お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

吉野山の桜の時期はいつが見ごろ?絶景ポイントやアクセスは?

      2017/03/21

s20160117桜が咲く季節になると、全国でもたくさんの桜が咲き誇り、中でも平安時代から桜の名所として知られる奈良の吉野山の桜には、毎年たくさんの観光客が訪れるそうです。

約3万本の桜が山全体を埋めつくし、儚げで可憐な風景さえも美しい吉野山の桜について、1番見ごろな時期や絶景ポイント、アクセスについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

吉野山の桜の時期はいつが見ごろ?

桜の名所として有名な吉野山ですが、実は平地よりも高い位置に山があるために、奈良県が発表する開花宣言よりも5~10日ほど開花が遅くなるそうです。

2017年の開花宣言はまだ発表されていませんが、2016年の状況をみてみると、開花宣言は3月23日。満開宣言は4月2日。

そして吉野山の桜には、下千本・中千本・上千本・奥千本という大きく分けて4つのエリアがあるのですが、2016年の開花宣言が下千本で3月30日、上千本で4月3日。さらに奥千本は少し遅れて4月9日になっていました。

例年のデータをみる限り、2017年の吉野山の桜の開花時期は、3月23日前後。満開時期は4月2日頃になるでは?と予想されています。

そして、4つのエリアの桜の時期については、

◆下千本
開花:3月30日前後
満開:4月4日前後

◆中千本
開花:4月1日前後
満開:4月5日前後

◆上千本
開花:4月3日前後
満開:4月8日前後

◆奥千本
開花:4月9日前後
満開:4月14日前後

と予想されます。

これらを踏まえ、吉野山全体が桜色に染まる見ごろな時期は、4月上旬~4月中旬頃になるのではないでしょうか。

吉野山の桜の絶景ポイントは?

平安時代から桜の名所として有名な吉野山の桜ですが、かつては豊臣秀吉も花見に訪れたそうです。

また、1990年には「桜の名所100選」にも選ばれ、2004年には吉野山を含む、参詣道や紀伊山地の霊場が、ユネスコ世界遺産に認定されました。

歴史や文化的価値も高い吉野山ですが、桜が植えられ理由については・・・今からおよそ1000年以上前の平安時代に、吉野山の山上にて、修験道の聖地である総本山・金峯山寺が開かれました。そして金峯山寺に本尊されている蔵王権現(ざおうごんげん)の姿を桜に刻んだことから、吉野山そのものが信仰の対象とされ、それ以降、信者が献木という形で桜の苗木を次々と吉野山に植えていったそうです。

その結果、今ではシロヤマザクラを中心とした約200種。約3万本もの桜が山全体を埋め尽くすようになったといいます。

そんな吉野山の桜の絶景ポイントを下千本・中千本・上千本・奥千本のポイントで分けて見てみますと、

◆下千本
下千本駐車場の近くにある「下千本展望台」が有名で、この展望台から見える蔵王堂と4種類の桜が見られる風景は、写真家の間でも撮影の名所として有名だといいます。

◆中千本
「吉水神社境内」にあり、一目千本桜と呼ばれる美しい風景は訪れた人の心を捉え、吉野山を代表する絶景ポイントだといいます。

◆上千本
標高600メートルに位置する「花矢倉展望台」から見下ろす景色は、奈良や大阪まで見渡せるそうで、満開の時期はもちろん、特に桜が散る「桜吹雪」の光景には誰もが圧倒されるといいます。

◆奥千本
吉野山の1番高い場所に位置する奥千本は、桜の数は多くないものの、「高城山展望台」から見下ろす景色は、絶景かつ神秘的であるといいます。

また夜になると桜が咲く期間中はライトアップもされるそうなので、昼間とは違った景色を見てみるのも良いかも知れません。

スポンサードリンク

吉野山の桜へのアクセスは?

吉野山の桜へのアクセスについては、

◆電車でアクセスする場合
近鉄吉野線:近鉄吉野駅で下車した後は、吉野山ロープウェイに乗り、吉野山駅で下車すると下千本に着きます。

また、上千本や奥千本に行く場合はケーブルバスに乗って行きます。吉野神社から奥千本にある奥千本口までは約30分で到着しますが、行く途中には停留所もありますので、各名所に必ず行けるようになっています。

※ケーブルバスは1時間おきでの運行となっていますが、桜が咲く時期は臨時便も出ているそうです。

◆車でアクセスする場合
・南阪奈道路:葛城ICを下車し、大和高田バイパスから小房を下車。国道168号線経由で吉野山へ。

・西名阪道:郡山ICを下車し、国道24号、169号を経由し吉野山へ。

※車では、下千本まで行けるそうですが、1500円の駐車料金がかかります。

吉野山の桜が咲く時期は、道路は物凄く混雑するので、なるべく公共機関を利用をして行くのが良いそうです。

お問い合わせ:吉野山観光協会
TEL:0746-32-1007
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山2430
営業時間:営業時間 平日9:00~16:00(休み:土日祝)

まとめ

古くから信仰による参拝と花見が一緒に行われてきた由緒ある吉野山の桜。

訪れる際は、約3万本という世界でも類を見ない数の桜を眺めつつ、神聖的な風景や歴史をぜひ、肌で感じてみてください。

スポンサードリンク

 - 4月の行事 ,