お役立ち情報局~ありのままに~

気になるイベント&お役立ち情報を調査します

*

松前公園の桜の開花予想は?ライトアップは何時まで?アクセスは?

      2017/03/28

m20160126北海道の桜の名所といえば、松前郡松前町にある松前公園の桜が有名です。園内には約1万本という数の桜の木があり、「さくらの名所100選」にも選ばれるほど、全国的にも屈指の桜の名所として毎年、たくさんの人が訪れるといいます。

そんな松前公園の桜の2017年の開花予想について、ライトアップの時間やアクセスについてお伝えします。

スポンサードリンク

松前公園の桜の開花予想は?

2016年の3月には、北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が開通し、松前公園の桜も道南・松前にあることから、とても行きやすくなりました。そして、松前郡松前町にある松前公園ですが、約1万本(250種類)もの桜が植えられており、園内の敷地面積はなんと約20平方キロメートルもあるそうで、これは東京港区とほぼ同じ広さだといいます。

毎年、桜が咲くシーズンになると、全国から毎年50万人以上が訪れる松前公園の桜ですが、ここまで有名になった歴史を遡っていくと、きっかけは江戸時代にありました。

江戸時代の松前町には松前藩がありましたが、参勤交代により世の中の流れが変わり、これにより江戸から戻ってきた藩主・侍たちが桜の木も一緒に持ち帰り、松前に植えたのがはじまりと言われています。また一部では、商人や京から嫁いできた藩主の妻たちが故郷を想い、桜の木を植えたのがはじまり。という説もあるそうです。

長い歴史を経て、今でも愛され続けている松前公園の桜ですが、

開花予想については、例年でみると4月下旬頃には花が咲くそうで、松前町に近い、函館市の開花予想も毎年4月30日前後となっていることから、4月下旬頃には松前公園の桜も開花すると思われます。

※松前公園の桜は、約250種類の品種があり、それぞれの開花時期にも早咲き・中咲き・遅咲きなどの違いがあるために、桜の見頃な時期も4月下旬~5月下旬までと長い期間、桜が見られるそうです。

松前公園の桜のライトアップは何時まで?

4月下旬~5月下旬まで毎年、松前公園では「松前さくらまつり」も開催されており、まつり期間中はライトアップされます。

ライトアップされる時間帯は、日没~21時まで。

また、松前公園には松前城もあり、お城を背景に咲く桜の景色も大変美しく、夜のライトアップもまた幻想的な景色を映し出してくれるといいます。

この他にも園内には、名木とよばれる松前三大桜があるそうで、

◆龍雲院の蝦夷霞桜(うんりゅういんのえぞかすみざくら)
松前公園のすぐ近くにある龍雲院に生育する、樹齢100年以上のエゾカスミザクラ。

◆夫婦桜
松前城の入り口にある天神坂門にある夫婦桜は、ソメイヨシノとマツマエハヤサキが1本の根から育つ珍しい桜だそうで、昭和初期にソメイヨシノにマツマエハヤサキを接木したところ、一緒にソメイヨシノも育ってしまったといいます。

根が1本しかないにも係わらず2品種の花が咲くことから、夫婦桜と名付けられたそうです。

◆血脈ザクラ(けちみゃくざくら)
血脈ザクラは、松前公園から歩いて5分ほどにある光善寺にあります。サトザクラの1種である、マツマエハヤザキという、早咲きの八重桜だそうです。

樹齢も推定200~280年以上あるそうで、血脈という名前がついた理由には昔、光善寺の桜の木を伐採する話があり、伐採する日の前夜、和尚の元に女性が訪れ、「私は近々死ぬ身の上です。どうか血脈(法脈を示す系図で極楽への手形といわれる)をお授けください」と懇願したといいます。

そして和尚は娘に血脈の証文を授け、迎えた翌日の朝。伐採する桜の木の枝に何かが揺れているのを和尚は見つけ、よく見てみると・・・昨晩、娘に授けた血脈の証文でした。これに和尚は「娘は桜の精」であったと悟り、伐採を取りやめ、娘と桜の木への供養を執り行ったことから、血脈ザクラと呼ばれるようになったそうです。

血脈ザクラのお話をもし子供が聞いたら、ちょっと怖い幽霊話のようですよね(笑)。

スポンサードリンク

松前公園の桜のアクセスは?

松前公園の桜のアクセスについては、

◆新幹線でアクセスする場合
新青森駅までは普通の新幹線で行き、そこから北海道新幹線に乗り換えます。木古内駅で下車した後は、バスに乗り約1時間30分ほどで到着します。

また、バスの他にもレンタカーで行けばバスよりも早く着きます。

◆電車でアクセスする場合
JR木古内駅から、松前行きのバスで約1時間30分~松城で下車し徒歩約7分。

◆車でアクセスする場合
・道央道八雲ICから道道67号線経由で約2時間30分
・函館市街地から国道228号経由で約2時間

駐車場は1000台停められ、通常は無料ですが桜まつりの間は有料(普通車500円)となるそうです。

松前公園の桜は、特にゴールデンウィーク中は大変賑わうそうで、松前さくらまつり期間中には、物産展や桜観察会など楽しいイベントも開催されます。

まとめ

北海道以外の桜は5月になると散ってしまいますが、松前公園の桜は5月から見頃な時期になりますので、

ゴールデンウィークのお休みを利用して、昼・夜ともに桜の景色を楽しんでみたいですね。

スポンサードリンク

 - 4月の行事 , , ,