお金が掛かる一人暮らしですが、余ったお金は将来のための貯金に回すなど、賢く節約しながらも楽しく快適に一人暮らしを満喫していきたいですね。

スポンサーリンク

 - 生活・ライフスタイル ,