お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

潮干狩りで採ったあさりの砂抜きはどうやる?保存方法と調理のポイントは?

   

s20160116あさりなどの貝は、基本的には1年中採れるそうですが、潮干狩りで美味しいあさりが採れる旬の季節は海水が温かくなってくる4~8月にかけてがおすすめだといいます。

特に5月頃に採るあさりは産卵時期が近く、身も大きくなっていることからとても美味しいそうです。

そんな潮干狩りで採ったあさりを食べるときの砂抜きする方法や保存方法。さらに調理するときのポイントについてもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

潮干狩りで採ったあさりの砂抜きはどうやるの?

潮干狩りで採ってきたあさりは、まずは砂抜きしておかないと食べるときにジャリジャリと砂が混じって美味しく食べることができません。また、潮干狩り以外のスーパーで売られているあさりは、最初から砂抜きされていますが、それでも念の為にやっておいた方が良いといいます。

砂抜きする方法については、

あさりが砂を吐き出してくれるように、20度ほどの塩水(500ccの水に塩を大さじ1杯弱ほど入れる)を準備し、洗面器のような入れ物や底が平らな鍋などにあさりを並べます。

そこにあさりが浸かる程度ほどの塩水を入れ、暗い場所で3時間ほど置いておけば砂を吐き出してくれます。

※冷蔵庫に入れたり、塩水が冷たすぎるとあさりは砂を吐かないので注意してください。

また、100均でも売られているスノコのようなもので、上げ底を設置しておけば、吐き出した砂が上げ底の下に落ちるので、あさりが再び砂を吸ってしまうのを防ぐことが出来るそうです。

潮干狩りで採ったあさりを保存する方法は?

潮干狩りで採ったあさりを保存する方法には、

◆冷蔵庫で保存する方法
あさりは、少しの寒さくらいには耐えられる生き物だそうなので、塩水に体の半分ほど浸かった状態でラップをかけ、冷蔵庫に入れておいても数日間は生きているそうです。

また塩抜きが終わった後、塩水から取り出した状態のお皿の上にラップをかけて冷蔵庫に入れておいても2~3日は生きているといいます。

それでも潮干狩りで採ったあさりを美味しい状態で食べるには、なるべく早く食べた方が良いそうです。

◆冷凍庫で保存する方法
あさりは冷凍保存することが出来ますので、必ず砂抜きを終えた状態で、さらに洗ってから皿などの上にあさりを常温で約1時間ほど置いておき、余分な海水を吐き出させます。(海水を吐き出させるときは、できるだけ貝を乾燥させないように濡れた雑巾などをかけておくと良いです)

その後はなるべく早く凍らせた方が良いので、ステンレスなどの入れ物にあさりを並べた状態で冷凍庫に入れて一気に凍らせ、凍らせた後は、ジップロックなどの袋に入れて保存します。

※冷凍庫で保存したあさりを調理するときは、凍ったままの状態で必ず加熱処理をした方が良いです。なぜなら解凍してしまうと貝が開かなかったり、開くにもちょっとしか開かず、食べにくくなってしまいます。

スポンサードリンク

潮干狩りで採ったあさりを調理する時のポイントは?

潮干狩りで採ったあさりを調理する時のポイントは、

◆食べる約1時間前に塩水から出しておく
あさりを生きたまま保存するために塩水に浸していると思います。しかし、食べる時に塩水からすぐに取り出して調理してしまうと、あさりの体内には塩水がたまっているので、とても塩っぱくなります。

なので調理する約1時間前くらいに水で洗い、少し大きめの入れ物に入れておき、あさりに塩水を吐いてもらいます。すると体内に含まれている余分な塩水が吐き出されますので、塩っぱくない美味しい料理が作れます。

◆凍ったままの状態で調理する
解凍してから調理してしまうと、貝殻がしっかり開かなくなってしまいます。食べるときは凍った状態のまま調理し、長時間よりも短時間で一気に加熱したほうが貝殻の開きも良くなります。

◆加熱のし過ぎに注意する
あさりは味噌汁や酒蒸しなど、色々な調理法がありますが、貝殻が開ききった状態で加熱していると、身の部分が小さくなり固くなってしまいます。

貝殻が開いている段階で、美味しいダシも十分に出ていますので、すぐに加熱を止めてアサリを取り出します。

特に酒蒸しは、あさりの濃厚なダシが採れますので、汁も捨てないように活用してくださいね。

まとめ

潮干狩りは8月頃まで出来ますが、あまり暑い時期だと採ったあさりが帰る途中で死んでしまうこともあるそうで、他にも時期によっては有毒プランクトンの発生により、あさりなどの貝が毒性を持ってしまうこともあるようです。

潮干狩りをする際は、その場所での貝毒情報にも注意しながら、できるだけ美味しく食べられる4月後半~5月頃を狙って、あさりを採るのが良いそうです。

スポンサードリンク

 - イベント, 食品・飲料 ,